高級娼婦たちの寝室(漫画)1巻最終回のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


無料で漫画を読む

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『高級娼婦たちの寝室』漫画1巻最終回を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

高級娼婦たちの寝室(漫画)1巻最終回のあらすじ

テレビで国会議員の大谷議員の愛人が取材を受けています。

愛人は大谷議員と3年間付き合っていました。

大谷議員が奥さんと別れると言っていたのを信じていたと愛人は弁解します。

そして愛人は大谷議員が国会議員として相応しくないと主張しました。

そこまで見ていた女性がテレビを切ります。

そして、

「トーシロ……ヘドが出る。」

と女性は思いました。

女性は「サエコ」と名乗っています。

サエコは都内某所にある「超VIP専用」のコンパニオンプロダクションに勤めています。

コンパニオンというのはもちろん、隠語です。

顧客は全て財政界の要人でした。

彼らを「接待」する自分達はプロの中のプロだとサエコは自負していました。

そして出勤したサエコは、赤坂ホテルへと行くように上司から命じられます。

お相手は先日衆議院に初当選した尾田正道です。

父親から選挙区を引き継いだ二世議員でした。

上司は

「わかってるね?」

とサエコにくぎを刺しました。

 

高級娼婦たちの寝室(漫画)1巻最終回のネタバレ

サエコと会った尾田は出会いがしらに

「あーこうゆうこと?」

と言いました。

尾田は秘書から

「ご婦人との面談。」

と聞かされていました。

しかし、尾田はサエコと二人っきりになってから、面談の本当の意味に気が付いたのでした。

サエコとの「接待」は一時間半です。

尾田は

「当選祝いか……」

と呆れつつも、サエコが美人であった事もあり、せっかくなので「接待」を受ける事にしました。

尾田は

「じゃあ、さっそくやってよ。」

と言って股間を付き出します。

しかし、サエコは尾田の股間をいきなりしゃぶったりはせず、脱ぎ始めます。

サエコの行動に尾田が驚いていると

「センセエ、これから私達は一緒に汗をかくのですよ?」

と言いました。

 

高級娼婦たちの寝室(漫画)1巻最終回の結末

尾田はサエコが今まで会ってきた女達と違いプライドが高い事に気付きます。

そして、サエコに言われるままにサエコの体を触り始めました。

「なんで売買女をよろこばしてやらなきゃなんねーのよ。逆だろ。」

と尾田はブツクサ文句を言います。

サエコは

「売買女じゃありません。女です。」

と尾田の言葉を叱りました。

サエコは尾田の様なタイプを知っていました。

尾田はセックスの場数だけを重ねてきていて、遊び慣れてはいないのです。

サエコは尾田の愛撫に喘ぎ始めました。

尾田は注文をつけてきたサエコが結局、よろこんでいる事に気を良くしてもう少し遊んでみようと思います。

 

高級娼婦たちの寝室(漫画)1巻最終回の感想

高級娼婦と聞くと顔が美人なだけの愛人かと思いますが、サエコのようにプロ意識を持っているものなのですね。

セックスも対等になるように誘導したりと、男を悦ばせる事に集中している風俗嬢とも一味違います。

対等になる事で演技ではなく本心から感じたりできるのでしょうか?

相手も人心を掌握するプロですからね。

演技では見抜かれてしまうのでしょう。

そして、本心から自分の行為に没頭していると知れば、男にとってこれほどの快楽もないでしょうね。

それが高級娼婦になれる条件なのかもしれません。

 

まとめ

『高級娼婦たちの寝室』漫画1巻最終回のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です