私の顔にさようなら7巻のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

『私の顔にさようなら』漫画7巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

↓漫画を完全無料で読めるのはここ↓

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

他にも「ギルティ」「妊娠したら死にたくなった」など、まんが王国でのみ先行配信されている作品は沢山ありますので、

試し読みしてみて「続きを読んでみたい」と思った場合は、合わせて購入し、読んで頂くと良いでしょう。

【スポンサーリンク】

 

私の顔にさようなら(漫画)7巻のあらすじ

美冬が桐生と出会ってから5年が経ちました。

現在、舞美はキャバクラで働いています。

仕事にやる気はありませんが、東京に出てから遊んでいたせいで借金があるのでした。

現在も那美子とは繋がりがあるようです。

那美子は彼氏との関係を舞美に直々、愚痴っていました。

そんな時、舞美は評判の良いSM女王の噂を客から聞きます。

そのSM女王は「赤坂の右腕の羽根」と呼ばれていました。

右腕に天使の羽根の刺青が入っている事から付けられたあだ名です。

顔は仮面で隠しているので誰も見た事が無いのでした。

舞美は右腕の天使の羽根の刺青と聞いて、美冬を連想します。

次の日、舞美は那美子に赤坂の右腕の羽根の話をしました。

そして、正体が美冬ではないかと二人で推測します。

「宝くじでも買うつもりで確認してみようよ。」

と舞美は言いました。

 

私の顔にさようなら(漫画)7巻のネタバレ感想

噂のSM女王がいる高級クラブに久史がやってきます。

久史はこの高級クラブの常連だったのです。

しかも、相手の女王クレメオは美冬が仮面を付けて正体を隠した姿でした。

美冬は久史が既婚なのは知っていましたが、奥さんが美菜樹だとまでは知りません。

最初から、美冬が美菜樹の夫だと分かっていて近づいたわけではなかったのですね……

偶然、有力な手札を美冬は手にしたようです。

だから美菜樹は最後のターゲットに選んだのでしょうか?

その後、オーナーである桐生が久史が美菜樹の夫であると話しているのを聞いて、驚き気を失ってしまいました。

たまたま、久史の妻の名前を聞いたのも偶然だったのですね。

それにしても、桐生はSMクラブの経営もしているのですか……

整形外科医だけでは飽き足らないようです。

そしてお金の足りない美冬の職業の斡旋までしてくれていたのですね。

最初は守銭奴のようなイメージでしたが、ただの患者にここまでしてくれるのは、優しさも見えてきます。

あるいは、美冬に何かしらの想いがあるのでしょうか?

目を覚ました美冬を桐生は慰めるように

「そろそろ、施術の頃あいでは?」

と言います。

桐生の秘書は美冬が稼いだ額が必要な額に達していると計算しました。

途方も無い額と言われた割には5年で到達してしまうものですね。

まあ、風俗店で伝説になる程に人気が出ているから当然かもしれませんが。

「では、一週間後の施術としましょう。」

と桐生は言いました。

その頃、高級クラブの外で舞美と那美子が張っていました。

やがて、高級クラブの中からみすぼらしい格好をした顔を隠した女性が出てきます。

稼いだ金は全て手術費用として桐生に預けているのでしょうね。

普段の生活費が質素になる程、やはり途方も無い額だったようです。

那美子はその女性にわざとぶつかって、顔を隠しているストールを剥がしました。

中の顔は二人が忘れもしない、事故で醜く潰れた美冬の顔だったのです。

 

【スポンサーリンク】

 

私の顔にさようなら(漫画)7巻の結末

美冬は正体が舞美と那美子にバれてしまいます。

そして醜い顔をM男の客達にバらして欲しくなければ、300万円を用意するように脅されるのでした。

事故後の写真もまだ、舞美はとっておいていました。

高笑いをして去っていく舞美を見ながら、美冬はその場に座り込んで嘆くのでした。

 

まとめ

『私の顔にさようなら』漫画7巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

続きの8巻を文章で読みたい方は、下記の記事よりご覧ください。

8巻を今すぐ読む→私の顔にさようなら8巻のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です