いじめるヤバイ奴(漫画)1巻1話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


無料で漫画を読む

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『いじめるヤバイ奴』漫画1巻1話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

いじめるヤバイ奴(漫画)1巻1話のあらすじ

これは狂気が生んだおぞましい物語です。

白咲は教室で椅子に縛り付けられていました。

衰弱した状態で失禁もしています。

それもそのはず、白咲は昨日の放課後からずっとこの状態なのでした。

登校して来たクラスメイト達に

「水……誰か水をください……」

と言ってお願いしました。

しかし、クラスメイト達は

「嫌に決まってんだろ。そんな事したら俺らが……」

と答えます。

そこに仲島が

「おはよう。」

と言って教室に入ってきました。

仲島はクラスメイト達に

「みんな勿論、こいつに何かしてあげたりしてないよなぁ?」

と言って確認します。

クラスメイト達は仲島を恐れながら頷きました。

白咲は仲島に何か言おうとします。

しかし、仲島は

「何、辛そうにしてんだよ!」

と言って白咲を椅子ごと蹴飛ばしました。

白咲は

「申し訳ありません……」

と謝るので精一杯でした。

このように、白咲は仲島にいじめられていました。

白咲の髪は入学当初は目を引くほどに綺麗な黒髪でしたが、今は見る影もないくらいに真っ白です。

誰もが酷いと思っていました。

しかし、助けようとすると自分がどうなるか分かったものではありません。

それ程までに、仲島は恐れられているのでした。

仲島はクラスメイト達に

「はい、みんなアンケートぉぉぉ。」

「小便は舐めて綺麗にするものだと思う人。挙手して。」

と問いかけます。

仲島が言っているのは白咲の失禁の事でした。

仲島を恐れクラスメイト達は挙手します。

仲島に命じられて、恐る恐る白先は自分の失禁した小便に顔を近づけました。

その瞬間に

「出来ないなら手伝ってやるよ。」

と言って仲島は白咲の顔面を雑巾のように小便のついかた床に擦りつけます。

仲島が笑うので、クラスメイト達も同調して笑いました。

強者に同調するのは合理的な選択です。

「しかし、本当にこれでいいのか?」

クラスメイトの一人、田中は考えます。

白咲が解放されて顔を洗いに行ったところで、田中は声をかけました。

せめて優しい言葉をかけようと田中は思ったのです。

しかし、仲島を恐れて同調している自分がかける言葉が滑稽である事に田中は気がつきます。

そんな田中に白咲は

「ありがとうございます。」

と言って頭を下げました。

そして、

「でもダメですよ。もし、仲島君に聞かれたらあなたも、いじめられちゃいます。」

「私は大丈夫ですから、もう構わないで。」

と言って白咲は去っていきました。

田中は白咲の強がりを見ても納得できていません。

 

いじめるヤバイ奴(漫画)1巻1話のネタバレ

白咲が教室に戻ると、自分の席に遺書が置かれていました。

仲島は

「書いておいてやったぞ。」

と言って、白咲の首にロープをかけます。

仲島は再び

「はい、アンケート。白咲が死んだ方がいいと思う人。」

とクラスメイト達に問いかけました。

すると、クラスメイト達は仲島に同意し、

「死ーね。死ーね。」

とコールをかけ始めます。

教室に戻った田中は死ねコールを見て

「こんなのクラスでよってたかって白咲さんを殺してんだぞ!?」

と思い驚愕しました。

そして田中は白咲と目が合います。

一瞬でしたが白咲は助けを求めているようでした。

田中は

「俺は俺が正しいと思う事をする!」

と決意します。

そして仲島に向かって

「いや、俺は白咲さんに死んでほしくないな。」

と言いました。

クラスメイト達は田中の無謀な行動に驚きます。

仲島は

「俺の聞き間違いじゃないよな?」

「じゃあ、お前が死ぬか?」

と言って、田中を殴り飛ばしました。

仲島に殴られた田中は怯えます。

しかし、その時に先生が教室に入ってきました。

田中は先生に飛びついて

「仲島が白咲さんをいじめているんです!」

と叫びます。

しかし、先生は

「仲島はそんな奴じゃない事は先生は十分に知ってるんだ。」

と言って田中の訴えを聞こうとしません。

そして先生は

「白咲どうなんだー?いじめられてないよな?」

と白咲に聞きます。

白咲はうつむきながら

「……はい。」

と答えるのでした。

田中は

「このクラスは狂ってる……」

と思い落胆します。

 

いじめるヤバイ奴(漫画)1巻1話の結末

学校が終わり仲島が入った家は自分の家ではなく、白咲の家でした。

カバンには学校で白咲の首に巻いたロープが入っています。

仲島が家に入ってからしばらくすると2階の部屋に明りが明りが灯り、首吊りのシルエットが浮かび上がりました。

「ねえ、なにごと?」

そう言ったのは白咲で、首を吊っていたのは仲島でした。

仲島は首が閉まってはいないようですが拘束されており、白咲はアイスピックを仲島の目の前に突き出しています。

「話があるって一体なにごとかしら?」

そう言う白咲はうすら笑みを浮かべ、仲島は怯えていました。

昼間の教室と立場が完全に逆です。

怯えながら仲島は

「最近いじめることが本当に苦痛になってきて精神的にガタがきてまして……」

と言いました。

その瞬間に白咲は

「ダメぇぇぇぇぇぇ!」

と叫び、仲島の手の甲にアイスピックを刺しました。

仲島が痛みに悲鳴を上げている間もなく、白咲はアイスピックを仲島の鼻に入れます。

そして、白咲はカウントダウンを始めます。

仲島は白咲の行動の意味を理解し、許しを請いました。

しかし、白咲はアイスピックを仲島の鼻に突き刺します。

白咲は

「もう一度誓え。お前は死ぬまで私のいじめっ子。」

と痛みに悶える仲島に言いました。

田中はこの、白咲の狂った行動を、目的をまだ知りませんでした。

しかし、このおぞましい物語の主人公は田中なのです。

 

いじめるヤバイ奴(漫画)1巻1話の感想

美少女が悲惨にいじめられている……と思わせておいて黒幕はいじめられていると思わせた白咲の方でした。

一体、白咲の目的は何なのでしょうか?

これから田中も巻きこまれていくという事は、単なるマゾヒストとは違うようです。

これから先の展開が気になりますね。

 

まとめ

『いじめるヤバイ奴』漫画1巻1話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

続きの1巻2話を文章で読みたい方は、下記の記事より続きをお楽しみください。

いじめるヤバイ奴1巻2話はこちら→いじめるヤバイ奴(漫画)1巻2話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

また、

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です