妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻6話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

↑漫画を完全無料で読めるのはここ↑

『妊娠したら死にたくなった』漫画2巻6話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

※ただいま、まんが王国にて先行配信中!

この作品は、書店でも購入出来ません。

まんが王国という、漫画が読めるサイトでのみ、先行配信されています。

これからネタバレを読み、

「面白い!」

と感じた方は、是非文章だけではなく、漫画で読んでみて下さい。

「ネタバレを見る前に、自分で漫画を読みたい」

という方は、下記より今すぐご覧いただけます。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

 

【スポンサーリンク】

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻6話のあらすじ

千夏はこれまで、「こういう所」とは一生無縁だと思っていました。

2014年7月末、千夏はS総合病院の精神科閉鎖病棟に入りました。

入院して1週間がたち、千夏の症状は悪化しています。

「死にたい!殺して!殺して!殺して!」

と千夏は泣き叫びました。

同室の他の患者は騒ぐ千夏をうるさく思い、付き添いの涼一に文句を言います。

涼一は周囲に申し訳なさそうに千夏をなだめるのでした。

この時期の記憶は断片的で後に涼一に聞いた内容も千夏は多いです。

しかし、はっきりと覚えている事もありました。

脚の動きが止まらないので、千夏はベッドをダンダンと叩き続けています。

そんな千夏に看護師は厳しくベッドを叩かないように諌めるのでした。

そして、面会時間が終わると涼一は帰っていきます。

ふと、涼一は

「おーい、おーい。」

と人を呼び続ける声を耳にしました。

千夏ではないものの涼一は心配になります。

看護師は

「大丈夫ですよ。橘さんをお見送りしたら、様子を見に行きますので。」

と言いました。

しかし、涼一が帰った後も、看護師が呼び続ける患者の様子を見に行く事はありませんでした。

病室と外は2枚の重厚な扉で遮断されているので、この患者の呼ぶ声が外に届く事はありません。

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻6話のネタバレ感想

涼一が帰ると千夏は外に出る扉の前に行き、

「涼ちゃん、なんでよ!私も帰るよ!連れて帰って!」

と叫びながら扉を叩きます。

まるで、幼い子供のようですね。

母親になろうとする時に、自分が子供になってしまっては、まずいです……

看護師達が集まって、千夏を止めました。

千夏は錯乱しながらも、

「何で私、こんなところにいなくちゃいけないの!?」

と叫びます。

冒頭でも言っていた通り、自分が精神病棟には無縁だと思っていたからでた発言でしょうね。

その時、誰かが

「それは十分、おまえも「こんな場所」にふさわしいからだろ。」

と嘲笑いながら、呟きます。

いくら千夏が情けない姿を晒しているからって、悪意のある言い方ですね……

その声の主は看護師の中から聞き覚えのある声でした。

先程の患者の時もそうでしたが、ここの看護師達は患者を見下している様な雰囲気がありますね。

涼一には普通の対応だった事を考えると、精神病患者だけを人として扱っていないのかもしれません。

産婦人科と違い、看護師が優しくない事を千夏は実感します。

思えば、千夏が妊娠を乗り越えられたのも産婦人科の看護師達が優しかったからですね。

これから先、こんな看護師達に面倒を見てもらって回復できるのかどうか不安になります……

鎮静剤を打たれ、千夏は落ち着きました。

そして、千夏は止まらない脚の検査を先生にお願いします。

千夏が錯乱しているのは自分の意思に関係なく体が動くせいですからね。

先生は

「脚の運動になると思えばいいんじゃないですか。」

と言いました。

この先生も看護師同様に冷たいのでしょうか……

千夏の不安は余計に増し、先生に自分の病名を聞きます。

先生は

「急性一過性精神障害。」

と答えました。

しかし続けて、

「……って事になっています。旦那さんに頼まれた診断書上ではね。」

とも先生は言います。

先生は千夏が病気なのではなく、精神的な幼さ、旦那への依存が原因ではないかと見立てているのでした。

とても、精神科の先生とは思えないような発言ですね……

まあ、カウンセラーのような優しさは精神科の医者にはないのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

妊娠したら死にたくなった(漫画)2巻6話の結末

脚の動きが止まらない千夏は夜の院内を歩き回ります。

そんな千夏を看護師達は心配するどころか、まるで見えていないかのように気にしません。

千夏は眠るために脚の動きが止まるようにと、祈りながら院内を徘徊するのでした。

 

まとめ

『妊娠したら死にたくなった』漫画2巻6話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

半額券を使えば、この作品も半額で読めちゃいますね。

ただ、半額券を貰えるキャンペーンはいつまでやっているか分かりませんし、もしかしたら明日終了するかもしれません。

半額券が貰えるうちに、まずはまんが王国に無料登録して頂くのをオススメ致します。

まんが王国の詳細はこちら→まんが王国

↓漫画を完全無料で読めるアプリもオススメです↓

↑インストール後にアプリを起動し、読みたい漫画の最新話も無料で読む↑

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です