センコウガール(漫画)5巻30話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

『センコウガール』漫画5巻30話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

【スポンサーリンク】

 

センコウガール(漫画)5巻30話のあらすじ

曜子は民子の事を考えました。

民子の幼少期から現在までの姿を想像します。

そして、黒い箱についても考えました。

曜子は自分は黒い箱の中にはいないと思っています。

しかし、昔からずっと自分は暗い道の中にいる感覚はありました。

そんな暗い道の先に光が見えます。

それを見て曜子は

「民子?」

と思いました。

 

センコウガール(漫画)5巻30話のネタバレ

英子は母親にも整形しないと告げます。

本当は最初に言った時に、整形を母親に止めて欲しかったのです。

母親が止めなかったのは、子供の頃に顔の事でいじめられたトラウマがあったからでした。

そして、自分と英子は違っていたと、母親は謝ります。

別の日、英子は彼氏に

「私がブスだったら付き合ってなかったでしょう?」

と聞いてみます。

英子の彼氏は容姿ではなく、英子のキツい性格が好きなのだと語りました。

ドン引きするような内容ですが、容姿で選んだわけではない事に英子は安心します。

しかし、不毛なので彼氏と別れる事にしました。

隼子は松葉杖を捨てていたのでした。

そして、また走る決意をします。

父親の方も隼子がそう言うのを待っていたようです。

自分からは言い出せず、リハビリ施設のパンフレットを母親に預けていました。

隼子は父親に見放されたと思っていたので驚きます。

しかし、父親が隼子を避けていたのは、ケガの原因が自分の厳しい指導にあったのではないかと、後ろめたく思っていたからです。

隼子は

「私……またお父さんと走りたい……」

と言います。

曜子は民子の言う通りに母親のごはんを食べていました。

改めて食べると母親のごはんが美味しかった事に気がつきます。

そして「お母さんと話して。」という民子の遺言も実行にうつそうとしました。

しかし、何を話したらいいのか分かりません。

曜子は

「何を話していのか分からない……」

とそのまま母親に言ってしまいます。

母親は

「じゃあ、何か聞きたい事は?」

と言いました。

そして、曜子はようやく母親の過去を聞く事ができます。

母親は孤児だった上に口下手でした。

そのため、人との関わりが苦手だったのです。

曜子の父親は母親とは不倫関係にありました。

元の家庭に逃げるように母親の前から姿を消し、その後に曜子が生まれたのです。

「気付いたら、あんたを抱いて海岸にいた。」

母親はそう言います。

そして、そのまま曜子と共に海の中に入ろうとしました。

その時、赤ん坊の曜子が母親の指を握ったのです。

母親は、生きる決意をしました。

しかし、女手一つで曜子を育てるには「女」を仕事にする、風俗や水商売しか方法が見つからなかったのです。

「あんたに対しては後ろめたい気持ちがあって、どう接したらいいのか分からなかった。」

「ごめんね。」

母の言葉に曜子は首を横に大きく振りました。

そして、

「いつもごはん、ありがとう。」

と曜子は言います。

母親は民子のおかげで曜子が変われたと感謝しました。

「良い友達ができたね。」

と母親は言います。

「うん、そうなの。」

曜子は嬉しそうに答えました。

曜子は思います。

もし、民子の光に曜子がなれたとしたら、それこそが曜子にとっての光なのでした。

梨香は今でも怒っています。

それは七子や七子の母親に対する怒りではありません。

もし、七子が自分に秘密を打ち明けていたら、梨香はどう言っていたのでしょうか?

七子がいない今だから綺麗事はいくらでも言えますが、おそらく梨香は七子の母親と同じ事をしたかもしれません。

七子を受け入れる事がない自分に対して梨香は怒っているのでした。

そして七子の母親と同様に、大切な人を失った悲しみもずっと胸に抱いて生き続けるのだろうと、梨香は思いました。

【スポンサーリンク】

 

センコウガール(漫画)5巻30話の結末

曜子の母親は夜の仕事を辞めて缶詰工場で働き始めました。

そして、今日から1か月ぶりに曜子は学校に行く事にします。

民子に励まされた気がしたからです。

登校途中に曜子は佐久良島の見える海岸の前を通ります。

曜子は佐久良島を指で撮影するポーズをとりました。

曜子の指で切り取った景色の中に光のような物が写り込みます。

「なんだろう?」

と曜子は閃光を眺めていました。

その時、曜子の目に笑いかける民子の姿が映ったように思えるのでした。

 

センコウガール(漫画)5巻30話の感想

ついに完結です。

民子がすでに不在なので、最終回は他のキャラの後日談がメインで語られました。

隼子のエピソードの時も思いましたが、やはり民子の行動は結果的に彼女達を悩みから救っていたのですね……

すでにこの世にはいない民子ですが、曜子だけでなく彼女達の心の中でも生き続けるのではないでしょうか?

梨香の場合は民子ではなく、七子なのですが。

そういう意味では民子は七子も救ったかもしれませんね。

しかし、曜子の言う通りに民子がいない世界だと思うと寂しさは残りますね……

 

まとめ

『センコウガール』漫画5巻30話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む
【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です