成田緑夢のプロフィールと画像!親や兄の童夢ってどんな人?

平昌オリンピックが開催されて、盛り上がりましたね。

さて、平昌オリンピックが閉幕したら、次は平昌パラリンピックです。

ここでは、平昌パラリンピックのスノーボード日本代表選手の成田緑夢選手の画像付きプロフィールを紹介していきたいと思います。

また、成田緑夢選手の親や兄の成田童夢選手がどのような人物なのかについても紹介しましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

成田緑夢の画像付きプロフィール

以下より、成田緑夢のプロフィールを画像付きでご紹介したいと思います。

引用:http://www.jsad.or.jp/paralympic/pyeongchang2018/

成田緑夢選手の名前は緑夢(ぐりむ)と読みます。

成田緑夢選手はスノーボードだけでなく、フリースタイルスキー(ハーフパイプ)、陸上、トランポリンの選手でもあるのです。

「腓骨神経左膝下まひ」という障害を負っています。

19歳の時にトランポリンの練習に起こした事故が原因です。

※事故について詳しく知りたい方は関連記事:成田緑夢は過去に事故で足切断の事態に!怪我をしてから現在はどうなってる?」をご覧ください。

障害を負うまで、長野オリンピックではスノーボードのデモンストレーターを務めたり、小学校時代から国際大会に出場したりしていました。

また、2010年の時点で、バンクーバー・パラリンピック金メダリストのショーン・ホワイトが見せた新技「ダブルマックツイスト1260。」を一発で決める事も出来ていたのです。

まさに神童と呼ばれ、オリンピックで金メダルを期待される逸材でした。

しかし、障害を負った事により、本人も周囲も絶望します。

そんな成田緑夢選手でしたが、スキーを続けます。

そして、SNSで「成田緑夢選手の姿に励ませてもらった。」との声が出てきました。

それを見た成田緑夢選手は、自分のなすべき事が障害者スキーにあると確信します。

オリンピックは諦めたものの、もう一つのメダルの場である、パラリンピックを目標にし、成田緑夢選手は出場権を獲得したのでした。

 

成田緑夢の親はどんな人?

成田緑夢選手の父親はスノーボードコーチの成田隆史氏です。

成田隆史氏はスパルタ方式でスノーボード界は有名になっています。

しかし、そのスパルタ式の指導が足を失って絶望している成田緑夢選手に悩ませる時間を与えなかったと言えるでしょう。

また、成田緑夢選手の足の切断を一番、反対したのは成田隆史氏です。

厳しいだけでなく、息子の事も深く案じているのですね。

 

【スポンサーリンク】

 

成田緑夢の兄(童夢)ってどんな人?

成田 緑夢選手は3人兄弟の末っ子です。

兄は、サブカルチャータレントの成田童夢氏になります。

成田童夢氏もかつては成田緑夢選手と同様にスノーボード選手でした。

その上、トリノ・オリンピックに出場経験があるのです。

兄弟そろってオリンピック、パラリンピックに出場するとは天才兄弟ですね。

 

まとめ

成田 緑夢選手のプロフィールについてまとめました。

成田緑夢選手には、パラリンピックで是非メダルをとってほしいですね。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です