平昌パラリンピックのバイアスロンの日程と日本代表選手をまとめてみた

平昌オリンピックが開催されて、盛り上がっていますね。

さて、平昌オリンピックの次は平昌パラリンピックです。

そこで、平昌パラリンピックのバイアスロンの日程と日本代表選手について、まとめていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

平昌パラリンピックのバイアスロンの日程

バイアスロンは以下のスケジュールで行われます。

  • 2018年3月10日(土) 10:00~11:10 男子6km・女子7.5km(座位クラス)
  • 2018年3月10日(土) 11:45~14:40 男子6km・女子7.5km(立位・視覚障害クラス)
  • 2018年3月13日(火) 10:00~11:50 男子10km・女子12.5km(座位クラス)
  • 2018年3月13日(火) 12:30~15:25 男子10km・女子12.5km(立位・視覚障害クラス)
  • 2018年3月16日(金) 10:00~11:30 男子12.5km・女子15km(座位クラス)
  • 2018年3月16日(金) 10:00~11:30 男子12.5km・女子15km(立位・視覚障害クラス)

なお、日程は変わる場合があるので公式サイト等を随時、チェックする事をおすすめします。

 

平昌パラリンピックのバイアスロン日本代表選手一覧

日本からバイアスロンに出場する代表選手は計9名となっています。

  • 岩本 啓吾選手
  • 川除 大輝選手
  • 佐藤 圭一選手
  • 高村 和人選手
  • 新田 佳浩選手
  • 星澤 克選手
  • 阿部 友里香選手
  • 出来島 桃子選手
  • 新田 のんの選手

 

【スポンサーリンク】

 

平昌パラリンピックバイアスロンの注目選手

バイアスロンで最も注目すべき選手は阿部 友里香選手です。

阿部 友里香選手

引用:http://www.jsad.or.jp/paralympic/pyeongchang2018/

阿部 友里香選手は「左上腕神経叢まひによる機能不全」という障害を持ったバイアスロンの選手です。

生まれた時から先天的に左腕が動きませんでした。

最初からスキー選手だったのではなく、小学生時代はバレーボールをやっていたそうです。

しかし、バンクーバー・パラリンピックにて、自分と同じように片腕の選手が華麗にスキーをしているのを見て感動し、スキー選手としての道を歩むことにしました。

その選手の後を追うように阿部 友里香選手もソチ・パラリンピックに出場します。

結果は8位とメダルには残念ながら届かなかったです。

しかし、この時の経験が今回の平昌パラリンピックへ活かせるのではないでしょうか?

夢を追ってメダルを獲得し、我々にも夢を見せて欲しいものです。

 

まとめ

平昌パラリンピックのバイアスロンの日程と日本代表選手についてまとめました。

日本のバイアスロン選手達には、是非メダルをとってほしいですね。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です