ごほうびごはんの最新話208話ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

週刊漫画TIMES2018年11/2号で連載された「ごほうびごはん最新話208話」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

ごほうびごはん最新話208話のあらすじ

咲子の部屋の冷蔵庫にはじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、そして今が旬の生秋鮭が入っていました。

咲子は一人暮らしでしたが、安かったのでつい、秋鮭を二切れも買っていたそうです。

これを使ってさつきが留学した時に教わった料理を作ってくれるそうです。

咲子は

「ハイカラアメリカ料理かな?」

と期待しました。

さつきは鍋に水とブイヨンを入れてゆで始めます。

切った玉ねぎとにんじんとじゃがいも、秋鮭も入れていきました。

咲子は

「この雰囲気はカレーかな?」

と思います。

仕上げにかかろうとした所でさつきは、

「あっ!肝心なもの忘れてた!」

と叫びました。

 

ごほうびごはん最新話208話のネタバレ

「ちょっと、ひとっぱしり買ってくるね!」

とさつきは言って玄関に向かいます。

咲子は

「私がおつかいしようか?」

と聞きました。

しかし、

「ちょっとレアなものだから、私が行ってくる。」

とさつきは言って家を出て行きます。

さつきは、咲子と桃子が

「速っ!」

と驚くほどにすぐに帰ってきました。

帰って来たさつきはハーブのディルを持って帰ってきています。

さつきは鍋に生クリームをいれてから、細かく刻んだディルをたっぷりと振りかけました。

そして出来上がったのはフィンランドの家庭料理、サーモンクリームスープです。

アメリカの料理が出てくると思っていた咲子、はフィンランド料理が出てきて驚きました。

さつきは留学先のルームメイトがフィンランド人だったのです。

そのルームメイトからこの、サーモンクリームスープを教わりました。

つわりでじゃがいもが好物になった桃子を見て、ぴったりだと思ったのです。

さつきの作ったサーモンクリームスープに咲子も桃子も感激します。

生クリームを入れたにもかかわらず、意外にも味はあっさりしていました。

さつきはルームメイトがディルを部屋でプランター栽培をしていたと話しました。

そのため、ルームメイトはとりたて新鮮なディルを贅沢に使って料理していたそうです。

さつきはディルが日本でのネギのようなポジションだと思いました。

さつきも海外だとネギが高かったので、部屋でネギをプランター栽培していたのです。

咲子は

「うち、アスパラあるよ~。」

と言いました。

食事が終わると咲子は桃子に

「もう、遅いから泊まっていきなよ?」

と言います。

 

 

ごほうびごはん最新話208話の結末

その夜、桃子は眠る前に

「ベッドとっちゃってごめん。」

「それに今日、急にきちゃってごめんなさい。」

と咲子に言いました。

咲子は

「桃らしくないなぁ。謝ってばかり。」

と言って笑います。

そして

「私には経験のない事だから、アドバイスとか何もできないけど。」

「話はいつでも聞くし、私はももの味方だよ。」

と咲子は言いました。

その言葉が嬉しくて桃子は涙目になります。

【スポンサーリンク】

 

ごほうびごはん最新話208話の感想

桃子妊娠の話の後篇でした。

しかし、さつきのフィンランド料理の方が気になってしまいますね。

アメリカ料理が出てくると思っていた意外性もあります……

それにしても、さつきはどこからディルをとってきたのでしょうか?

すぐに帰って来たという事は、その辺で手に入るハーブですかね?

買ってくると言っていたので、さすがにその辺に生えていたのをむしってきたという事はなさそうですが……

どちらにしろ、確かに日本ではレアな食材なので咲子がおつかいするには難しかったでしょう。

それはさておき、サーモンクリームスープは美味しそうでしたね。

生クリームを使っているのにあっさりしている味というのも気になります。

これも、ディルの効果でしょうか?

そして、料理して帰っただけのさつきですが、咲子と桃子の姉妹仲にも貢献できたように思えますね。

 

まとめ

以上、「ごほうびごはん最新話208話」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です