子供を殺してください(漫画)1巻ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


「子供を殺してください」という親たちの漫画1巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

 

「子供を殺してください」という親たち(漫画)1巻のあらすじ

殺人事件摘発件数のうち、55%の割合で被疑者と被害者の関係は親族関係にあります。

そして、家族を被害者にする殺人事件は年々、増加する傾向にあるのでした。

その原因はうつ病やパニック症等の精神医療が必要なケースが多いです。

そうした子供を持つ親から依頼を受けて、対象者を医療につなげるように説得するのが(株)トキワ精神保険事務所の業務なのです。

トキワ精神保険業務所の所長、押川 剛とスタッフの実吉 あかねは親から依頼を受けて、荒井 慎介(仮名・21歳)のもとへやってきました。

慎介は家の庭で全裸でバットを振っています。

押川は全裸の上に、大声でバットを振っているのに近所から何も反応が無い事から

「日常茶飯事って事だ。こいつは本物だな。」

と言いました。

 

「子供を殺してください」という親たち(漫画)1巻のネタバレ感想

2週間前、慎介の親はトキワ精神保険事務所を訪ねてきました。

慎介は学生時代、法学部を目指していて成績も上位だったそうです。

しかし、受験を前に成績が下がり、そのまま法学部への道は絶たれてしまいました。

むしろ、受験前が無理をしていたのかもしれませんね。

たまには一休みも必要だったのでしょう。

慎介の両親は弁護士でした。

そのため、慎介の将来は弁護士と決まっていたのです。

医者が自分の子供を医者にしようとするのはよく聞きますが、弁護士も自分の子供を弁護士にするものなのでしょうか……

まあ、どちらも稼げるイメージがありますからね。

親が自分と同じ職業にしたがるぐらいですから、弁護士が稼げるのはイメージ通りということにもなります。

慎介は他学部に入学します。

弁護士になるのを諦めたのか、浪人するよりも他の学部でも入っておいた方が良いと考えたのでしょうか?

異変が起こったのはその頃でした。

ある日、慎介は大学に行かず部屋にこもっていたそうです。

母親が心配して部屋の様子を見に行くと、慎介は勉強していました。

ただし、読んでいた教科書は上下逆さまです。

真剣に読んでいるのが逆に恐怖ですね。

そして慎介は立ち上がり、

「そうか!これからは中国なんだ!」

と叫びました。

支離滅裂な事を言っただけだと思いますが、そんな事で引き合いに出される中国は迷惑ですよね。

慎介は大学を休学し病院で統合失調症と診断されます。

精神系の病気で最も、よく聞く病名ですね。

あまりにもよく聞くので、精神系の病気は心臓麻痺みたいにとりあえず、この病名にされてるのではないかと疑ってしまいます。

慎介は薬を処方されますが、むしろ悪化していきました。

薬が効かない事もあるのでしょう。

医者がヤブだった可能性も否定は出来ませんが。

日に日に言動も暴力的になり、母親は包丁を隠した事もあるそうです。

直接、暴力をこの時点で振るわれたわけではないのに、息子を信用しなすぎですよね……

それも悪化させた要因の一つではないでしょうか?

最も、現在は母親の顔に傷があるので、慎介を危険視するのは間違っていなかったようですが。

実際に、隠していた包丁は朝になると、机の上に移動したりしていたそうです。

隠しても分かっているというアピールでしょうか?

やっぱり、親が危険視したのも悪化を進めていますよね。

極めつけは愛猫のミイとの事でした。

慎介はミイをバットで殴り殺してしまいます。

統合失調症も支離滅裂だけならともかく、暴力にまで出てしまっては家族でも対処できませんよね。

だからこそ、トキワ精神保険事務所に相談にきたのでしょうけど。

 

「子供を殺してください」という親たち(漫画)1巻の結末

押川の手引きで、慎介はアルバイトをできる状態にまで回復します。

押川に様子を聞かれて

「まあ、ぼちぼちですね。」

と答えました。

しかし、その後も失踪を繰り返し、挙句の果てには職場で暴力事件を起こしてしまいます。

刑事裁判では押川が証言をし、執行猶予つきで戻ってきました。

そんな中、押川の元に慎介の新しい職場から電話がかかってきます。

慎介が殺人未遂に至りかねない、暴力事件を起こしたのです。

警察に連行される慎介の背中に押川は名前を呼びかけました。

しかし、慎介はこちらを振り向く事はなかったのです。

そして、慎介は執行猶予中だった事もあり、実刑判決を受けてしまいます。

出所後、慎介は精神病院に入り、現在も押川は様子を見に行っていました。

慎介と押川の交流は今も続いてるのです。

 

まとめ

「子供を殺してください」という親たち漫画1巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

さらに、無料で読める0円作品が豊富となっております。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはまんが王国に登録してみてください。

まずはまんが王国に登録してみる→まんが王国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です