シャドーハウス(漫画)最新話9話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【すす取りの間】

ヤングジャンプ2018年第48号で連載された「シャドーハウス最新話9話(すす取りの間)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

シャドーハウス最新話9話【すす取りの間】のあらすじ

前回の掃除ですすまみれになってしまったエミリコは、どこかに縛り付けられています。

汚れてしまった罰なのでしょうか?

不安そうな顔のエミリコを大きな音が襲います。

そして音と共にやってきたのは……送風なのでした。

エミリコは縛り付けられていたのではなく、風に吹き飛ばされないように、取っ手を掴んでいただけなのでした。

ここはすすを風で吹き飛ばす、すす取りの間だったのです。

すすまみれになったエミリコを綺麗にしてくれます。

綺麗になったエミリコはすす取りの間の様子をケイトに報告しました。

エミリコがおおげさにすす取りの間の風の強さを言うので、ケイトは吹き出してしまいます。

 

シャドーハウス最新話9話【すす取りの間】のネタバレ

ケイトはすす取りの間に興味を持ちました。

エミリコは止めますが、ケイトに「お願い」と言われては、断れません。

すすの間にケイトを案内すると、エミリコは重い扉を開けました。

ケイトの興味は尽きず、自分もすす取りを試してみたいと言います。

エミリコはケイトに取っ手をしっかりと掴むように言って、すす取りの間を出ます。

そして、部屋の外にあるスイッチを押しました。

部屋の外でも聞こえる強い風の音がすすの間の中から聞こえてきます。

エミリコは中の様子を想像していました。

風ですすを飛ばされるとケイトはもぬけの殻になる……

「まさか。」

エミリコは自分の想像を否定しました。

そして、すす取りが終わったので、エミリコは声をかけます。

しかし、中から返事がありません。

エミリコが恐る恐る扉を開けると中はもぬけのからです。

エミリコの想像通りにケイトがバラバラに吹き飛ばされてしまったのかと、エミリコは震えました。

「集めて、元に戻さないと!」

そう叫んで、エミリコは泣きながら網の下にたまったすすを拾おうとしました。

その時、すすの間の反対側の扉……エミリコの部屋側の扉が開きます。

中から、ケイトが出てきました。

ケイトは間違えて、反対側の扉から出てしまっていたのです。

ケイトの無事を知ってエミリコはケイトに抱きつこうとしました。

慌てて、ケイトがかわすので、エミリコは地べたに倒れてしまいました。

ケイトはエミリコが泣いていたので、驚きます。

事情を聞いてケイトは

「……すすは出るけど、すすで出来てるわけじゃないわ。」

と答えました。

そして、

「それにその理屈だと、服だけはここに残ってるでしょ?」

とケイトが言うので、エミリコは怯えます。

 

【スポンサーリンク】

 

シャドーハウス最新話9話【すす取りの間】の結末

エミリコはケイトのケープが破れている事に気がつきました。

どうやら、どこかで引っかけたようです。

エミリコが繕うと言うと

「こんなに破れたんじゃ、元に戻らないわ。」

とケイトは言いました。

そして、エミリコにケープを捨てるように命じます。

するとエミリコは

「あの……エミリコのお願いも聞いていただけますか?」

と言いました。

エミリコは

「この服、ください!」

とケイトにお願いします。

ケイトのケープは柄が綺麗なので、エミリコは部屋に飾っておきたいのでした。

ケイトが承諾すると

「今度から駄目になったものは全部欲しいです!」

とエミリコは言いました。

ケイトは

「……部屋をゴミ部屋にしないでちょうだいね。」

と呆れて言います。

 

シャドーハウス最新話9話【すす取りの間】の感想

以前から話だけは出ていた、すす取りの間のお話です。

歩きながらすすを取るのかと思っていましたが、ちゃんと掴まっていないといけない装置なのですね。

それだけの風が無いとすすが取れないのでしょう。

まあ、一瞬ですすを吹き飛ばしてくれるのですから便利ではあるのですが。

そして、エミリコは怯えていますが、強い風に晒されるのは気持ち良さそうですよね。

ケイトが興味を持つ気持ちも分かります。

 

まとめ

以上、「シャドーハウス最新話9話(すす取りの間)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です