ジモトがジャパンの最新話11話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【ジモトがフェスティバル】

週刊少年ジャンプ2018年第51号で連載された「 ジモトがジャパン11話(ジモトがフェスティバル)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

ジモトがジャパン11話【ジモトがフェスティバル】のあらすじ

今日は津々浦中学の文化祭です。

それに際し、ジャパン率いる都道府拳部は出店者を募り、ご当地グルメフェスを開催していました。

トキオは許可が下りた事を意外に思います。

そんな楽しい文化祭に水を差しそうな男が来ました。

アメ車で雨貝がやってきたのです。

文化祭は姉妹校の津々浦インターナショナルスクールと合同で行われるのでした。

トキオは雨貝がまた悪さをするのではないかと心配しています。

しかし、ジャパンは

「地元に入っては地元に従え。」

「奴らもこの学校のルールは破らんさ!」

とのんきに言っていました。

トキオは校庭にアメ車で乗りつけてくるような中学生にルールが通用するとは思えないのでした。

雨貝の事は置いておいて、二人はグルメフェスに急ぎます。

マスラオや望月も店を出店していました。

こまちちゃんも出店しており、ボヤを出して騒いでします。

こまちちゃんはいつのまにか身に付けた都道府拳「しゃっこいビーム」で火を消してトキオを驚かせました。

文化祭は順調に行っているようでしたが、雨貝を見て、トキオは驚愕します。

 

ジモトがジャパン11話【ジモトがフェスティバル】のネタバレ

雨貝は「アメリカンお化け屋敷」という巨大な建物を作っていました。

ドクターペッパーばかり飲んで、トキオをイラつかせます。

やがて、カップルがお化け屋敷に興味を持ち、入っていきました。

お化け屋敷から出てくるとカップルはアメリ化してしまっています。

お化け屋敷の中のモンスターに驚くとアメリ化してしまう仕組みなのでした。

トキオがジャパンに止めてもらおうとしていると

「俺を追ってこい。」

と言って、雨貝はお化け屋敷の中に入っていきました。

罠なのは目に見えていますが

「地元が地元であるために、立ち向かわないといけない!」

と言ってジャパンはお化け屋敷に向かいます。

しかし、ジャパンはモンスターが怖かったのでした。

そこで、鳥取拳秘儀「蟹分身」をジャパンは使います。

NARUTOの影分身のように、ジャパンは何人にもなって、お化け屋敷に入っていきました。

しかし、お化け屋敷のモンスターは本格的で、ジャパンの分身達は次々にアメリ化していってしまいます。

 

【スポンサーリンク】

 

ジモトがジャパン11話【ジモトがフェスティバル】の結末

ジャパンは反撃の為に鳥取拳奥義「妖怪大変化」を使いました。

妖怪大変化とは鳥取の大スターである、水木しげる先生に敬意を表して分身を妖怪に変化させる技なのです。

日本の妖怪とモンスターが争う形になり、まさに日米妖怪大戦争でした。

大戦争の末、お化け屋敷は崩れ去り、残った塵はまるで鳥取砂丘のようです。

砂丘に埋まったジャパンは、同じく埋まった雨貝に

「今宵ばかりはいがみ合わずに、残りの祭りを一緒に楽しまないかい?」

と言いました。

しかし、雨貝は

「俺は慣れ合うつもりはナッシン……遊びなら他でやってな……」

と言って、砂の中を掘り進みながら去っていきます。

トキオは雨貝がアメリカに完全に魂を売ってしまったのかと思いました。

「そんな事ないさ。」

「地元(しんじつ)はいつも一つ。」

そう言ったジャパンが見上げる空には鳥取のもう一人のレジェンド漫画の主人公が映っていたのです。

 

ジモトがジャパン11話【ジモトがフェスティバル】の感想

パロディが混ざり合って凄い技を生み出されました。

影分身……もとい蟹分身と同時に使わないと、単に妖怪に変身するだけの技だったのではないでしょうか?

まあ、妖怪1匹でも十分、凄い気がしますが……

しかし、水木先生の名前を出して、青山先生の名前を出さないのは、青山先生の方だけは無許可だったりするのでしょうか?

 

まとめ

以上、「 ジモトがジャパン11話(ジモトがフェスティバル)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です