棘にくちづけ(漫画)4巻16話ネタバレ感想とあらすじ!【新年の準備】

無料で漫画を読む

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『棘にくちづけ』漫画4巻16話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

この作品は、現在まんが王国という、漫画が読めるサイトで配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品も沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

※今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、かなりお得です。

詳しくは記事の最後の「まとめ」で解説しています。

 

【スポンサーリンク】

 

棘にくちづけ(漫画)4巻16話のあらすじ

その日、桜は蒼介の着物姿を始めて見ました。

話は遡って3週間前です。

12月になり、秘書課は大忙しになっていました。

桜も走り回り、ボロボロになっていきます。

そんな桜を蒼介は心配していました。

蒼介は桜を抱きしめて

「怪我したり風邪ひくと、せっかくの正月休みが潰れるよ?」

と言います。

正月と聞いて、桜は蒼介の正月の予定を聞きました。

蒼介は柊の「一族」が集まる新年会に顔を出さなければならないのでした。

桜は柊家に顔を見せておくべきだと思い、自分も参加するように蒼介にお願いしました。

そして、12月は足早に過ぎて行き、正月の元旦になります。

 

棘にくちづけ(漫画)4巻16話のネタバレ

桜は柊家でも新年会の準備に追われていました。

蒼介の親はそんな桜に感心しています。

桜は自分自身が認められたようで、嬉しくなります。

そして、着物姿の蒼介が顔を出しました。

艶やかさに桜は心を奪われます。

そんな桜にも蒼介は着物を着せようと思いつきました。

せっかくなので、一族に桜を紹介しようと考えたのです。

そして、桜は挨拶に向かいますが部屋の中で揉めています。

どうやら、桜と蒼介が結納もしない事に不満なようです。

桜は部屋に入るのを躊躇しますが、蒼介は部屋の中に入っていきました。

蒼介が結納の事を説明しようとすると桜が遮って

「婚約パーティをやめる代わりに、結婚式は今まで通りに皆さんに出席していただきたいです。」

と言います。

桜はこれで丸くおさまればよいと思ったのです。

すると、柊の一族の人達は

「さすが小山内家の娘だ!」

と言って喜びました。

その後、

「間違いなく、利発な子供が生まれる……!」

と柊家の人達は言って、桜を困らせるのでした。

 

【スポンサーリンク】

 

棘にくちづけ(漫画)4巻16話の結末

柊家への挨拶を終えた桜は疲れ切った様子でした。

子供を期待されている事にもプレッシャーを感じています。

蒼介は桜を夜の散歩に誘いました。

歩きながら

「僕が尊敬する人、分かる?」

「中途半端に血の繋がっている人。」

と蒼介は言います。

蒼介の尊敬するのは父親です。

父親は実の子供の恭介と同じように蒼介を育ててくれました。

蒼介は恩返しに柊グループの発展に力を注いできたのです。

そのためには柊家の跡取り、小山内家の娘との子供が必要なのでした。

しかし、今は違うと蒼介は言います。

「柊グループのトップの代わりはいるけれど。」

「僕にとって桜の代わりはいないんだ。」

そう言って蒼介は桜を抱きしめました。

年明けの夜、特別な未来へ続く時間の話でした。

 

棘にくちづけ(漫画)4巻16話の感想

桜の柊家への挨拶も上々ですね。

もう、二人の仲を邪魔するものはなさそうです。

後は結婚式までのカウントダウンとなりそうですね!

 

まとめ

『棘にくちづけ』漫画4巻16話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

続きの4巻17話を文章で読みたい方は、下記の記事より続きをお楽しみください。

※記事を更新次第、下記の記事をタップ出来るようにしておきます。

棘にくちづけ4巻17話はこちら→棘にくちづけ(漫画)4巻17話ネタバレ感想とあらすじ!【ブライダルサロン】

また、

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

無料登録後「何ポイント購入しようか?」と迷ったときに最もオススメなのが「月額1000コース」です。

月額1000コース以上であれば、今なら豪華な5大特典が付いています。

 

特典1:ポイントバッククーポン

 

特典2:毎月割引クーポンプレゼント

割引クーポンは、半額クーポンだったり、全額割引クーポンだったりと、その時により変わります。

 

特典3,4,5:その他特典

以上の5大特典が付いています。

電子書籍に特化したサイトだからこそ出来るキャンペーンですね。

1つの漫画を全巻読もうと思えば、1000ポイントは消費すると思いますので、どうせ購入するのであれば、

「1000ポイント+5大特典」の付いた「月額1000コース以上」が圧倒的にお得です。

「それでも初めての購入は不安」な方は、月額300コース~取り扱っていますので、最初は「月額300コース」にして頂くと良いでしょう。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓漫画を完全無料で読めるアプリもオススメです↓

無料で漫画を読む

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です