恋愛不感症の漫画8巻収録45話と46話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


↑完全無料で漫画を読みたい方はこちら↑

『恋愛不感症』漫画8巻45話と46話を読んだので、ネタバレ感想を書いていきたいと思います。

「ネタバレは嫌だから自分で読みたい!」

という方は、下記の記事で無料で読む方法をご紹介していますので、そちらをご覧ください。

恋愛不感症を無料で読む方法→恋愛不感症は漫画村やzipで1巻から最新刊まで全巻無料読み出来る?

※8巻の発売日は未定ですが、発売次第順次、配信されます。

配信中の1巻~最新刊のいずれかを読んでいない場合は、そちらを読んで頂いても良いですし、他に面白そうな作品があれば、先にそちらを無料で読んでおくのも良いでしょう。

 

恋愛不感症(漫画)8巻45話と46話あらすじ

京子は日々、不満に思っていました。

付き合う男に浮気ばかりされていたからです。

外見と中身が比例した男はいないものかと、京子は思っていました。

そんな時に課長と出会ったのです。

課長は昨日、京子に手を潰されたのも関わらず、何事も無かったかのように振舞っています。

その立ち振る舞いに京子は興味を持ちました。

課長は京子に謝られても、気にしていない様子で冷たくあしらいます。

京子はそんなクールな課長に逆に燃え上がるのでした。

偶然を装い、新庄の店で飲む課長に会いに行きます。

しかし、課長は京子の意図を見抜いているようで、相変わらずクールです。

 

恋愛不感症(漫画)8巻45話のネタバレ感想

課長に下心を見抜かれた京子は

「くだらない駆け引きはやめるわ。あなたに興味があるの。」

「だから、付き合ってあげてもいいわよ。」

と言いました。

この台詞だけでもプライドの高さが分かりますね……

男運のないのはこう言う所ではないでしょうか?

課長も人の事は言えませんが。

課長は

「同じ会社の女と付き合うつもりはない。」

と言います。

まあ、色々と面倒な事が起きそうですからね。

すると京子は

「セフレでもいいわ。」

「会社も辞める。」

と言い出しました。

そして京子は辞表を書いてきます。

有言実行なのはさすがですが、会社をこうも簡単に辞めてしまうのは意外ですね。

仕事よりも恋愛を優先する人だったのですか。

京子にとってはどちらも分けて考えないものなのかもしれませんね。

課長は京子の辞表を破り捨てて、とりあえず、セフレにする事を承諾しました。

まあ、ここで本当に辞めていたら朱里の上司になってなかったですよね。

しかし、京子でも最初はセフレ止まりだったのですか……

逆に京子だからセフレから、付き合う所まで発展できたのかもしれませんが。

最初は面喰っていた課長も、京子と一緒にいると居心地の良さを感じて行きます。

変人同士……いや、完璧人間同士、気が合ったのでしょう。

そして、セフレから恋人同士に二人はなり、2年が経ちました。

ある日、京子は

「上司から結婚、いつするんだって言われた。」

と言いました。

京子は課長に結婚を強要するつもりはないと言いますが、話題に出したくらいですから全く興味が無いわけでもなさそうですね。

しかし、課長は結婚と言われて、何かを考えている様子です。

3ヶ月後、京子に海外赴任の話が出てきました。

課長は

「京子が決める事だろ。」

と言って止めようとしません。

そして、京子は海外行きを決めました。

京子がいなくなった後に、課長は指輪を物置にしまいます。

本当はプロポーズするつもりだったのですね……

婚約の噂も完全に間違っていたわけではないようです。

 

恋愛不感症(漫画)8巻46話のネタバレ感想

京子と別れた後、課長は朱里と出会う訳です。

朱里と出会った時は意外と傷心状態だったのですね……

しかし、仕事の面で目にかけていた朱里と恋愛訓練をするような関係になるとは、課長は思いもしませんでした。

朱里は課長にとって強敵でした。

不感症でも感じさせる自信が課長にはあったのです。

テクニックの問題ではないと思いますが……

好きでなくても女を抱ける課長には恋愛不感症というものが理解できませんでした。

しかし、自身がその恋愛不感症であると指摘されてしまいましたね。

朱里と一緒に過ごすうちに課長は今までにない感情を感じており、混乱しています。

 

恋愛不感症(漫画)8巻46話の結末

新庄に起こされて課長は帰宅します。

家に帰ると朱里が自分のベッドで寝ていました。

課長は朱里から帰宅が遅い事を心配する着信やメールが来ていた事に、今頃気付きます。

課長はお詫びのキスを寝ている朱里にしました。

すると、課長は興奮していき、朱里の体を舐めはじめます。

朱里はここで目を覚まし、課長の行動に驚きました。

そして、課長の愛撫を感じ、イってしまいます。

課長は

「この前なんか、どれだけしてもイかなかったのに……」

「何なんだよ、お前。」

と呆れて言いました。

しかし、もう課長は朱里を抱く気持ちがおさまりません。

「こいつを想えば手放さなきゃならないのに。」

「手放さない俺は最低の男だ。」

朱里を抱きながら、課長は思いました。

 

まとめ

『恋愛不感症』漫画8巻収録予定のの45話と46話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

ここまでの展開を実際に漫画で読みたい方は、下記の「めちゃコミック」から読むことが出来ます。

『『恋愛不感症』漫画8巻45話と46話』をめちゃコミックで読む→めちゃコミック

また、47話と48話の展開が気になる方は、下記の記事から続きをご覧ください。

※タップできない場合は、まだ更新されていません。

47話と48話を今すぐ読む→恋愛不感症の漫画8巻47話と48話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?

補足:電子書籍で漫画を読むなら、最もお得に読める「FOD」もオススメです。

電子書籍を読めるサービスの中で、どこよりも安く読むことが出来ます。

※漫画を購入後、購入したポイントの20%分のポイントが還元されるためです。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

詳細はこちら→FODのここが凄い!漫画が実質無料で読めるって本当?

また、今すぐ試してみたい方は、下記より1か月無料お試し登録することが出来ます。

FODの詳細はこちら→FODを1か月無料でお試ししてみる

※完全無料で漫画を読みたい方は、下記の「マンガワン」というアプリもオススメです。

漫画が無料で読めるアプリ「マンガワン」はこちら!→アプリ「マンガワン」を無料でダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です