屍牙姫(漫画)1巻ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『屍牙姫』漫画1巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

「ネタバレは嫌だから自分で読みたい!」

という方は、下記の記事で無料で読む方法をご紹介していますので、そちらをご覧ください。

屍牙姫を無料で読む方法→屍牙姫(漫画)は漫画村やzipで1巻から最新刊の読みたい巻を無料読み出来る?

 

屍牙姫(漫画)1巻のあらすじ

「本当にこの薄気味悪い館にいるの?タダでヤらせてくれる人……」

夕日の中を歩く少年、は眼鏡をかけた少年に聞きました。

眼鏡をかけた少年は

「はいご心配なく。美輪子様がお待ちです。」

と答えます。

館の中から美しい女性が窓から外の様子を伺っていました。

少年は美しい女性を見て息をのみます。

次の日の朝、広田 修は駅前でガールフレンドの村瀬 ちかと話していました。

ちかは修に大学の推薦のために部活動に入るように言っています。

修は部活にも大学の推薦にも興味がないようです。

その時、修は視線に気がつき振り向きました。

昨日、美輪子の館に別の少年を案内していた眼鏡の少年が修達を見つめていたのです。

修が

「何か用?」

と声をかけますが、少年はオドオドとした様子で、答えません。

少年、橘 壮一はこの性格のせいでいじめられていました。

家に帰っても働かずに引きこもっている母親がいるだけです。

壮一は夜になると母親に

「また、出かけないといけないんだ。少し遅くなると思うけど心配しないでね。」

と言って出かけます。

そして、学校で壮一をいじめていたいじめっ子を美輪子の館へと案内するのでした。

いじめっ子は性に興味深々で、美輪子で童貞を捨てられる事に興奮しています。

美輪子は

「恥ずかしい話、こうして閉じこもってると色々と溜まっちゃって。」

と話しながら服を脱ぎました。

いじめっ子は自分の母親以外の生の女の裸に見とれます。

そして、美輪子がいじめっ子の体をまさぐり始めるといじめっ子は

「恥ずかしい話じゃないっス。人間なら当然の話っス。」

と言いました。

美輪子は

「人間ならね……」

と意味深に言うのでした。

美輪子の異変に気付かず、美輪子に愛撫されている自分をじっと見つめている壮一に、いじめっ子は感謝しました。

その瞬間、美輪子の腕がいじめっ子の胸を貫通します。

いじめっ子は貫かれた腕が自分の心臓を掴んでいるのを見る事になりました。

いじめっ子は壮一に助けを求めますが、壮一は冷ややかな目でいじめっ子を睨みつけます。

いじめっ子が絶命した後、美輪子は心臓を壮一に差し出し

「お願いできるかしら?」

と言いました。

壮一は心臓を道具を使って潰し、血を抜き取って美輪子に飲ませました。

美輪子の食事が終わると、壮一は

「僕を美輪子さんの使い魔にしてくれるって話ですが……考えてくれましたか?」

と聞きます。

美輪子は

「壮一さんにも失いたくない物があるでしょ?もう一度、よく考えてみて。」

と答えるのでした。

壮一は家に帰った後、美輪子の事を考えながら自慰します。

果てた後、失いたくない物について考えるのでした。

 

