古見さんは、コミュ症です。の最新話174話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【中々さんの華麗なる夏の日です。】

週刊少年サンデー2018年第53号で連載された「 古見さんは、コミュ症です。174話(中々さんの華麗なる夏の日です。)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

古見さんは、コミュ症です。174話【中々さんの華麗なる夏の日です。】のあらすじ

「完璧だ……これで戦える……」

中々さんはそう言って、お菓子とジュースを用意しました。

「いざ、戦場へ!」

中々さんはそう言って、オンラインゲームを始めます。

12時30分。

ゲームを始めたばかりの中々さんは

「クク……なんだその攻撃は……?甘いな。」

「我が闇の深淵に誘ってやろう……!」

と余裕そうに独り言を呟いています。

14時45分。

「何その判定!?クソゲーー!」

と中々さんはぼやいていました。

20時00分。

オンラインゲームの相手に中々さんはボイスチャットを繋ぐようにお願いされました。

「貴様、誰にもの言っている……我は孤高な王ぞ……!」

と中々さんは呟きました。

20時04分。

ボイスチャットを繋いだ中々さんは、丁寧に相手と話していました。

22時30分。

オンラインゲームの相手が他の友達を招待して話しています。

中々さんは会話に入れないので、笑い声で相槌を打って自分がいる事をアピールしました。

24時00分。

相手との通話が切れました。

1時35分。

「クク。初心者たちを導いてしまった。」

「まあ、ちょうどよいハンデと言ったところか。クク……」

中々さんは1時間くらいずっとぶつぶつと言っています。

2時12分。

中々さんはお腹を鳴らしました。

お菓子を食べきってしまったのです。

「夜が我を呼んでいる……!」

そう、中々さんは言います。

夜とはコンビニの事です。

 

古見さんは、コミュ症です。174話【中々さんの華麗なる夏の日です。】のネタバレ

お菓子を買いにコンビニへと、中々さんは外出しました。

外は地面が濡れており、雨が降ったようです。

中々さんは周囲に人がいない事を確認すると、傘を剣のようにふるい遊びました。

やがて、剣モードから銃モードに傘を切り替えて構えます。

銃の音を口に出しながら

「違うな。実銃の音はもっとこう。」

と考えていました。

しかし、中々さんは実銃の音を聞いた事がありません。

音にこだわっているうちに、中々さんはコンビニの前にいつの間にか着いていました。

コンビニの入り口前には若者がたむろしていました。

銃を構えて音を口に出していた中々さんと、若者の目が合います。

 

【スポンサーリンク】

 

古見さんは、コミュ症です。174話【中々さんの華麗なる夏の日です。】の結末

勅使河原 欲子(26)はコンビニの前を通りかかりました。

その時、

「かぁん!」

という声を聞いて驚きます。

声の方を見ると中々さんが傘を銃に見立てて、音を口で出していました。

傘の先端……銃口は欲子の方を向いています。

「何この状況?今、わたし撃たれた!?」

「もしやこれって大阪で「バン」ってやられると撃たれたフリしないとノリが悪いって思われる奴!?」

と欲子は思いました。

そこで欲子はお腹を押さえて、その場に座り込みます。

若者達は欲この行動に驚いていました。

この隙に中々さんはこの場を立ち去ります。

若者は

「仕込み銃か……」

と呟きます。

顔を赤くして走る中々さん。

「この街はまだまだシメがいがあるぜ……!」

と思う若者達。

「私、いつまでやってればいいの?」

と思い、立ち上がれない欲子。

中々さんの中二病が三者三様にかみ合わない誤解を与えました。

 

古見さんは、コミュ症です。174話【中々さんの華麗なる夏の日です。】の感想

恥ずかしい所を見られた中々さん。

ノってしまった欲子。

勘違いしてしまった若者達。

一番恥ずかしいのは一体、誰でしょうか?

恥ずかしい思いを自覚しているのは、間違いなく中々さんですが。

最も、欲子ノリがあろうがなかろうが、中々さんは赤くなって逃げ去っていたでしょうね。

 

まとめ

以上、「 古見さんは、コミュ症です。174話(中々さんの華麗なる夏の日です。)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です