THE COMIQ最新話4話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

週刊少年ジャンプ2018年第49号で連載された「THE COMIQ4話」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ4話のあらすじ

姫川は集A刑務所にやってきました。

ここに、馬場が収容されているのです。

「僕って男は実に、大胆不敵極まりないよ。フフフ……」

と姫川は自画自賛します。

姫川が集A刑務所に到着した頃、馬場は坂巻の漫画の背景を描いていました。

仕事が終わり、食事の時間になると、他の囚人に馬場は絡まれています。

殺人犯にも関わらず、馬場は気の弱いため、いじめられているようですね。

そして、馬場は面会で呼び出されました。

出てきたのは姫川です。

馬場は姫川を見て怯えます。

そして、姫川は

「あ~暑い。」

と言って上着のボタンを外しました。

上着の下のネクタイには、4コマ漫画が描かれています。

1コマめは馬場をイメージさせる囚人が漫画を描かれていました。

2コマ目で、後ろに来た人物に囚人はカボチャのマスクを被せられます。

3コマ目で囚人は漫画を描いていた机を服を着るように着せられました。

そして、最後の4コマ目で囚人は頭だけを切り取られて持って行かれます。

姫川は漫画だけを見せると、他には何も言わずに面会室を後にしました。

あまりの短さに刑務官が驚いていると

「私達に言葉は必要ないのです。彼は言葉を失ったようですが。」

と姫川は答えました。

 

THE COMIQ4話のネタバレ

坂巻がいるネットカフェにミハナがかけ込んできます。

坂巻は馬場の描いた背景に自分のキャラクターを書き込んで漫画を完成させた所でした。

今回は城の絵のようです。

ミハナはそれよりも、ネットニュースを見るように言います。

ネットニュースには坂巻が馬場と共作している事が報じられていました。

馬場は殺人事件の犯人だという事になっているので、まるで坂巻が共犯のように思われています。

ミハナは坂巻が漫画に集中してスマホの着信に気がついていない事を指摘しました。

電話をかけてきていたのは相持で、ネットニュースのせいで編集部が大騒ぎになっていると伝えます。

相持はネットニュースがデマなのは知っていました。

しかし、問題なのは世間の印象なのです。

馬場はこの騒ぎで独房に移され、今後は画業が停止になってしまいました。

そして、相持は警察が坂巻を探している事も告げます。

相持の隣には刑事がいました。

以前にも会った事があるトミー桂田です。

電話をかわったトミー桂田は、ネットカフェに警察を向かわせている事を告げました。

警察は坂巻を疑っているようです。

それは、馬場との共作の件だけではありませんでした。

坂巻がネットカフェにいる間、坂巻の部屋で呻き声がしたそうです。

たまたま、部屋の前を通った老人が、扉が開いていた事から中の様子を伺いました。

すると、部屋の中にはカボチャのマスクを被った、声から女性と思われる人物が縛られていたのです。

その女性はその後、自分でロープをほどいて一目散に逃げ出しました。

逃げ出す直前に女性は

「3年前のハロウィン殺人事件……真犯人は坂巻良太……」

と老人に言ったそうです。

トミー桂田は坂巻に自首するように言ってきます。

状況を聞いたミハナは

「私に任せて!」

と言いました。

 

【スポンサーリンク】

 

THE COMIQ4話の結末

警察がネットカフェに踏み込んできます。

しかし、坂巻はすでに部屋にいませんでした。

ミハナが用意したウザギのコスプレ衣装を身にまとって坂巻はネットカフェを脱出していたのです。

窮地を逃れた坂巻は確信します。

ネットに書かれた情報は姫川しか知らない情報も含まれていました。

今夜は事件から調度、3年目のハロウィンナイトです。

同じハロウィンナイトに真相を暴いてやろうと、坂巻は心に誓うのでした。

 

THE COMIQ4話の感想

ついに姫川の反撃が始まりました。

馬場にだけ分かるようにネクタイに細工したりと、手口は巧妙ですね。

ネットに情報を流すのも、人気配信者の顔も持つ実力でしょうか。

ミハナがいなかったら坂巻も危なかったですかね……

そして、ハロウィンナイトになっている事から決着は今夜中につくのでしょうか?

 

まとめ

以上、「THE COMIQ4話」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です