屍牙姫(漫画)1巻のネタバレ感想

次の日の朝、壮一は登校途中のバスで再び、修とちかの二人を見かけました

二人の手にはペアリングがあります。

修はちかに素っ気ないですが、初々しいカップルのようですね。

バスを降りると壮一は

「美輪子さん、僕はあなたの使い魔になります。」

「僕には美輪子さんしかいませんから。僕は美輪子さんしかいりませんから……」

と決意するのでした。

失いたくない物が考えてもなかった、という結論を修達を見て出したのでしょうか。

更に次の日、壮一は修に声をかけます。

今日はちかの姿はなく、修一人です。

壮一は修に「見せたい物がある。」と言ってついてこさせました。

いじめられていたわけでもないのに、修を美輪子に差し出すつもりなのですか……

修の通う学校から行方不明者が出ているのは有名なので

「実はお前が犯人で、俺を拉致って殺そうとしているとか?」

と修は冗談を言います。

しかし、壮一は無愛想に答えません。

図星ですからね。

焦った素振りも見せませんが。

やがて、美輪子の館に二人は着きます。

美輪子は最初から裸でした。

思春期の男子に裸を見せる効果を美輪子はよく知っているようです。

修は美輪子の裸に興奮しますが、ちかとのペアリングが目に入って来て

「もう、帰るわ……」

と言います。

ちかへの誠意が修の命を救ったようですね。

美輪子は

「心に決めている人がいるのね。」

と感心して言いました。

こういうタイプの女性は「男は下半身で動いている。」とか言い出しそうですが、美輪子は男にも誠意がある者がいると思っているようです。

そして、修の背後に素早く回り込み、修を抑えつけます。

修が困惑している中、美輪子は壮一に搾り器を持ってくるように命じました。

助かったと思いましたが、強引に襲うつもりに切り替えただけだったようです。

壮一は美輪子が心臓の血を飲む瞬間が好きだったので、喜んでやってきます。

さらに修に恨みはありませんが、「失いたくない物」がある修を壮一は妬んでもいたのです。

修が生贄に選ばれたのは嫉妬からでしたか……

いじめっ子を差し出すのには少しは同情しましたが、壮一も性根は腐っていたようです。

しかし、次の瞬間に美輪子が心臓を引き抜いたのは壮一の方でした。

喜んでいた人間を一気に絶望へと落としましたね……

美輪子は死にゆく壮一に

「あなたなら優秀な使い魔になれたのでしょうけど、何もない人よりもむしろ大切な物を多く持っている人の方が使い魔にする方がより、楽しめるでしょ?」

と言いました。

失いたくない物を考えさせたのは、使い魔になるにはそれが必要だったからなのですね。

壮一は最期の力を振り絞って、自分の心臓を絞り器に入れ、美輪子に差し出します。

殺されても忠誠を誓っているという証拠のつもりなのでしょう。

美輪子は

「生憎だけど、今お腹空いてなくて。」

と言いました。

とことん、壮一を拒絶しますね……

失意の中、壮一は絶命します。

修は

「お前は、一体何……!?」

と叫びました。

美輪子はその質問に答える代わりに

「あなたは、大切な物がいくつある?」

と言い、髪をかき上げました。

髪をかき上げた下の肌には、口から裂けてるような傷と、中から牙が覗いています。

口裂け女を思い出しますね。

修は

「人間じゃない……!」

と思いました。

 

屍牙姫(漫画)1巻の結末

ちかは修と連絡がとれなくなって心配しています。

その頃、顔を袋で隠した妙な姿の人物が

「美輪子様……」

と呟きながら人間の心臓を抜きとっていました。

その腕には、修が持っていたちかとのペアリングがつけてありました。

 

まとめ

『屍牙姫』漫画1巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記の記事でお得に読む方法や、無料で読めちゃう方法についてご紹介しています。

気になる方は、引き続き下記の記事をタップしてご覧ください。

屍牙姫を無料で読む方法→屍牙姫(漫画)は漫画村やzipで1巻から最新刊の読みたい巻を無料読み出来る?

また、今すぐ無料で読みたい方は、FODもしくはU-NEXTでご覧いただけます。

FODは初めて登録する場合、1か月無料でお試しすることが出来ます。

お試し期間中は最大で1300ポイントプレゼントされるので、そのポイントを使うことで、屍牙姫最新刊を無料で読めちゃう訳ですね。

※登録時にボーナスとして100ポイント貰えるので、そのため、最大で1300ポイントというわけです。

また、U-NEXTも初回登録時は、1か月無料でお試し頂けます。

こちらは、登録した瞬間に600ポイントプレゼントされるので、600ポイント以内の漫画であれば、今すぐ無料で読むことが出来ます。

少し時間がかかっても、より多くの作品を無料で読みたい方はFOD。

600ポイント以下で読める作品の場合で、とにかく今すぐ読みたいんだ!

という人は、U-NEXTにて、まずは無料で読んで頂くのをオススメ致します。

『屍牙姫』をFODで読む→FODの詳細はこちら

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『屍牙姫』をU-NEXTで読む→U-NEXTの詳細はこちら

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です