THE COMIQ最新話5話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

週刊少年ジャンプ2018年第50号で連載された「THE COMIQ5話」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ5話のあらすじ

ミハナの機転で坂巻はハロウィンにまぎれて警察から逃げる事が出来ました。

しかし、警察はハロウィンの人混みの中から、坂巻の行く手を確実に追ってきます。

手にはアイパッドを持っており、それを使って坂巻の居場所を特定しているようでした。

坂巻の方もコスプレしているのに刑事達が追ってくることに疑問を持ちます。

そして、ネットカフェの場所も特定されていた事をおかしく思いました。

ネットカフェの場所を知っているのは相持だけです。

そこで、坂巻は相持にスマホを渡されている事を思い出しました。

スマホの電源を切ると刑事達は坂巻の居場所を見失ってしまいます。

落ち着いたところで、ミハナはこれからどうするのか聞きました。

坂巻は

「攻めるさ。」

と答えます。

坂巻は今回のネットの書き込みで姫川が関わっている事を確信しました。

しかし、姫川が被害者の矢部を殺害した動機が不明のままだったのです。

 

THE COMIQ5話のネタバレ

花火が上がりました。

花火を見て、馬場の描いた背景にも花火が描かれていた事を思い出します。

そして、背景には他にも×印が描かれていました。

事件現場の高台公園が近い事から、坂巻はそこに向かってみる事にします。

調度そのころ、姫川が恒例の生配信を始めていました。

高台公園に着いた坂巻達は馬場の描いた背景を見直します。

良く見ると、馬場の描いた時計台の頂上は高台公園と同じ構成なのでした。

ベンチも同じ位置に置いてあり、×印はベンチの下に描かれています。

坂巻がベンチの下を覗きこむと、ベンチの裏に写真が貼り付けられていました。

写真は半分に切れていましたが、姫川と矢部が一緒に写っています。

写真の裏には「かぼちゃ倶楽部」と謎の言葉が書かれていました。

ミハナは姫川の生配信に

「矢部さん仲良し・・・かぼちゃ倶楽部知ってる?」

「花火の見える場所で会いたいな。」

と書き込んでみます。

姫川の顔が真っ青になり、慌てて生配信を終わらせてしまいました。

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ5話の結末

焦っている姫川の後ろから太った人物が現れます。

「おい、何でかぼちゃ倶楽部知ってる奴がいるんだよ!」

とその人物は怒鳴りました。

姫川は謝り、高台公園へと向かいます。

高台公園で姫川を待っていたのはかぼちゃの仮面です。

怯える姫川の前に坂巻が現れました。

警察もこの場所にやってきます。

相持からもらったスマホの電源を入れたのでした。

「姫川さん、ここで全ての決着をつけましょうか!」

と坂巻は言いました。

 

THE COMIQ5話の感想

やはりというか、姫川の後ろには黒幕がいたのですね。

こうなると、真犯人は姫川ではなさそうです。

真犯人を姫川はかばっているのでしょうか?

切り取られた写真の残り半分にも誰かが写っているようですが・・・・・・

一体、何者なのでしょうか?

権威のある姫川をあごで使えるのも不思議ですね。

姫川のゴーストライター、だったりすると姫川が弱みを握られている事が分かります。

しかし、馬場を脅すような姫川がゴーストライターに屈したりしますかね?

 

まとめ

以上、「THE COMIQ5話」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です