拷問迷宮(漫画)1巻1話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『拷問迷宮』漫画1巻1話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「私の顔にさようなら」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

拷問迷宮(漫画)1巻1話のあらすじ

「人は醜い。」

街を歩きながら望月は思います。

街中では人目も気にせずに学生がいじめを行っていました。

周囲の人も注目しています。

しかし、誰一人いじめを止めようとする者はいませんでした。

それどころか面白がって動画を撮影している者もいます。

「穢れてしまうよ、僕の心が。」

そう思って望月は周囲の雑音を消すために音楽を聞き始めるのでした。

大学に行くと、望月は今朝の災難を友達のカズに話しました。

カズはいじめの話を聞いて

「それで、そいつどうなった?」

と聞きます。

しかし、望月はその後どうなったのか、全く知らないのでした。

カズは望月の無関心を聞いて

「知り合いならまだしも、通りすがりじゃなあ。」

と言いました。

その言葉に望月は引っかかりを覚えます。

そして、

「カズは知り合いがいじめられてたら、助けるの?」

と望月は聞きました。

カズは

「そりゃまあ、普通はそうじゃねーの?」

と答えます。

カズの答えを聞いて望月は

「僕は助けない。」

と口には出さないものの、思いました。

望月は世界で一番好きなのは自分自身だったからです。

そうやって、望月は18年間、逃げ続けてきました。

人の醜さ、というものからです。

望月は逃げる事も恥ずかしい事ではないと思います。

 

拷問迷宮(漫画)1巻1話のネタバレ

望月は帰りの電車の中で眠ってしまいました。

車内から人が消えていき、望月は一人になります。

やがて望月の前に誰かが現れました。

その人物はローアングルから望月をカメラで撮影しています。

そして、

「18番。」

とその人物は呟きました。

望月が次に目を覚ましたのは電車の中ではありませんでした。

知らないコンクリートの部屋で望月は寝そべっていました。

望月は体を起こします。

すぐ近くに、拷問で有名なアイアンメイデンが置いてありました。

驚いて、望月は後ずさります。

後ずさって部屋を見渡してみると、アイアンメイデン以外にも部屋一面に拷問器具と思われるものが並んでいました。

そして、壁には

「君の痛みを僕は知る。」

と書かれています。

電車に乗っていたのに、どうして自分がこんな所にいるのか望月は疑問に思います。

スマホを取り出しますが、圏外になっていて使えそうにありませんでした。

そして、望月は出口を探します。

非常口の照明の下に鉄の扉がありました。

しかし、ドアノブがありません。

望月は扉を叩いてみます。

しかし、固く閉ざされた扉は何の反応も示しませんでした。

 

【スポンサーリンク】

 

拷問迷宮(漫画)1巻1話の結末

扉を叩いているうちに、望月の拳に文字が浮かんできました。

「59」と書かれているように見えます。

奇妙な現象に望月は自分の腕を見直してみました。

手首から下には、矢印や四角のマークが刺青のように浮かび上がっていました。

望月は逃げる事を恥に思っていません。

しかし、それが出来なくなった時どうなるかを知りませんでした。

 

拷問迷宮(漫画)1巻1話の感想

望月を拉致したのは一体、何者なのでしょうか?

そして、拉致した目的も不明ですね。

それ以上に気になるのは拉致された場所です。

拷問器具が置いてあったり、望月の体に妙な記号が浮き出ていたりと……

何やら、不穏を通り越して危険な予感がします。

簡単には脱出できそうにないですね。

 

まとめ

『拷問迷宮』漫画1巻1話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

※無料登録後にポイントを購入する際「月額コース登録」がオススメです。

今なら月額1000コース以上で5大特典「ポイントバッククーポン」「毎月使える半額クーポンなど」がついており、ポイントだけを購入するよりもはるかにお得です。

詳しくは上記の「まんが王国の詳細」からご確認ください。

↓漫画を完全無料で読めるアプリもオススメです↓

↑インストール後にアプリを起動し、読みたい漫画の最新話も無料で読む↑

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です