ぼくたちは勉強ができない最新話87話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【最愛の星に[x]の名を③】

週刊少年ジャンプ2018年第50号で連載された「ぼくたちは勉強ができない87話(最愛の星に[x]の名を③)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

ぼくたちは勉強ができない87話【最愛の星に[x]の名を③】のあらすじ

戸棚に隠れた成幸達に文乃の父親は気付いていない様子です。

ほっとする成幸ですが、急に文乃がもぞもぞと動き出しました。

文乃のいい匂いに、成幸は焦りだします。

そして、文乃の父親が物音に気がついて戸棚に近づいてきました。

絶体絶命でしたが、文乃の父親が戸棚を開ける直前で、携帯電話が鳴ります。

携帯電話に出た文乃の父親は

「いえ、問題ありません。」

と言いながら家を出て行きました。

解放された成幸は文乃の行動の理由を聞きます。

文乃は戸棚の中で亡くなった母親のノートパソコンを見つけて、とろうとしていたのでした。

ノートパソコンを起動すると、「☆」というフォルダだけが置いてあります。

開こうとしますが、パスワードでロックされており、後一回間違えるとデータは全て削除されてしまうようです。

文乃は父親がフォルダの中身を見ようと必死になっていたと気付きます。

しかし先ほど

「問題ありません。」

と言った事が家出している自分をおざなりにしていると思い、腹を立ててノートパソコンを持って行ってしまうのでした。

 

ぼくたちは勉強ができない87話【最愛の星に[x]の名を③】のネタバレ

次の日の休日、文乃は割烹着をきて家事をしていました。

成幸以外が全員出かけてしまったので、成幸の母親に家事を頼まれていたです。

はりきって文乃は家事に徹します。

しかし、朝食はボロボロのスクランブルエッグでした。

文乃は本当は料理が苦手だったのです。

しかし、成幸は失敗した朝食を食べて

「俺は好きだな。」

と言ってくれました。

気をよくした文乃は張り切って家事を続けます。

しかし、掃除をすれば襖にぶつけて穴を開けたり、昼食も失敗してカップラーメンになったり、洗濯機を吹きこぼしたりしてしまうのでした。

夜になると、成幸はどっと疲れが押し寄せて、お風呂にゆっくり浸かります。

そこに、文乃が入ってきました。

一日の失敗の穴埋めに、文乃はせめて成幸の背中を流そうというのです。

水着を着ていますが、成幸はそれでも照れくさそうでした。

文乃は成幸の背中を流しながら、幼い頃に父親の背中を流した時の事を思い出します。

そんな文乃に成幸は父親と仲直りするように言いました。

文乃は疲れていたので、成幸の背中を流している途中で眠ってしまいます。

 

【スポンサーリンク】

 

ぼくたちは勉強ができない87話【最愛の星に[x]の名を③】の結末

文乃は23時頃に目を覚ましました。

成幸の家族もすでに帰ってきています。

勉強の時間を無駄にしてしまったと文乃は焦りました。

そんな文乃に成幸は根詰めないように言いました。

しかし、文乃は聞きいれようとしません。

そこで成幸は

「じゃあさ、今からデートしないか?」

と言いました。

 

ぼくたちは勉強ができない87話【最愛の星に[x]の名を③】の感想

文乃の可愛い家事のドジが見られる回でした。

しかし、文乃のドジに気を取られましたが、さりげなく二人っきりになっていたのですね・・・・・・

あまり二人は意識していないようですが。

もはや、家族のような関係になっているのでしょうか?

それにしても、文乃の母親のフォルダが気になります。

文乃の父親は数学の公式だと思っているようですが・・・・・・

何となく、家族へのメッセージのような気がしますね。

パスワードもそれに関する物だと推測できます。

そして、ラストは成幸がデートに誘うというまさかのシーンで終わります。

表情からも下心がないようですが、言われたほうの文乃はドキドキしてしまうでしょうね。

成幸が夜中にデートに誘った意図は一体、何なのでしょうか?

 

まとめ

以上、「ぼくたちは勉強ができない87話(最愛の星に[x]の名を③)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です