妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻8話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


無料で漫画を読む

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『妊娠したら死にたくなった』漫画2巻8話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻8話のあらすじ

涼一は宇田川先生に

「正直、目を疑いました。」

「妻はあの薬が使われているほどに状態が悪いのかって……」

と話していました。

二人が話している間も目の前にある廊下で、千夏は虚ろな目をしてブツブツ言いながら歩いています。

涼一は千夏に投与された薬の副作用を心配していました。

千夏が投与された薬は錯乱がひどく、自分で薬も飲む事が出来なくなった患者に使われる物でした。

どんな薬も効かなくなっていた千夏ですが、この薬の効果は大きく妄想や幻覚による錯乱を押さえていました。

しかし、今の千夏は悪く言えば廃人状態なのです。

宇田川先生との話が終わると、涼一は千夏を院内の散歩に誘います。

千夏は涼一が誰なのか分かっていません。

しかし、涼一が大切な人である事だけは理解しています。

他にも理解できる物を確認するように

「これは食べ物……これはスリッパ……」

と自分の持っている物を確認して心の中で反芻しました。

涼一は千夏を翼に合わせるためにNICUへと連れて行きます。

しかし、千夏は涼一がどこへ連れて行こうとしているのか分かっていません。

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻8話のネタバレ

NICUの前に来て、千夏は怯え始めました。

NICU、つまり翼がいる所である事を理解していない千夏ですが、「怖い予感」を覚えたのです。

そんな千夏の怯えも気付かずに涼一はNICUの中へと連れて行きました。

保育士が翼を抱っこして近づいてきます。

翼は明日にはNICUを退院するそうです。

成長も著しく、ぷくぷく太って赤ん坊らしい見た目になりました。

涼一達は翼に哺乳瓶を飲ませる事を、千夏に勧めます。

涼一も保育士も千夏が翼を見て喜ぶと思っていました。

しかし、翼を見た千夏が思っていたのは、妊娠中に苦しんだ記憶です。

千夏は

「知らない。こんな子かわいくもない。」

と言い出します。

千夏の言葉に涼一は衝撃を受けました。

しかし、この言葉は錯乱しているせいで千夏の本心ではないと自分に言い聞かせます。

涼一は千夏の病気が治れば良い母親になると信じていました。

しかし、病気が治るのかどうかへの不安も涼一にはあったのです。

何故なら、千夏は宇田川先生に病名も付けられずに

「原因は本人の幼い考えにある。」

と言われて、ろくな治療もされていなかったからでした。

不安のまま、その夜に涼一は明日も来る事を約束して眠ろうとしている千夏と別れました。

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻8話の結末

涼一が帰った後、千夏は半分眠りながらも母親になる事、命がお腹に宿る事を考えています。

千夏は子供が出来る事、母親になる事に幸せを感じていた事を夢に見ました。

しかし、看護師に就寝前の薬を飲むようにと起こされて現実に戻されます。

千夏は看護師から薬を受け取り、飲もうとしました。

しかし、看護師から受けとって手にあるはずの薬が見えません。

看護師に聞くと、千夏には見えていませんが手の平には薬が乗っているとの事でした。

千夏は見えない薬を口に運ぼうとします。

その瞬間に、薬が手の平からこぼれ落ちてきました。

薬を落とした千夏にイライラした看護師は

「また持ってきますから待ってて下さい!」

と言って病室を出て行きました。

千夏は出て行く看護師を見ますが、ボヤけて顔がよく見えません。

千夏は驚いて、看護師の追いかけます。

病室のドアを開けると、看護師達が忙しそうにしている声が聞こえてきました。

しかし、千夏の目には看護師達の姿が見えませんでした。

千夏は目が見えなくなっていたのです。

「どうしてよ。私、目まで見えなくなっちゃうの?」

と千夏は嘆きました。

その時、お腹が痛みます。

翼を産んだ時の傷口が痛み出したのです。

「……どうして、こんなに奪われるの?」

千夏は思います。

脳裏によぎったのは昼間にNICUで見た翼の姿でした。

「あの子を産んでからだ。あの子を出産してから私には恐怖と絶望しかない。」

千夏は自分の絶望を翼のせいにしました。

「こんな思いするんなら、産むんじゃなかった。」

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻8話の感想

千夏の病状は悪化しています。

これも薬の副作用なのでしょうか?

涼一が驚愕するぐらいの薬ですから、起こるべくして起こった副作用なのかもしれません……

どうも宇田川先生が信用できない描写ばかりなので、薬の服用が失敗のように見えてしまいますね。

しかし、薬のせいではない可能性もあります。

元から、千夏の錯乱はひどいものがありましたから……

薬を服用していなければもっとひどい状態になっていたかもしれません。

どちらにしろ、千夏の怒りの矛先が翼に向いてしまったのは悪い傾向ですね。

涼一の心配している「良い母親になれるか?」は病気が治っても、不安が残ります。

病気のせいだとしても一度、頭をよぎってしまった事は心の奥底に残る事ですから……

果たして、千夏は笑顔で翼を抱く日が来るのでしょうか?

 

まとめ

『妊娠したら死にたくなった』漫画2巻8話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

続きの2巻9話を文章で読みたい方は、下記の記事より続きをお楽しみください。

※タップできない場合は、まだ記事が更新されていません。

妊娠したら死にたくなった2巻9話はこちら→妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻9話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

また、

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓ついでに漫画を完全無料で読めるアプリもチェックする↓

無料で漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です