平昌オリンピック 羽生結弦フリーとSPの日程と放送時間!曲名も気になる

フィギュアスケートの練習中に右足首の怪我をした羽生結弦。

平昌オリンピックに出場できるかどうか?

と心配の声が挙がっていましたが、1月16日ぐらいから本格的に練習を再開していることが分かりました。

平昌オリンピックでの演技まであともう少し、練習も無理してけがをしない程度にしっかり調整して頂きたいですね!

そんな羽生結弦は16日のSPと17日のフリーに出場することが決まっています。

そこで、SPとフリーの日程や放送時間について。

そして、各プログラムで使われる曲や曲名についてもご紹介していきます。

※下記は羽生結弦選手の結果速報です。

関連記事:羽生結弦の平昌オリンピックフィギュアSPの結果速報!動画も公開!

関連記事:平昌オリンピックの羽生結弦フィギュアフリーの結果速報!動画が見たい!

 

【スポンサーリンク】

 

平昌オリンピック 羽生結弦SPの日程と放送時間

羽生結弦が平昌オリンピックに出場することは決まっていますが、団体戦には出場しないことが分かっています。

なので、男子シングルのSPとフリーのみの出場となります。

羽生結弦SP

  • 日程:2月16日(金)
  • 放送時間(日本時間):午前9時半~午後15時(TBS系列の場合)

です。

TBS系列の場合は午前9時半~放送予定ですが、NHKBS1では9時50分~14時30分までの放送予定です。

TBSでご覧の方は9時半以降、テレビやネットの速報をチェックして、羽生結弦の演技を見逃さないようにしましょう!

※もしも見逃した場合や、もう一度見たいという方は「U-NEXT」というビデオオンデマンドサービスで羽生結弦の演技がフル配信されるかもしれません。

見逃した方やもう一度見たい方は、演技終了後少ししてから「U-NEXT」を覗いてみるのをオススメします。

必ず配信されるとは限りませんのでご注意ください。

※平昌オリンピックの各種目は配信されているようです!

下記の「U-NEXT」をタップ(クリック)して頂き「ピョンチャン」と検索して頂くと、放送終了後に視聴出来るようになると思われます。

今のうちに登録しておきましょう。

U-NEXTはこちら→U-NEXT

 

平昌オリンピック 羽生結弦フリーの日程と放送時間

続いて、男子シングルフリーの日程と放送時間です。

羽生結弦フリー

  • 日程:2月17日(土)
  • 放送時間(日本時間):午前9時50分~午後14時25分(NHK総合の場合)

です。

NHK総合では9時50分~14時25分ですが、注意なのが「中断あり」ということ。

なので試合が長引いて14時25分以降も続くと、中断される可能性があります。

NHKBS1では、15時~16時30分まで録画放送を行う予定ですので、途中で中断された場合などは、BS1の録画放送からお楽しみください。

「BSテレビに契約していないから録画放送が見れない!」

という方も多いでしょう。

そういう方は、もしかしたらU-NEXTで羽生結弦の演技動画がフル配信されるかもしれません(絶対配信されるとは限りません)

なので、演技が終わった後、少ししてから「U-NEXT」を覗いてみて、フィギュアスケートの動画があるか確認してみてはいかがでしょうか?(恐らく配信予定です!)

U-NEXTではその他にも、10万作品以上ある中の見放題対象動画が、初月は1か月間無料で見放題なので、この際にU-NEXTにお試し登録してみてはいかがでしょうか?

※ちなみに友人にもU-NEXTを勧めて、実際にお試ししてから、毎日動画三昧で楽しみが増えたと言ってました(笑)

U-NEXTを楽しむ→U-NEXT

 

平昌オリンピック 羽生結弦がSPプログラムで使う曲

さて、羽生結弦が出場する男子シングルSPとフリーの日程・放送時間(日本時間)が分かりました。

そうすると気になるのが、平昌オリンピックのSPやフリープログラムでは、どんな曲が使われるのか?

ですよね。

まず、SPに使われる曲は「バラード1番」と呼ばれている曲です。

「あれ、なんか聞いたことがあるような…」というあなた、正解です。

2015年~2016年シーズンで一度使われている曲なんですね。

なぜこの曲にしたのか?

まず、2015年~2016年シーズンのグランプリファイナルで、バラード1番で演技を行い、世界最高得点をたたき出しているということ。

その為、羽生結弦の代表曲の1つであること。

何より怪我の影響も大きいと思います。

怪我により、なおさら練習時間が減ってしまいました。

そんな中で新たに新しい曲で演技を披露するのは、羽生結弦自身も凄く難しいと話しています。

であれば、すでに演技していて、ある程度慣れている曲で演技する方が、最高のパフォーマンスを発揮できるのでしょう。

バラード1番はファンからも愛されている曲なので、SPで披露した暁には、かなり盛り上がるでしょうね!

 

【スポンサーリンク】

 

平昌オリンピック 羽生結弦がフリープログラムで使う曲

では、フリープログラムでは何の曲が使われるのでしょうか?

SPの説明で予想がついている方もいらっしゃると思いますが「SEIMEI」です。

ファンの間では「羽生結弦と言えば?」と聞くとほとんどの人が「SEIMEI」と答えるでしょう。

それほど羽生結弦の演技の世界観に合っている曲なんですね。

ちなみに、SPの「バラード1番」と同じく、グランプリファイナルで世界最高得点を叩き出している曲です。

実は羽生結弦自身もこの曲に使われている衣装に意見を出したと言われています。

そりゃ世界観がピッタリなのもうなずけますね。

SEIMEIでは、合計5回の4回転を取り入れられていて、そのうちの3回はスタミナが限界に近づいてくる後半で披露する、難易度Maxの曲です。

そんな難しい曲で世界最高得点を叩き出しちゃう羽生結弦って、本当に圧巻というか、別格なフィギュアスケーターですね。

 

まとめ

羽生結弦は団体戦には出場せず、個人戦に集中するようです。

2月16日にSPが行われ、2月17日にフリーでの演技が行われます。

両日とも、2015~2016年シーズンで使われた曲を使用して演技を行います。

難易度Maxのこの曲たちを、羽生結弦がどう料理してくれるのか?

非常に見ごたえのある演技になりそうですね!

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です