銀河英雄伝説(漫画)最新話118話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?【ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ】

ヤングジャンプ2018年第47号で連載された「銀河英雄伝説最新話118話(ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ)」を読んだので、あらすじやネタバレ感想、結末を書きたいと思います。

下記では、無料で漫画を読む方法をご紹介しています。

→漫画の最新刊も無料で読める方法はこちらをタップ←

→FODで漫画を無料読みする←

 

【スポンサーリンク】

 

銀河英雄伝説最新話118話【ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ】のあらすじ

アンスバッハはブラウンシュヴァイクの遺体の中に手を突っ込みます。

ブラウンシュヴァイクの遺体には銃が入っていました。

そして、取り出した血まみれの銃をラインハルトに向けます。

アンスバッハのとっさの行為に、歴戦の勇将ッタイは呆然と立ちすくんでしまうのでした。

それはラインハルトも同じです。

しかし、その瞬間に動ける者がただ一人いました。

キルヒアイスです。

キルヒアイスの妨害でアンスバッハの銃弾はラインハルトから大きく逸れました。

キルヒアイスは続けて、アンスバッハを取り押さえようとします。

アンスバッハは銃を落としますが、その瞬間に彼の指輪が大きく輝きました。

アンスバッハの指輪からレーザーが放たれます。

そして、レーザーはキルヒアイスの体を引き裂きました。

 

銀河英雄伝説最新話118話【ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ】のネタバレ

キルヒアイスは体を切り裂かれても力を緩めませんでした。

アンスバッハの押さえられた腕は、ボキボキと音を立てて折れ、アンスバッハはその場に崩れ落ちます。

そこでようやく、ラインハルト達は我に返って動きだしました。

ラインハルトはキツヒアイスの傷口を押さえながら

「医者を呼べ!」

と叫びます。

しかし、キルヒアイスは満足そうな顔で

「もう、遅い……」

と言うのでした。

そして取り押さえられたアンスバッハは

「ブラウンシュバイク公お許しを!この無能者は誓約を果たせませんでした!!」

「ですが、奴の片翼はもぎ取ってやりましたぞ!それに免じてヴァルハラでのお叱りは何とぞご容赦のほどを!!」

と叫びました。

叫んだ後に、アンスバッハは何かを噛みます。

奥歯に仕込んだ毒薬です。

勇将達が駆け寄った時には、既にアンスバッハは絶命していました。

 

【スポンサーリンク】

 

銀河英雄伝説最新話118話【ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ】の結末

血まみれのキルヒアイスをみて、ラインハルトは目の前が真っ暗になります。

瞳に写るのは自分の命を救ってくれたキルヒアイスの姿だけです。

キルヒアイスは幼少期からライハルトを救ってきました。

ある時は敵からラインハルトをかばい、ある時は相談役になってきてくれたのです。

ラインハルトにとって友以上、兄弟以上の存在でした。

しかし、ラインハルトはキルヒアイスを他の提督と同列にあつかっていました。

そのせいで、彼は銃を持っていなかったのです。

もし、キルヒアイスが銃を持っていれば、アンスバッハを自分の血を流さずに制圧していた事でしょう。

「自分のせいだ……キルヒアイスが血を流しているのは自分のせいなのだ。」

ラインハルトは後悔します。

その時、キルヒアイスが

「天使かと思いましたよ。」

と言いました。

意識が薄れゆくキルヒアイスにはラインハルトの姿が輝いて見えていたのです。

「ラインハルト様、宇宙を手にお入れください。」

「それとアンネローゼ様にお伝えください。ジークは誓いを守ったと……」

それがキルヒアイスの最後の言葉でした。

ラインハルトはもの言わなくなったキルヒアイスに

「キルヒアイス……返事をしろ……キルヒアイス……何故、黙っている……キルヒアイス……」

と話しかけ続けていました。

 

銀河英雄伝説最新話118話【ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ】の感想

ラインハルトの窮地はキルヒアイスの死で救われました……

あまりにも大きな代償ですよね。

アンスバッハもラインハルトの暗殺に失敗しても満足するわけです。

しかし、キルヒアイスの最後の言葉をラインハルトは守らなければなりません。

嘆いている時間はなさそうです。

 

まとめ

以上、「銀河英雄伝説最新話118話(ラインハルト・フォン・ローエングラム侯爵 ガイエスブルク要塞 さらば遠き日Ⅲ)」のあらすじ、ネタバレ感想、結末をご紹介しました。

やはり文章で読むよりも、絵で読める漫画の方が、物語は何倍も面白く感じます。

下記で、好きな漫画を無料読みする方法をご紹介していますので、読みたい漫画がある人は、下記の情報も合わせてご覧ください。

→好きな漫画を無料読みする方法はこちら←

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です