ぼくたちは勉強ができない最新話85話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【最愛の星に[x]の名を①】

週刊少年ジャンプ2018年第48号で連載された「ぼくたちは勉強ができない85話(最愛の星に[x]の名を①)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

ぼくたちは勉強ができない85話【最愛の星に[x]の名を①】のあらすじ

夜中、文乃は自宅の食卓の前で何かを迷っています。

そして、文乃はそっと机の上にプリントを置きました。

プリントには三者面談のお知らせが書いてあります。

次の日から、成幸のクラスは進路の為の三者面談だったのです。

成幸は母と一緒に三者面談を受けています。

先生は

「学園長から聞いてるぞ。」

「このままいけばVIP推薦とれそうだし先生、安心したぞ。」

と言いました。

成幸の母がVIP推薦の話を初めて聞いて疑問に思っているので、成幸は慌てて咳払いをして誤魔化します。

VIP推薦の事は置いておいて、一之瀬大学に入ったらどの学部に行きたいかの話になりました。

成幸は

「一番就職に有利で、一番しっかり稼ぐ力がつく学部ってどこでしょうか?」

と先生に聞きます。

三者面談が終わると、母は成幸がお金の心配をしているのではないかと思いました。・

成幸が否定するので

「そ?それならお母さん、なんでも応援するけど。」

「一番大切な事だけは、はきちがえるんじゃないわよ。」

と成幸の母は言いました。

真剣な母を見た成幸は疑問に思いますが、成幸の母がすぐに学校の外でいちゃつくカップルを見て騒ぎだすので、追求する事は出来ませんでした。

廊下でそんな事ばかりを話しているうちに、成幸の後に入った生徒も三者面談を終えて出てきます。

文乃が一人で出てきたのです。

成幸の母は変な気を使って成幸と文乃を二人っきりにしようと先に帰ってしまいました。

成幸は呆れますが、やがて文乃の父親が来ているのではないかと思い、周囲を見渡します。

しかし、文乃の父親は来ていないのでした。

文乃は父親が進路の事を了承していると言うので、

「思ってたよりはうまくいっている……のかな?」

と成幸は思いました。

 

ぼくたちは勉強ができない85話【最愛の星に[x]の名を①】のネタバレ

成幸達は学校の校門で、理珠と紗和子に会いました。

何やら理珠は大人の男性に絡まれています。

その男は良く見ると、弓弦羽大学で会った数学教授でした。

「今からでも遅くない、考え直したまえ!」

「君は数学の本質・情緒を解き明かすために産まれてきた人間だ!ぜひ、数学科に!」

と数学教授は理珠に熱弁しています。

理珠は

「興味ありません。」

とはっきり断っているのですが、聞く耳を持ちません。

成幸は数学教授のしつこさに呆れていました。

数学教授を見た紗和子が

「せめて2年間は陰からそっと写真を撮る所から初めて貰わないと!」

と言うので

「それ、お前の事じゃないか!盗撮だからね、それ!」

と言って成幸は紗和子にも呆れます。

ここで、文乃は黙ってしまっていました。

成幸が心配して声をかけると

「お父さん……」

と文乃は呟きます。

 

【スポンサーリンク】

 

ぼくたちは勉強ができない85話【最愛の星に[x]の名を①】の結末

数学教授は文乃の父親でした。

文乃の父は声をかけられて、文乃がいる事に気がつきます。

文乃は三者面談のプリント見てくれて、学校に来てくれたのだと喜びました。

しかし、文乃の父親は文乃の三者面談の存在すらも知らなかったのです。

文乃の進路を見て

「お前に理学部は無理だ。」

「お前の数学には情緒の欠片も、学ぶ価値もない。」

「文系科目の方がいくらかマシなのだろう。そっちへいけ。以上だ。」

と文乃の父親は言いました。

そして文乃から顔を背け、再び理珠の説得を始めます。

文乃は父親を押さえつけて、理珠を逃がさせました。

そして、父親と言い争いになります。

「絵空事に学費を出すつもりはない。家を出てどこぞで勝手に生きろ。」

と父親は言いました。

その言葉に文乃は切れて

「あんな家、言われなくたって出てってやるわよ!」

と涙目で叫びます。

しかし、父親には

「行くあても無いくせに、よく言う。」

と馬鹿にされるのでした。

文乃が家を出て行くあてをいくら言っても全て論破されてしいます。

父娘が言い争いをしている中に成幸が割って入り

「こいつ、しばらくウチで暮らしますから!」

と勢いで言ってしまうのでした。

 

ぼくたちは勉強ができない85話【最愛の星に[x]の名を①】の感想

文乃と父親の確執……を起点に成幸と文乃が同棲する話になりました。

まあ、まだ決定していませんが、成幸の母親なら許諾しそうですね。

それにしても、文乃の父親は娘にもっと興味を持って欲しいです……

成幸との同棲をきっかけに父娘関係が修復したりするのでしょうか?

 

まとめ

以上、「ぼくたちは勉強ができない85話(最愛の星に[x]の名を①)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です