サクラ色の傷痕(漫画)5巻13話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『サクラ色の傷痕』漫画5巻13話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて5巻が先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、5巻が先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

サクラ色の傷痕(漫画)5巻13話のあらすじ

果乃と喧嘩した後、蓮は帰ってきませんでした。

果乃は蓮が帰ってくる事を祈り、喧嘩の時に壊れたカップを接着剤で直して待ちました。

しかし、朝になっても帰ってこないので、果乃はレッスンに向かいます。

レッスン中も蓮の事が気になって財前には怒鳴られてばかりでした。

財前はふいに

「男か。」

と言いました。

果乃は否定しますが、財前に顔をはたかれ事務所に後で来るように言われます。

その様子を見ていた他の生徒達は

「あの子、先生を怒らせちゃったわね。」

「おしおきされちゃうかも。」

と噂していました。

財前は果乃が来ると

「私はウソをつく人間が嫌いだ。」

と話し出します。

財前は昨夜、果乃が蓮と揉めている所を見ていたのです。

果乃はウソを重ねれば逃れられなくなる事は分かっていました。

しかし、それでも蓮との事だけは明かせなかったのです。

黙っている果乃を前に、財前は腕を急に掴みます。

果乃が驚いてると、そのまま財前は果乃を別室に連れて行きました。

「今日から、ここが君の部屋だ。」

と財前は言います。

混乱している果乃の話も聞こうとせず

「あの男の所には帰さない。」

と財前は言って、扉を閉めました。

果乃が扉を開けようとしても、鍵が扉の外に付いているので開きません。

ドア越しに財前は

「どうやら君をイチから教育しなおさなきゃいけないようだ。」

と言いました。

 

サクラ色の傷痕(漫画)5巻13話のネタバレ

莉乃の担任から養母のところへ電話がかかってきます。

養母は莉乃に遠足を欠席させようとしていました。

しかし、莉乃が遠足を楽しみにしている事と、クラスメイト達も莉乃が遠足に来ない事を残念に思っている事から、担任は養母を説得しようと電話して来たのです。

養母は莉乃を遠足に送り出す事にしました。

そして、出発の朝に莉乃を抱きしめて

「約束して。あの事故の事は思い出そうとしないで。」

と言います。

莉乃は養母と約束しつつも、養母がどうしてそこまで事故の事を忘れさせようとしているのか疑問に思いまました。

バスの途中で友達が莉乃にキャンディを差し出します。

その時、バスが揺れてキャンディが莉乃の手からこぼれ落ちました。

落ちて行くキャンディを見ながら、莉乃は事故の時の事を思い出してしまいます。

あの日、自分は誰かと一緒にいた事。

そして、キャンディを誰か大人の女性に渡された事をです。

バスが目的地のこどもの森についても莉乃は浮かない顔をしていました。

そのまま、莉乃はクラスメイト達とうさぎとのふれあい広場に着きます。

うさぎを見て、莉乃はうさぎのぬいぐるみを思い出しました。

お弁当の時間になっても莉乃は食欲がわかず、養母がせっかく作ってくれたかわいいお弁当を食べようともしません。

そして、莉乃が写生の時間に描いた絵に、担任の先生は驚きました。

家に帰ると養母は安心した顔で莉乃を出迎えます。

しかし、莉乃がお弁当を食べなかった事に気付きました。

その間、莉乃は押し入れからうさぎのぬいぐるみを持ち出しました。

養母はうさぎのぬいぐるみを見て、

「どうしてそれを……捨てたはずなのに……」

と驚いて言います。

莉乃は

「ねえ、ママ。何でこの子を捨てたの?」

と聞きました。

養母は莉乃が捨てたはずのうさぎのぬいぐるみを持っていた理由を聞きます。

莉乃は困惑しながら

「分かんないよ!分かんないけど、さやかには大切な物のような気がする!」

と答えました。

 

サクラ色の傷痕(漫画)5巻13話の結末

養母は担任の先生に呼び出されました。

担任の先生は莉乃が描いた絵を見せます。

それはバス事故の現場をイメージさせる絵でした。

担任の先生は莉乃を心療内科に見せるように薦めます。

養母が家に帰ると莉乃は養母の部屋を漁っていました。

養母が理由を問い詰めると

「教えて、頭の中にもう一人の自分がいるの!さやかじゃない自分が……」

と莉乃は言うのでした。

そして、莉乃は思い出しました。

「ママは、あの時のおばちゃんなの?」

莉乃の言葉に養母は耳を塞ぎ、莉乃を別室へ連れて行きます。

養母は涙を流しながら

「さやかが悪いのよ……」

「約束したでしょ?あの日の事を思い出さないでって。」

と言いながら、紐を持ってきます。

養母はその紐で莉乃を縛り付けて、部屋の中に閉じ込めました。

「私から……離れて行かないで……」

と養母は莉乃を抱きしめながら思いました。

 

サクラ色の傷痕(漫画)5巻13話の感想

奇しくも姉妹揃って監禁されてしまいました。

最も母親からの虐待された時とは逆で、今回は愛されすぎての監禁なのですが。

だからと言って監禁は監禁ですからね。

母親の虐待からは児童相談所が救ってくれましたが、今回は誰が救ってくれるのでしょうか……?

果乃は蓮が、莉乃は担任の先生が期待できそうですが果たして……

 

まとめ

『サクラ色の傷痕』漫画5巻13話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

続きの5巻14話を文章で読みたい方は、下記の記事より続きをお楽しみください。

※タップできない場合は、まだ記事が更新されていません。

サクラ色の傷痕5巻14話はこちら→サクラ色の傷痕(漫画)5巻14話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

また、

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です