一番くじ(どうぶつの森)2018年の発売はいつ?各賞の確率と対象のコンビニについて

ゲームで人気のある「どうぶつの森」を題材にした、2018年のどうぶつの森の一番くじがもうすぐ、発売されますね。

ここでは、2018年どうぶつの森の一番くじの発売日がいつからなのかについて、紹介していきましょう。

また、取り扱っている対象のコンビニはどこなのか、各賞が当たる確率がどのくらいなのか、についても書いていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

2018年どうぶつの森一番くじの価格や発売日はいつ?

2018年どうぶつの森一番くじは、

2018年3月17日(土)より順次発売予定です。

価格は1回620円(税込)となっております。

店舗によっては発売時期が異なる場合があるので、注意して下さい。

 

一番くじ(どうぶつの森)の対象コンビニとそれ以外の対象店舗について

2018年どうぶつの森一番くじを扱っているコンビニはセブン・イレブンです。

2018年どうぶつの森一番くじを扱っているコンビニ以外の対象店舗はイトーヨカードーになります。

店舗によっては取り扱っていない場合があるので注意してください。

 

【スポンサーリンク】

 

一番くじ(どうぶつの森)各賞とラストワン賞が当たる確率について

一番くじの各賞が当たる確率はどのぐらいでしょうか。

まずは、各賞の商品名と個数を並べてみましょう。

  • A賞:はっぱのクッション~まめきち~(全1種)……2個
  • B賞:リンゴのクッション~つぶきち~(全1種)……2個
  • C賞:とってもかわいいマグカップ(全3種)……3個
  • D賞:amiibo(全11種)……11個
  • E賞:おでかけタオル(全5種)……17個
  • F賞:まめざら(全4種)……20個

合計で1ボックスに55枚程度のくじが入っているようです。

単純な計算をすると(欲しい品物の商品数)/55という確率になるでしょうか。

例えばA賞のくじは2枚になっています。

つまり、A賞の当たる確率は単純に考えて4%ほど。

約4%の確率で入手できるわけですね。

A賞の確率にしては結構高いですよね。

次にラストワン賞の確率についてです。

2018年どうぶつの森一番くじのラストワン賞は、パステルカラーのティーポット(全1種)になります。

ラストワン賞は最後にくじを引いた場合についてくる商品なので、運で手に入るものではありませんね。

くじの残り枚数、つまりラストワン賞が貰える状態かどうかは購入する店舗で確認する事が可能です。

残り枚数を確認して調整してからくじを引く事にしましょう。

 

まとめ

2018年どうぶつの森一番くじについてまとめました。

興味のある方はぜひ、購入してみてください。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です