THE COMIQ最新話6話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

週刊少年ジャンプ2018年第51号で連載された「THE COMIQ6話」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ6話のあらすじ

事件現場に関係者が一同、集まります。

姫川は何とか誤魔化そうと、トミー刑事達に坂巻を追っていたと説明しました。

そして、坂巻が第二の犯行を起こそうとしていたと、ミハナを指差します。

姫川はミハナが坂巻の妹、つまり関係者だとは知らなかったのです。

「ボクは逃げも隠れもしませんよ!この場で事件の真相を明らかにするまではね!」

と坂巻は言います。

その頃、姫川の後ろの黒幕は、姫川を通じて彼らの話を盗聴していました。

 

THE COMIQ6話のネタバレ

まず、坂巻は自分が馬場が無実だと思った理由、アシスタントの絵で気が付いた事を話しました。

トミー刑事は馬場と接点のある坂巻が共犯ではないかと考えてます。

しかし、坂巻は馬場と接点のある人物がもう一人いる事を告げました。

馬場は3年前に姫川のアシスタントをやっていたのです。

姫川は馬場のアシスタントを

「忘れていただけ。」

と言って誤魔化しました。

そして、3年前にも警察に供述を取られ、アリバイがある事を証明されています。

それは、自宅から生配信をしていた話です。

坂巻は既に生配信のアリバイは崩しています。

花火の音から生配信の場所が自宅ではなく、事件現場からのものだった事です。

そして、坂巻は証拠として椅子の下に貼られていた写真を出しました。

そこには姫川と矢部の姿が写っています。

アリバイ工作と証拠を見て、トミー刑事達は姫川を逮捕しました。

姫川は

「私は無実だ……」

と何の証拠も示せずに呟き続けていました。

坂巻は、連行されていく姫川に「かぼちゃ倶楽部」について話します。

ネットに残されたわずかな情報で、かぼちゃ倶楽部は姫川と矢部が作った漫画サークルの名前であった事は突きとめていました。

そこまで話した所で姫川の顔色が変わります。

盗聴していた姫川のバックの人物が指輪をいじっていました。

指輪の中のスイッチを押すと、姫川は大声で叫んで頭を抱え込み、その場に倒れ込んでしまいます。

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ6話の結末

3日後、トミー刑事達から姫川が犯行を全面的に認めたと坂巻は聞きました。

動機は、成功してから再会したサークル仲間の矢部に、執拗に付きまとわれていたからでした。

ネットカフェに坂巻を訪ねてきて話を聞いたミハナは

「姫川さん、あの時苦しそうな表情になったもんね。罪って苦しいんだなあ。」

と言いました。

事件は解決したと思われていますが、坂巻もミハナも腑に落ちない点があります。

それは、事件がやたらかぼちゃがらみだった事です。

かぼちゃ倶楽部の話をしていると、通りすがりの人が話しかけてきます。

その人達はかぼちゃ倶楽部の事を知っているようでした。

「かぼちゃ姫……」

と言うと、その人達はタブーに触れてしまったかのように、ばつが悪そうにその場を去っていきます。

ミハナがかぼちゃ姫という新たなキーワードを坂巻と話そうとすると、坂巻は馬場の描いた背景を見つめていました。

背景は悪の城なのですが、扉には姫川が貼りつけられたかのような模様が入っていました。

城のデザインもかぼちゃだらけです。

地面には矢の刺さったかぼちゃとジョーカーのカードが落ちていました。

坂巻は

「僕は間違っていた……」

「全てが逆だった……!殺されたのは姫川 聖矢だったんだ!」

と思うのでした。

 

THE COMIQ6話の感想

姫川は案外あっさり、捕まります。

まあ、アリバイはすでに前回までで崩れているので当然でしょう。

問題は黒幕の方ですね。

タブー扱いされているかぼちゃ姫を指すのが黒幕なのでしょうか?

そして、坂巻の最後の台詞

「殺されたのは姫川 聖矢だったんだ!」

とは……?

今まで登場していた人物は偽物だったのでしょうか。

そして、殺された矢部が本物の姫川……?

次回、最終回で全てが明かされるでしょう。

 

まとめ

以上、「THE COMIQ6話」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です