ワンピース(漫画)最新話924話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【は】

週刊少年ジャンプ2018年第50号で連載されたワンピース最新話924話【は】を読みましたので、あらすじ、ネタバレ、感想をお伝えしていきます。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

ワンピース最新話924話【は】のあらすじ

ワノ国に入った麦わらの一味は素性を隠し、ワノ国内の情報収集に動きます。

揉め事を起こさないようトラファルガー・ローと約束していたものの、様々な出来事でルフィは激高しトラブルを起こしてしまいます。

錦えもん達と合流し、隠れ家であるおでん城跡にて、錦えもん達の衝撃の事実を耳にします。

その後、今後の作戦会議をしていたところ予想外にカイドウが現れます。

カイドウがおこぼれ町付近にいるのを見てルフィは走り出します。

その道中、仲間たちがいるおでん城跡を吹き飛ばされ、ついにルフィの怒りは爆発します。

ですが、カイドウの前ではルフィも無力でした。

 

ワンピース最新話924話【は】のネタバレ

ルフィはカイドウに全力で立ち向かいますが、一撃でやられてしまいます。

その様子を見ていたトラファルガー・ローはルフィを助けようとしますが、バジルホーキンスに妨げられます。

気絶しているように見えたルフィですが、その後もずっとカイドウを睨み続けていました。

カイドウの部下たちはそれに気づくことが無く、ルフィを運び出そうとしたところで次々と気絶してしまいます。

それを見て何かに気づいたカイドウ。

ルフィを運ぶことは部下に任せてその場を去ります。

ルフィの救出に失敗し、ホーキンスから逃げたトラファルガー・ローは同時にべポ達の心配をしています。

その頃、こっそりとおこぼれ町へお鶴の様子を見に来ていた錦えもんは走り去るアシュラ童子を見かけるのでした。

カイドウに攻撃を受けたおでん城跡のサンジ達一行は無事でしたが、お菊から状況報告を受けます。

ルフィの大立ち回りはワノ国中に轟いており、その知らせを受けたルフィ一味は衝撃を受けます。

ルフィは「兔丼」という場所に連れてこられます。

そこでは肉体労働を強いられる人々が大勢おり、中には牢に入れられている者もいます。

その牢の中には、一日一回骨を抜いた毒魚を与える決まりがありました。

連れてこられるルフィをいじめる看守ですが、牢の中から魚の骨が飛んできます。

その牢に入れられたルフィは「覚えてろ・・・カイドウ・・・!!!」と口にします。

そこには同じセリフを言うものがいます。

以前、捕まったユースタスキッドと牢内で出会うのです。

 

【スポンサーリンク】

 

ワンピース最新話924話【は】の感想

カイドウは想像以上の強さでしたね。

さすがにこのタイミングで全面戦争は無いだろうと思っていましたが、まさか一撃でKOするとは予想してませんでした。

そして遂にキッドも登場し、恐らく共闘することになるんでしょうか。

ルフィ、キッド、ロー、ホーキンスと最悪の世代が揃ってきました。

今後の戦闘シーンが特に楽しみです。

 

まとめ

以上、「ワンピース最新話924話【は】」のあらすじ、ネタバレ、感想をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です