トラップホール(漫画)1巻ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『トラップホール』漫画1巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

 

トラップホール(漫画)1巻のあらすじ

ハル子はファミレスで浮かない顔をしています。

昨日まではハル子は幸せいっぱいでした。

何故なら、婚約したばかりだったのです。

高校時代の同窓会で友達にも結婚の自慢をしていました。

しかし、今は暗い表情で婚約者と向かい合っています。

婚約者の健太がハル子との婚約を解消して欲しいと言ってきたのです。

原因は他に女ができたからでした。

しかも、相手はハル子の会社の後輩の里美です。

婚約を解消したいと向こうから言い出す程ですから

「妊娠とか、させちゃったわけ?」

とハル子は聞きます。

しかし、健太は浮気して相手を妊娠させたわけではありません。

「恋に落ちたんだ。」

健太の心が完全に自分から離れた事を知り、ハル子は奈落から突き落とされた気分になりました。

「ひとでなし。」

ハル子は生まれて初めて「ひとでなし。」という言葉を使います。

ハル子は愚痴るためにヨネちゃんに電話しました。

しかし、ヨネちゃんは地下鉄に乗っているため、電話が途中で切れてしまいます。

途方に暮れていると知らない電話番号からかかってきました。

相手は同窓会に来ていた男、浅野でした。

浅野に

「どこにいる?」

と聞かれたハル子は

「ドン底」

と答えるのでした。

その後、浅野に愚痴ってハル子は少しスッキリします。

しかし、健太も里美も同じ会社なので仕事がしづらくなってしまいました。

そんなハル子に浅野は会社を辞めて自分の店で働く事を提案します。

ハル子の遅すぎる上京、しかも無計画な話によねちゃんは反対します。

しかし、ハル子はヤケ酒でも気持ちを切り替えできなかったので、よねちゃんの言葉でも止められません。

東京に付いたハル子は学生時代に上京に憧れていた事を思い出します。

29歳になった今になってその念願が叶ったのです。

ハル子が訪ねた浅野の店はブラジル料理屋でした。

住み込みで働くこの店の屋上からの景色、ハル子はこれからの生活に期待をするのでした。

 

トラップホール(漫画)1巻のネタバレ感想

仕事が始まってからのハル子の働きぶりは周囲から評判が高かったです。

その成長性には同じアルバイトの金子も感心しています。

元々、能力があったのかも知れませんが、田舎での失恋への鬱憤を晴らそうとしている気持ちも強いのかもしれませんね。

それと同時に金子は浅野とハル子の関係を疑っているようでした。

目つきの悪さも手伝って、金子はハル子の敵になりそうな予感がしますね……

金子が浅野に惚れていたりするのでしょうか?

ハル子自身はまだ、東京の生活に慣れたわけではありません。

田舎での生活が恋しかったです。

慣れていないと言ってもまだ、一週間ですからね。

新鮮、と感じない当たり東京での生活を楽しめていないのかもしれません……

上京した理由がネガティブでしたから仕方ないかもしれません。

しかし、健太との思い出もある田舎の事は思い出しすぎると吐き気がするのでした。

忘れるために上京したのに、これでは田舎にいた時の方が気が紛れていたのではないでしょうか。

気を紛らわせるためにハル子は仕事の時間を遅くまでしようと考えます。

今のハル子にとって一番気が紛れるのは仕事なのでしょうか。

それを聞いた浅野はハル子を飲みに誘うのでした。

浅野はチャラい……印象は変わりませんが、気遣いがありますね。

東京に自分が引っ張りだした責任感もあるのかもしれませんが。

浅野と遊びながら、ハル子は不思議な感覚になります。

高校時代は浅野と接する機会がないどころか、女子同士で遊ぶことの方が多かったのです。

まあ、彼氏でもいなければそれが普通の高校生ですよね。

同性同士の方が気が楽な訳ですし。

飲み会の後、酔ったはずみでハル子は浅野の肌に触ってしまいます。

その時に、ハル子は人肌の恋しさを感じるのでした。

これも一種の性欲でしょうか?

飲み会の次の日、浅野が馴れ馴れしくして来ても苦になりません。

普通の女性なら上司のセクハラに思えるような肩を抱いたりなども、今のハル子には心地よいものだったのです。

そして浅野と肉体関係になるまで時間はかかりませんでした。

店内でも人目を忍んでハル子は浅野といちゃつくようになります。

浅野の方はチャラい印象のせいで遊びのように見えますが……

最も、ハル子の方も人恋しさを紛らわせるだけで、恋している感覚はないようですね。

二人に気付かれないところで睨みつけている女性がいました。

金子です。

最初からきっと監視していたのでしょう。

ハル子はこの時、確認すべき事を忘れていたのです。

 

トラップホール(漫画)1巻の結末

今日もいつものように浅野の部屋で肉体を重ね合っていました。

そんな最中に浅野の部屋に知らない女性が乗り込んできます。

彼女は浅野の奥さんなのでした。

ハル子には内緒で浅野は既婚だったのです。

浅野の奥さんは密かに金子の報告を受けていたのでした。

浅野の不倫に激怒した浅野の奥さんは、ハル子を裸のまま追い出します。

ハル子は知らなかったと訴えました。

しかし、浅野の奥さんは、

「知らなかったは罪なんだよ。何年、女やってんだよ!?」

と言って聞き入れません。

裸のまま外に放り出されたハル子はどうすれば良いのでしょうか?

続きが気になる方や、ここまでの展開を漫画で読みたい方は、この後無料で読める方法をご紹介します。

 

まとめ

『トラップホール』漫画1巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のU-NEXTからご覧いただけます。

U-NEXTは最初の1か月間無料でお試し出来るだけではなく、今なら登録時に600ポイントをプレゼントされます。

その600ポイントを使えば『トラップホール』を無料で読むことが可能です。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはU-NEXTを1か月無料でお試ししてみてください。

まずはU-NEXTに1か月無料でお試し登録してみる→U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です