ブラック・クローバー(漫画)最新話181話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【空間魔道士の兄弟】

週刊少年ジャンプ2018年第51号で連載された最新話181話【空間魔道士の兄弟】を読みましたので、あらすじ、ネタバレ、感想をお伝えしていきます。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

ブラック・クローバー最新話181話【空間魔道士の兄弟】のあらすじ

エルフに転生されたランギルスとの戦いで苦戦を強いられる、ヤミ、ジャック、フィンラルの3人。

見事な連携でヤミ&ジャックはランギルスに攻撃をクリーンヒットさせます。

ですが、ランギルスはさらに力を高め強大な魔力で3人にとどめをさそうとします。

そんな時、フィンラルの最後の力を振り絞った渾身の一撃をランギルスにくらわす事ができ、勝利します。

クローバー王国上空に到着した白夜の魔眼アジト内にやってきたパトリはエルフに転生されたゴーシュと妹の姿を見つけます。

そこへライアがやってきて声をかけますが、エクラは怖がっています。

これでいつもの面子が揃ったとパトリ、ライアが会話を交わし、人間はみんな金色の夜明けが片付けてしまっているとパトリは言います。

パトリは人間の王は生きていない、あとは最後の魔石を城の中にある台座にはめこみ王国全土をつかった魔法を発動させるだけ。そして最後の魔石はすでにエルフの手中にあると言葉を放ちます。

だがしかし、ランギルスとの戦いを終えたばかりのヤミとジャックが臨戦態勢で白夜の魔眼アジトを見つめていました。

 

ブラック・クローバー最新話181話【空間魔道士の兄弟】のネタバレ

まずファナとヴェットが復活しますが、以前よりかなり幼い姿に。

どうしてこの姿なのかはライアが、時間が無かったと説明します。

ファナは今回の転生の方が意識がはっきりしていると言いますが、それは前回は蛇眼で無理やりだった為、副作用が強かったようです。

さらにサラマンダーがいなくなったと言いますが、ライアはそれでも充分強いだろうと説明しますが、心の中では、新しい資格者が現れたかと考えています。

転生したエルフたちは天塔が浮いたことで上では彼らが揃ったようだと言います。

彼らとはファナやヴェット、ゴーシュやライア達セフィラの徒の事になります。

そして彼らはグラビト岩石に魔力を込める事でクローバー城に封じられていた冥府の扉を開こうとします。

それを阻止しようとする為、ミモザの兄キルシュがエルフを攻撃しますが、防御されその場を立ち去られます。

ヤミ、ジャックも参戦しようとしますが、邪魔はさせないとエルフ達が立ちふさがります。

簡単には倒せないと判断するヤミとやる気満々のジャック。

困惑するノエルとゾラ。

そんな中、遂にアスタ達一行が合流します。

 

【スポンサーリンク】

 

ブラック・クローバー最新話181話【空間魔道士の兄弟】の感想

どんどんと勢力を増すエルフ軍に対しても臆することなく立ち向かう魔法騎士団はやっぱりかっこいいですね。

個人的にはいつもいがみ合っている者同士が実は相性抜群でもの凄く強いと分かったりする瞬間が一番興奮します。

フィンラル達のように気持ちの強さで勝利するような場面もありますが、やっぱり私は強大な力を持つ者同士の全力の戦いが見たいですね。

遂にアスタ達が合流したので今後の戦闘シーンは本当に楽しみです。

 

まとめ

以上、「ブラック・クローバー最新話181話【空間魔道士の兄弟】」のあらすじ、ネタバレ、感想をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です