ホワイトデーで好きじゃない人からお返しを貰ったけどどうしたら良い?

さて、3月14日はホワイトデーです。

しかし、ホワイトデーにお返しを好きじゃない人から貰う場合もあります。

逆にバレンタインデーに好きじゃない人からお菓子を貰って、お返しをどうしたらよいか困っている人もいるでしょう。

そこで、ホワイトデーに好きじゃない人からお返しを貰った場合、好きじゃない人にお返しをする場合の対応についてまとめていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

ホワイトデーで好きじゃない人からお返しを貰った!どう対応するのが良い?

バレンタインデーで義理チョコのつもりだったのに、お返しがあって困った……なんて人もいると思います。

まずは、お返しがどのようなものなのか考えてみましょう。

コンビニ等で売っているようなお菓子でしたら、深く考える必要はありません。

それはただ、貰ったものへのお返しであって、あなたへの好意のアピールではありませんからね。

問題は高価な物をお返しに貰った場合です。

相手は義理チョコだと思っていない勘違いをしている可能性があります。

「ラッキー!」なんて思っていると、自分だけでなく周囲も傷つけるような結末になるかもしれませんよ。

かと言って、つっけんどんに突き返すのもまずいです。

ここは、誠意を見せてお断りするのが一番です。

あまりにも高級な物でしたら相手にお返しする事も忘れずにしましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

ホワイトデーで好きじゃない人にお返しする場合はどうしたら良い?

あなたがホワイトデーのお返しをするかどうか迷うのは、相手に「好意を持っている」と勘違いされる事を恐れているからではないでしょうか。

しかし、プレゼントをされたのに何もしないのは大変失礼です。

ここは無難にお返しをするべきではないでしょう。

そして、女性は男性よりも感性が高いのでプレゼントの質で自分に好意が無い事を察してくれます。

一番ベストなのは、形に残らないものです。

つまり、お菓子になるわけですね。

バレンタインデーにお菓子を貰ったのですから、お返しもお菓子なのは何も変な点もありませんしね。

その際に、コンビニ等のラッピングを使えば好意のないアピールにもなりましょう。

そして肝心なのは相手に誠意を持って向き合う事です。

相手の気持ちを受け入れられないという事をはっきりさせます。

そうすれば、相手の傷も浅くなる事でしょう。

 

まとめ

ホワイトデーで好きじゃない人にお返しを貰った場合の対応についてまとめました。

何にせよ、相手を傷つけないようにしたいですね。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です