約束のネバーランド(漫画)最新話108話のネタバレ感想とあらすじ!結末が気になる…

↑完全無料で漫画を読みたい方はこちら↑

『約束のネバーランド』漫画最新話108話を読んだので、あらすじ、ネタバレ感想、結末を書いていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

約束のネバーランド(漫画)最新話108話あらすじ

アンドリューを足止めしエマ達を逃がすために走るユウゴとルーカス

後方を守り発砲するユウゴ。

しかし先を行くルーカスの足に激痛がはしり顔には焦りが見えました。

手負いとはいえ戦略や銃の腕に二人はただ者ではないと気付くアンドリュー

考えをめぐらせたどりついたのは、彼らが全滅したと思われていた15年前のGB脱走者の生き残りだということ。

しかし残りは二人ということはわかったので、もう奇襲は無いと読み、部下へ指示を出します。

 

約束のネバーランド(漫画)最新話108話ネタバレ

激しい銃撃戦を抜け、前方に逃げるルーカスとユウゴ。

しかし直後、アンドリューの手りゅう弾が狭いシェルターを崩します。

とっさにユウゴを守るルーカス

瓦礫の中、動かないルーカスを、アンドリューの部下の兵士が死亡を確認するために近寄ります。

油断したその兵士の頭を、瓦礫の下から抜いたユウゴの銃が撃ち抜きました。

ユウゴは、ルーカスを抱えて走り出します。

手りゅう弾の威力は大したことはないと言うユウゴ。

しかし、ルーカスは、自分の内臓はどこか潰れ足も動かない自分を置いていけと告げます。

ですがユウゴはバカ言え返しました。

13年前、ユウゴはルーカスを置いてきたことで、深く後悔してきました。

生きるにも死ぬにも俺達は最期までいっしょだ

ユウゴとルーカスの顔が幼い頃と重なります。

もう二度と一人になんてしない

そんな二人を無慈悲にも敵の弾丸が襲いました。

ぼろぼろの二人は這います。

もう少しだがんばれあの部屋までたどり着ければ

たどり着いた先は武器庫でした。

 

【スポンサーリンク】

 

約束のネバーランド(漫画)最新話108話の結末

ぼろぼろの体でユウゴはルーカスを呼びますが、返事はありません。

立派な武器庫だな

アンドリューは見渡し、馬鹿な奴だと吐き捨てます。

これだけの武器があればルーカスを置いて逃げれば、この武器でまだ戦えたものを

判断ミスだとユウゴに言いますが、バカはてめぇらだ返します。

エマ達は今に世界を変える

それは俺達を殺しても変わらない

そしてユウゴは今だルーカス合図を送りました。

微動だにしなかったルーカスの手には銃が握られています。

そしてアンドリューは気付きます。

この武器庫にガスが漏れていることを。

引き金をひくルーカス。

エマレイみんながんばれよ

頬笑むユウゴ。

そして武器庫は爆発しました。

 

約束のネバーランド(漫画)最新話108話の感想

自分たちの命をかけて子供たちに未来を託す大人。

ユウゴは初登場では随分と怪しい信用できなさそうな大人だったのが、まさかこんな展開になるなんて

約束のネバーランドは、主人公の回りのキャラクターがどんどん死んでしまうので、感情移入がいそがしいです。

ルーカスとユウゴはどうにか生きてほしかった二人ですね。

 

まとめ

『約束のネバーランド』最新話108話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

ちなみに、約束のネバーランドを無料で読むことが出来るのはご存知でしょうか?

約束のネバーランドだけではなく、その他様々な漫画を、無料読みすることが出来ます。

詳しくは下記の記事で、無料で読む方法をご紹介していますので、そちらをご覧ください。

無料で読む方法→約束のネバーランドは漫画村やzipで1巻から11巻最新刊まで無料読み出来る?

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です