悪の教典(漫画)9巻ネタバレ感想とあらすじ!ラスト結末はどうなる?


『悪の教典』漫画9巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

「ネタバレは嫌だから自分で読みたい!」

という方は、下記の記事で無料で読む方法をご紹介していますので、そちらをご覧ください。

悪の教典を無料で読む方法→悪の教典(漫画)は9巻から最終回まで無料読み出来る?漫画村やzipやrarで読める?

 

悪の教典(漫画)9巻のあらすじ

生徒も残り3人、前嶋・星島・久保田だけになりました。

しかし、蓮見は中村が死ぬ前に仕掛けた500Vの電流を浴びてしまいます。

それでも、蓮見は死んでいませんでした。

硝煙反応を出さないためにつけていたビニール手袋で致命傷は免れたのです。

電流を浴びた時に銃は久保田に奪われてしまいました。

そこで蓮見は罠に間違えてかかってしまった被害者の一人を演じます。

蓮見の言葉巧みに前嶋は

「騙されちゃ駄目だ!」

と叫びました。

追い詰められた蓮見でしたが、久米の名前を出して前嶋の動揺を誘います。

そして、久米が犯人である説を披露します。

前嶋は久米の名前を出され、動揺して冷静に判断ができません。

そして、一瞬の隙をついて久保田から銃を奪い返します。

そのまま、久保田と前嶋は蓮見の銃で撃ち殺されてしまいました。

最後のターゲット星島を蓮見は探しますが、星島は恐怖のあまり自殺していたのでした。

全員の抹殺を確認した蓮見は

「愛すべき2年4組の諸君、卒業おめでとう。」

と呟きました。

そして、蓮見は中村が仕掛けたカメラを壊して回ります。

証拠を全て消し、順調に事は進んでいるようでした。

しかし、蓮見はどこかで失策をしている様な気になっていました。

時間が無いのでそれ以上は追求せず、最後の仕上げに向かいます。

久米に罪をかぶせる事です。

久米を自殺に見せかけて殺した後、蓮見は自らを拘束しました。

そして、警察が学校に流れ込んできます。

 

悪の教典(漫画)9巻のネタバレ感想

警察に保護された蓮見は事件の内容を聞かれました。

蓮見は台本通りに久米の犯人説で話を進めていきます。

予定外の事が起きる殺害現場という修羅場に比べれば、このぐらいは蓮見にとっては何ということないでしょうね。

全ては蓮見の思惑通りに事が進む……と思っている時に部屋に入ってくる人物に蓮見は驚きました。

何と殺したはずの怜花と雄一郎だったのです。

二人は確実に死んだと思っていましたが、生きていたのですね!

主役格にしては早く退場しすぎるとは思っていましたが……

怜花と雄一郎はすでに死んでいた有馬と小野寺の服を剥ぎ取り、死体の方を救助袋から落としていたのでした。

蓮見が口笛を吹きながら歩く血だまりの中、二人は息をひそめてやり過ごしていたのです。

蓮見は死体の確認が甘かったのですね。

まあ、殺人鬼として人の運命を握れていた事に調子づいていた油断があったのでしょう。

生存者の登場に蓮見は観念するかと思いきや、

「君たちの横を通りすぎたのが、俺だって証拠があるかい?」

と蓮見は言います。

まさか、証言の生存者がいても言い逃れるとは……

怜花も雄一郎も蓮見の声は聞いても顔までは見ていませんでした。

犯人を目の前にして決定的な証拠を突きつけられない怜花と雄一郎は悔しがります。

ここで、蓮見を捕まえないと、恐らく逃げるでしょうからね。

クラスメイトの無念を晴らせないのもありますが、怜花と雄一郎の身の危険も今後は考えられます……

完璧主義を目指す蓮見は解放され次第、すぐにでも怜花と雄一郎の命を狙いそうですね。

しかし、勝利を確信した蓮見にはまだ、見落としがありました。

鳴瀬にAEDを使おうとした時の会話が録音されていたのです。

そこには拘束されているはずの蓮見の声が残っていました。

そして、蓮見が殺害する時の様子もです。

録音されている事に気がつかなかったとはいえ、生徒の口を塞がなかったのが爪の甘さでしょうか。

山口の友達を救いたいという思いが蓮見に一矢報いていたのでした。

蓮見に手錠がかけられます。

 

悪の教典(漫画)9巻のラスト結末

蓮見の大量殺人事件から1ヶ月が経ちました。

事件から生き残ったのは怜花と雄一郎の二人だけではなかったのです。

最初に屋上から突き落とされた美彌も実は死んでおらず、一命を取り留めたのでした。

美彌は今でも蓮見の事を信用しているようです。

蓮見は犯行を認めたものの、「全て神の声に導かれてやった。」と証言するだけでした。

そして、蓮見は圭介の事件だけは口を割りません。

心神喪失を装うために、明らかに保身のための圭介殺害は隠しているのだと、怜花達は推理します。

それでも、世間では蓮見の極刑は間違いないだろうと言われていました。

「こいつが死刑にならなかったら、これまで吊るされた凶悪犯が「不公平だ。」って化けてでちまうよ。」

そして3年の月日が流れます。

蓮見は極刑になったのでしょうか?

 

まとめ

『悪の教典』漫画9巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記の記事でお得に読む方法や、無料で読めちゃう方法についてご紹介しています。

気になる方は、引き続き下記の記事をタップしてご覧ください。

記事はこちら→悪の教典(漫画)は9巻から最終回まで無料読み出来る?漫画村やzipやrarで読める?

また、今すぐ無料で読みたい方は、FODもしくはU-NEXTでご覧いただけます。

FODは初めて登録する場合、1か月無料でお試しすることが出来ます。

お試し期間中は最大で1300ポイントプレゼントされるので、そのポイントを使うことで、悪の教典最新刊を無料で読めちゃう訳ですね。

※登録時にボーナスとして100ポイント貰えるので、そのため、最大で1300ポイントというわけです。

また、U-NEXTも初回登録時は、1か月無料でお試し頂けます。

こちらは、登録した瞬間に600ポイントプレゼントされるので、600ポイント以内の漫画であれば、今すぐ無料で読むことが出来ます。

少し時間がかかっても、より多くの作品を無料で読みたい方はFOD。

600ポイント以下で読める作品の場合で、とにかく今すぐ読みたいんだ!

という人は、U-NEXTにて、まずは無料で読んで頂くのをオススメ致します。

『悪の教典』をFODで読む→FODの詳細はこちら

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『悪の教典』をU-NEXTで読む→U-NEXTの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です