拷問迷宮(漫画)12話のネタバレ感想とあらすじ!結末が気になる…

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『拷問迷宮』漫画12話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

拷問迷宮(漫画)12話のあらすじ

望月は手錠を握りしめて

「今、やるか。」

と考えました。

星野達が眠っている、今がチャンスに思えたのです。

しかし、3人同時に拘束するのは不可能なので、諦めます。

そして、誰を拘束すべきなのかを考え始めました。

現在、場の主導権を握っているのは星野です。

主導権を握れているのは、星野が人を傷つけ殺しても平然としている恐怖を周りに与えているからでした。

「まずは星野からだ。」

と望月は思います。

そして、星野は自分から狙うと望月は考えました。

星野は葛城とは協力関係にあるように見えます。

そして、太田は望月よりも扱いやすかったのです。

望月は手錠を見つめます。

星野はおそらく、手錠を使うと予想できました。

そして、望月は作戦を実行に移します。

まずは、自分の持っている手錠以外を破壊しました。

そして、望月は椅子に座って目を瞑ります。

密かに星野は目を覚まし、望月の行動を観察していました。

 

拷問迷宮(漫画)12話のネタバレ

望月が次に目を覚ますと、手錠で椅子に拘束されていました。

星野は

「どういうことですか?望月君。」

「仲間に隠れて一体、何をしていたのですか?」

と望月に聞きます。

望月は作戦が上手く行った事を確信しました。

そして、望月の閉じた口がプルプルと動き出します。

星野は望月の様子を不審に思いました。

その時、扉が大きな音を立てて開いたのです。

人が通れる程ではないものの、扉が動き出した事に3人は驚きます。

そして、望月の口から血が吹き出ました。

望月は自分の舌を噛んで、扉を開けていたのです。

 

【スポンサーリンク】

 

拷問迷宮(漫画)12話の結末

星野は望月が気を引こうとしていただけなのに気付き、望月を押さえつけようとしました。

その時、望月は太田を大声で呼びます。

星野を含めた2人は反射的に太田の方を見てしまいます。

太田本人も急に呼ばれて固まってしまっていました。

その隙に、望月は隠していた鍵を使って手錠の拘束を解きました。

そして、近くで太田の方を見てしまっていた星野を手錠で逆に拘束します。

望月は、手錠の鍵を星野に見せつけて

「鍵はこの一つ。」

と言い、僅かに開いた扉の隙間に放り込みます。

扉はそのまま、閉まってしまいました。

「選びなよ。扉を開くか、腕を切るか。」

と望月は拘束されて青くなっている星野に言うのでした。

 

拷問迷宮(漫画)12話の感想

肉を切らせて骨を断つといいますか、肉体への痛みと扉が連動しているのを望月は上手く利用しましたね。

通れない隙間程度の開閉でも、周囲の気を引くには十分な効果があります。

実行している本人以外は何が起きたのか考えてしまいますからね……

一瞬でも痛み以外の脱出方法があるのかと考えてしまえば、望月の勝ちだったわけです。

星野に拘束された時は、作戦を使う間もなく望月の敗北なのかと、冷や冷やしましたが……

しかし、これで形勢逆転ですね。

今度は星野の方が支配される番です。

太田は無論の事、葛城もこれで星野を見限るのではないでしょうか。

支配者だった星野もこれで終わりですかね……

 

まとめ

『拷問迷宮』漫画12話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

※無料登録後にポイントを購入する際「月額コース登録」がオススメです。

今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、ポイントだけを購入するよりもはるかにお得です。

詳しくは上記の「まんが王国の詳細」からご確認ください。

↓漫画を完全無料で読めるアプリもオススメです↓

↑インストール後にアプリを起動し、読みたい漫画の最新話も無料で読む↑

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です