離婚日和(漫画)7巻(25話~28話)ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

無料で漫画を読む

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『離婚日和』漫画7巻(25話~28話)を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

【スポンサーリンク】

 

離婚日和(漫画)7巻(25話~28話)のあらすじ

妹からの連絡は父親の癌の知らせでした。

父親は認知症も進行しており、「わたし」がお見舞いにきても、自分の娘だと分かっていない様子です。

そして、「わたし」に向かって自分の娘の話を始めます。

長女が頑固で反対も聞かずに男と同棲をしたと、父親は話しました。

「わたし」は気になって

「怒って……いらっしゃるんですか?」

と他人のふりをしたまま、聞きます。

しかし、父親は尿意を感じ、話は中断されました。

「わたし」は父親の下の世話が出来ずに、オロオロします。

すると妹が病室にかけ込んで来て、父親の下の世話をしてくれました。

落ち着くと、父親は再び長女の話を始めます。

「わたし」は繰り返し同じ話をする父親がまだ、許していないのだと思い、謝ろうとしました。

その時父親は、

「あの子に会ったら幸せになりなさいって言ってやりたんですよ。」

と言ったのです。

父親の容体を「わたし」はダンナに連絡します。

昔はあすみんの方がダンナに連絡していたものですが、今は逆になっていました。

妹はダンナに連絡して今でも繋がりを持っている事に不満げです。

「ちゃんと離婚したら?」

「まだ、未練があるの?」

「それとも……一人になるのが怖い?」

「わたし」はかつて、妹に指摘された図星を再び指摘されてしまいました。

妹は姉が甘えていると言います。

「本気で離婚するなら、ダンナと相手に慰謝料とか請求すればいいじゃない!」

と妹は言いました。

 

離婚日和(漫画)7巻(25話~28話)のネタバレ

姉妹の言い争いは母親が仲を取り持って収まりました。

しかし、妹はダンナへの慰謝料請求を進めるつもりです。

「わたし」はまだ迷っていますが

「幸せになりなさい。」

と父に言われた事を思い出します。

そして、「わたし」は弁護士に相談に行きました。

弁護士はダンナが現在、浮気相手と暮らしている事から、慰謝料の請求は可能だと答えました。

家に帰ると「わたし」はダンナに慰謝料を請求するつもりだと告げます。

ダンナはセックスレスが原因だったと、言い逃れようとしました。

しかし、ダンナの方の不貞が明らかなので勝ち目はなかったのです。

「わたし」はあすみんに300万円、ダンナに200万円請求するつもりでした。

ただし、「わたし」と離婚しないのであれば、請求するのは100万円になるそうです。

破格な値段ですが、裁判にすれば安くすることは可能です。

しかし、裁判すれば会社にもダンナとあすみんの浮気はバれてしまうのでした。

ダンナはあすみんと相談するために一時、家に帰ります。

それから数日間、ダンナからは連絡が来なくなりました。

そして、ダンナはやってくると土下座して

「俺と夫婦として、もう一度やり直してください!」

と言うのでした。

 

【スポンサーリンク】

 

離婚日和(漫画)7巻(25話~28話)の結末

ダンアはあすみんとの浮気の原因はセックスレスで男として自信がなくなったからだと言い訳します。

「わたし」に正直に話したのも、「わたし」に振り向いて欲しかったからだとも言いました。

「わたし」は

「もしやり直したとしても、私はセックスしないわよ。」

「他の女と寝たダンナとなんか、気持ち悪くてできないわよ。」

と言います。

しかし、ダンナはあすみんに自分の分の慰謝料も払えと言われ、追い詰められているのでした。

「わたし」が考えているのは父の

「幸せになりなさい。」

という言葉だけです。

「「あの女」か私か、はっきり決めなさい。」

と「わたし」は言い放ちます。

それから時間が経ち、「わたし」は実家に帰ると母親に連絡しました。

妹はお赤飯で出迎える事を提案します。

「あのお姉ちゃんが自分でやっと決めたんだから、祝福しなきゃ!」

と妹は母に言いました。

そして「わたし」は机の上に置いた書類にハンコを押し、マンションを出て行きます。

その顔は晴れ晴れとしていました。

「青空や 緑の紙に 朱の決意 心ま白の 離婚日和」

「わたし」は575を口にします。

 

離婚日和(漫画)7巻(25話~28話)の感想

一度はよりを戻すかと思いましたが、最後は離婚で終わりました。

しかし、離婚で完結したのに清々しい終わり方ですね。

まあ、あの身勝手なダンナとよりを戻してハッピーエンドになる方が違和感ありますが……

16年、長い期間に思えますが「わたし」が成長するための代価だったと思えばこれで良かったのかもしれません。

それにしても、浮気相手のあすみんは最後まで顔が出てきませんでしたね。

浮気のある漫画では珍しいのではないでしょうか。

逆に出てこなかったから、主人公の葛藤に物語が集中して、読み進めやすくなっていたのでしょうね。

 

まとめ

『離婚日和』漫画7巻(25話~28話)のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓漫画を完全無料で読めるアプリもオススメです↓

無料で漫画を読む

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です