妖怪ギガの最新話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【クロの(38)】

週刊少年サンデー2018年第53号で連載された「 妖怪ギガ最新話(クロの(38)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

妖怪ギガ最新話【クロの(38)】のあらすじ

大変な脱線事故でしたが、乗っていた人達は無事に退避でき、死者は出ませんでした。

おばあさんは、運ばれていきます。

クロは

「ご無事でおばば……」

と呟きました。

クロにも手伝える事がまだあるかもしれません。

しかし、今はどうしても動きまわれない事情があったのです。

クロは身を隠さなくてはなりません。

カバンの裏にクロは隠れました。

しかし、クロが隠れていたかばんを持って行かれててしまいます。

クロは慌てて、新しい隠れ場所を探しました。

別のカバンを見つけますが、それもすぐに持っていかれてしまうのでした。

今度は風呂敷を見つけて、そこにクロは隠れます。

 

妖怪ギガ最新話【クロの(38)】のネタバレ

「そんな事したって無駄だ!見えてるんだぞ!!」

「隠れていないで出て来い、クロ!」

ご主人は風呂敷の後ろに隠れているクロに、そう言いました。

クロはしゅんとしながら、ご主人の前に姿を現します。

ご主人は怒った様子で

「どうして、付いてきたクロ……」

「ちゃんと頼んだじゃないか。家に残って真琴さんと稔を守って欲しいって。」

「お前まで付いてきたら真琴さんと稔はどうする。」

と説教しました。

「僕の事なら大丈夫だ。もう小さい子供じゃない。」

「お前の手を借りなくても、自分の身は自分で守れる。」

「戦地でかすり傷一つだって負うつもりはない。」

「そのために兵営で厳しい訓練を受けてきたんだ。お前も見てただろう。」

「なのにどうして……そんなに僕は頼りないか!?」

ご主人がまっすぐな目でそう言うと、クロは首を横に振ります。

ご主人は

「僕はもう、お前がいなくても大丈夫だ。」

「僕はもう、お前の事を必要とは……」

と言いかけて止めました。

クロの瞳を見たからです。

 

【スポンサーリンク】

 

妖怪ギガ最新話【クロの(38)】の結末

「何で、お前の瞳は昔とちっとも変わらないんだ?」

「僕が何を言おうとしても……まっすぐな瞳のまま……」

「これじゃあ、お前に帰ってもらうために突き放す事が出来ないじゃないか……」

とご主人は言いました。

「突き放す。」と聞いて、クロは困惑しました。

やがて、ご主人の目から涙が溢れてきます。

「10年と57日ぶりか……」

「昨日までどんなに頑張ってもわずかに感じるぐらいだったのに……」

「今はこの目ではっきりと見える……」

ご主人がそう言うと、クロもつられて涙ぐみました。

「そうか、こんなに小さかったんな……クロ……」

そう言ってご主人はクロに手を伸ばしました。

妖怪ギガ最新話【クロの(38)】の感想

ついにクロとご主人は再会しました。

常にそこにいるとは感じていたとはいえ、やはり見えないのでは会えていないと同じ事なのでしょうね……

ご主人はクロの小ささも今更、知ります。

子供と大人では大きさの感覚が違いますからね……

しかし、瞳は変わらなかったので、ご主人は説教も止めて泣いてしまったのでしょう。

叱りつけるにはあまりにも長い期間の別れと再会でした。

 

まとめ

以上、「 妖怪ギガ最新話(クロの(38)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です