クロノマギアの最新話2話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【マギア0】

週刊少年サンデー2018年第50号で連載された「 クロノマギア2話(マギア0)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

クロノマギア2話【マギア0】のあらすじ

月読学園ではマギアの弱い人間は「ブタ」と呼ばれ、差別されています。

計も普段は同級生達からパシリ扱いされていました。

しかし、パンを買いに行くように頼まれた計は、先に用意していた弁当を同級生達に配ります。

彼らに時間を使っている暇を計はもったいないと思っていたのです。

そんな計ですが、入学式の時は入学試験トップの主席として新入生代表に選ばれました。

しかも、文武両道で中学の時に剣道で全国大会にも出場した事があります。

おまけに、家は金持ちだと噂されていました。

そんな完璧なはずの計ですが、マギアは0、マギアを受容する能力はないと学校に診断されたのでした。

その日から、計の生活はエリートから転落して「万年ブタ」となります。

そして、計はどんな卑怯な手を使ってでものし上がろうと決意したのです。

 

クロノマギア2話【マギア0】のネタバレ

計はブタ小屋で豚と遊んでいました。

その時、豚が何かを掘り出します。

それはスマホでした。

見た事のないデザインを不思議に思いながらも、計はスマホを取り出します。

その時、

「捜しましたわよ。」

と声をかけてくる人物がいました。

昨日、計が退けた百合ヶ丘です。

百合ヶ丘は昨日、計に負けた映像を消してもらいにきたのでした。

「言う事を聞かないなら……後悔することになりますわよ?」

と百合ヶ丘は言ってスマホを取り出します。

そして、ダプネーを召喚し

「断るとおっしゃるなら仕方ありませんわ。力づくで消すまで。」

と百合ヶ丘は言いました。

計は百合ヶ丘に豚の餌を投げつけます。

ダプネーがかばったものの、豚の餌は百合ヶ丘の周囲に飛び散ってしまいました。

「エサの時間だお前ら。」

と計が言うと、豚達が百合ヶ丘の周りに群がってきます。

身動きが取れなくなった百合ヶ丘を見て、計はその場を立ち去ろうとしました。

その時先程、掘り出したスマホが光り出します。

計が不思議に思っている中、

「ふざけるなぁ!」

と百合ヶ丘が叫びました。

そして、百合ヶ丘は「マジック:プロメテウスの火」を使って豚を退けます。

そして、計を追いかけてきました。

計は立ち止まって振り返ります。

そして、百合ヶ丘が捕まえようと手を伸ばしました。

しかし、百合ヶ丘は計が仕掛けていた落とし穴に見事にはまってしまうのでした。

計は勝ち誇りますが、百合ヶ丘は笑っています。

そして、百合ヶ丘は「マジック:有翼の靴タラリア」を使用しました。

マギアの力で百合ヶ丘は落とし穴から見事に脱出します。

さらに、

「「雷が落ちる」でしたっけって?本物をお見せしましょう。」

と百合ヶ丘は言って「マジック:ゼウスの雷」を発動させて、豚小屋に雷を落とすのでした。

 

【スポンサーリンク】

 

クロノマギア2話【マギア0】の結末

圧倒的なマギアの力に計はその場に座り込んでしまいます。

百合ヶ丘は勝ちを確信し、ダプネーに計の首を締めあげさせました。

計はマギア0の自分では勝ち上がる事ができないのかと、絶望し涙を流します。

その時、埋まっていたスマホが光り輝きだしました。

計の耳に

「歯車(ギア)を回せ!」

「敵を打ち倒したくば、私と合体(エンゲージ)しろ!」

という声が聞こえてきます。

計はこの声に従ってスマホから出てきた光を操作します。

光りがおさまるとそこに立っていたのは、計ではなく髪の長い美少女でした。

 

クロノマギア2話【マギア0】の感想

計の過去が語られる回でした。

もっとも、物語の確信と思われる少女についてはまだ語られていませんが……

意外(?)にも計はマギア以外ではエリートだったのですね。

だからこそ、卑屈な性格でないのかもしれません。

他のブタを見下しているのもそのせいでしょうか……

そして、百合ヶ丘と再戦するのも意外でしたね。

この辺が計の甘さというかマギアを持っていない弱さなのでしょうか。

そして、最後に計の姿が美少女に変わった?というところで今回は終わります。

埋まっていたスマホの力のようです。

しかしマギア0の計がどうして、スマホから力を引き出せたのでしょうか?

逆にマギアがあると受け入れられない力とかなのかも……

次回で明かされる事が気になりますね。

 

まとめ

以上、「 クロノマギア2話(マギア0)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です