古見さんは、コミュ症です。の最新話171話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【母のいない日です。】

週刊少年サンデー2018年第50号で連載された「 古見さんは、コミュ症です。171話(母のいない日です。)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

古見さんは、コミュ症です。171話【母のいない日です。】のあらすじ

「コミュ症」とは、これまでコミュニケーションが苦手なだけで、人と関わりあいをもちたくないわけではない、と説明してきました。

しかし、多くの別れや悲しみを経験してコミュニケーションが無価値であると判断してしまう事も、コミュ症の一種なのです。

さて、今日は古見さんのお母さんが出かける日なのでした。

古見さんのお母さんは古見さんに笑介と澪ちゃんの面倒を見るようにお願いしました。

古見さんは頷きますが

「冷蔵庫の材料は好きに使っていいから!ご飯もよろしくね、硝子。」

「あ、それと洗濯と掃除と植木に、水もあげておいて。時間なったら草むしりもお願い。」

と古見さんのお母さんは言ってきます。

あまりの頼まれごとの多さに古見さんは震えていました。

そんな古見さんの心情を察し、

「わ、私も手伝います。」

と澪ちゃんが言ってくれます。

古見さんは澪ちゃんの協力に気合が入りました。

早速、二人は家事に取りかかります。

遊んでいた笑介も一緒に手伝わせました。

草むしりまで完璧に終えて、後は食事を作るだけでした。

しかし、古見さんが冷蔵庫を開けてみると、中には材料があまり入っていないのです。

 

古見さんは、コミュ症です。171話【母のいない日です。】のネタバレ

仕方がないので、古見さんは材料を買いに行きます。

それに気付いた澪ちゃんが

「買い物ですか?」

と聞いてきました。

古見さんが頷くと、澪ちゃんは何か言いたげにしています。

古見さんは澪ちゃんの言いたい事を察して

「い、一緒に……?」

と誘おうとしました。

しかし、澪ちゃんは

「行きません。」

ときっぱり断ります。

予想外の答えに古見さんは驚きますがすぐに、

「や、やっぱり行きます!」

と言って澪ちゃんは着替えに部屋に行きました。

部屋から出てくると澪ちゃんはおめかししており、古見さんは感激します。

そして、澪ちゃんの手には、ワックで貰ったおもちゃがありました。

澪ちゃんはおもちゃを慌てて隠します。

その姿に古見さんは微笑ましく思うのでした。

商店街を二人で歩きながら澪ちゃんが

「何を作るんですか?」

と聞いてきました。

しかし、古見さんはノープランだったのです。

逆に古見さんは

「何が食べたいですか?」

と聞きます。

澪ちゃんは

「何でもいいです。」

と言って古見さんの料理のヒントをくれませんでした。

古見さんが悩んでいる事を察した澪ちゃんは

「旬のものがいいです。」

と言いました。

古見さんは旬のものとして夏野菜カレーを挙げました。

「それは一昨日、食べました。」

と澪ちゃんが言います。

次に古見さんは冷やし中華を挙げました。

「あんまり好きじゃないです。」

と澪ちゃんは言います。

「何でもいい。」と言ったのに、古見さんの案はことごとく、否定されるのでした。

そんな時、古見さんの目にナスが入ってきます。

古見さんが

「麻婆茄子……」

と言うと、澪ちゃんの反応が今までと違いました。

澪ちゃんは麻婆茄子が好きだったのです。

「と、豆腐も入れていいですか?」

と澪ちゃんは聞いてきました。

澪ちゃんは豆腐も好きだったのです。

今夜の夕食は麻婆茄子豆腐に決まりました。

 

【スポンサーリンク】

 

古見さんは、コミュ症です。171話【母のいない日です。】の結末

二人は麻婆茄子豆腐の材料を買い集めて行きます。

肉屋で古見さんが買い物をしている間に、澪ちゃんは豆腐屋を見つけました。

「硝子お姉……」

と言いかけて、澪ちゃんは硬直します。

そして、古見さんから離れて行きました。

心配した古見さんは澪ちゃんに駆け寄ります。

すると澪ちゃんは

「近寄らないで下さい!」

「私はあなたと!誰とも仲良くなりたくない!」

と叫びました。

そして、澪ちゃんはワックのおもちゃを地面に叩きつけて壊してしまいます。

驚いている古見さんをしり目に澪ちゃんは、その場から逃げ出してしまいました。

 

古見さんは、コミュ症です。171話【母のいない日です。】の感想

澪ちゃんと家事をしてほのぼのとした雰囲気でしたのに、最後に澪ちゃんが癇癪のようなものを起こしてしまいました。

冒頭で説明のあったコミュ症の別の例が澪ちゃんなのでしょうかね。

別れを繰り返しているうちに、誰とも仲良くなろうとしなくなってしまったのでしょう……

別種とはいえ同じコミュ症の古見さんなら澪ちゃんの理解者になれると良いですね。

 

まとめ

以上、「 古見さんは、コミュ症です。171話(母のいない日です。)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です