私の顔にさようなら(漫画)1巻ネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『私の顔にさようなら』漫画1巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

 

私の顔にさようなら(漫画)1巻のあらすじ

平和な町で女性が包丁で刺殺される殺人事件が起こります。

犯人の腕にはハートに翼の生えた絵のタトゥが彫ってありました。

そんな事件が怒っているとも知らずに、美菜樹と美加は中学校の同窓会で再会して楽しげにしています。

そして、もう一人の友達、舞美もやってきました。

舞美はすっかり垢ぬけており、美人に成長していたのでした。

羨ましがる二人に「二人は全然変わらないね。」と舞美は少し上から目線で言います。

美菜樹と美加は舞美の態度に少し引っかかりつつも、名簿を一緒に見に行きました。

中学時代の自分達の卒業写真に3人は大はしゃぎです。

特に舞美は「垢抜けた。」という言葉通りに、中学時代は別人のように真面目な顔でした。

ふと、話題は美冬の話になります。

美冬の卒業写真は美しい物でした。

しかし、この写真が美しい頃の最後の写真になってしまったのです。

美冬は事故で顔が化け物のようになったそうです。

美菜樹と美加は思い出して、大笑いします。

「でもさ、写真をバラ撒くのはやりすぎだったんじゃない?」

と舞美が口を挟みました。

しかし、美菜樹と美加は「舞美が一番、ノリノリだったじゃん。」と言うのでした。

そして、案をだしたのが那美子であった事も思い出します。

美菜樹、美加、舞美、那美子の4人で仲良しグループでした。

グループとは別ですが、美冬の顔が化け物になって一番喜んでいたのは、ブスだった真矢であった事も3人は思い出します。

「でも、残念ながら化け物美冬はすぐに転向しちゃったけどね。」

と言いながら、美菜樹は笑いました。

 

私の顔にさようなら(漫画)1巻のネタバレ感想

美冬の話題は中断されます。

クラスのイケメン、が同窓会にやってきたからです。

いつの時代もイケメンは話題の中心になるものですね。

翔に話しかけた美菜樹と美加はフレンドリーに話しますが、舞美は顔を赤らめています。

初恋の相手とかだったのでしょうか?

しかし、翔は結婚指輪をしていたため、舞美の顔が曇ります。

まあ、初恋の相手が既婚だったらショックでしょうね……

舞美が既婚なのかどうかは分かりませんが。

既婚でも初恋の相手は特別ですね。

翔はこの後、男友達に呼ばれて舞美達から離れていきます。

ふと、美菜樹は那美子がまだ、来ていない事に気がつきました。

那美子は舞と時々会っていたので知っているのは舞美です。

「那美子、先月自殺したのよ。」

衝撃の事実に美菜樹と美加は驚きます。

事故死とか病死ではなく自殺ですからね……

しかし、自殺とは穏やかな話ではありませんね。

冒頭の殺人事件も関係しているのでしょうか?

同窓会は終わり、2次会に行く者、帰る者と別れていきます。

翔は帰る組のようです。

舞美が引きとめると

「妻が妊娠していてね。心配だから帰るよ。」

と言いました。

既婚である事もショックでしたのに、もうすぐ子持ちにまでなってしまうのですね……

翔への想いは相当強かったのか舞美は顔を歪めます。

そして、翔が帰ったので舞美も帰ろうとしました。

そんな舞美に美香は、

「今日、うちに泊まらない?」

と誘います。

積もる話がまだ、残っているのでしょう。

しかし、2次会に行くには美加は小さい子供がいるので、無理だそうです。

舞美が美加の家に行くと、息子の英雄が家にいました。

顔中、バンソーコーだらけです。

まさか虐待でしょうか……?

いや、虐待している子を堂々と人前に晒すわけがありませんよね。

英雄は学校でいじめられているそうです。

英雄の悲劇に美加は頭を抱えていました。

そんな美加に舞美は、

「そんないじめっ子、殺しちゃえばいいじゃない。」

と言います。

物騒な発想ですね……

事故で顔が歪んだ美冬を笑い物にするような連中ですから、仕方ありませんか。

さすがに殺人は美加も躊躇しますが、

「最近のいじめっ子は手加減しないから、英雄君を自殺まで追い込むわよ。」

と言いました。

那美子の自殺の話を聞いた後だけに、美加はリアリティを余計に感じていますね。

そして、美加の計画に乗る決心をします。

息子の為なら母親は何だってするって事ですか……

自殺と聞いて英雄といじめっ子の命を天秤にかけたのもあるでしょうね。

そして、いじめっ子の方をとる親はいないでしょう。

舞美の計画はこうでした。

顔を知られていない舞美が人気のないところに誘いだし、美加が殺す。

計画通り、舞美はいじめっ子を薬で眠らせて崖に吊るしたそうです。

覚悟を決めた美加はナイフを持っていじめっ子の縛られている崖を覗き込みます。

しかし、そこにはいじめっ子の姿はありませんでした。

 

私の顔にさようなら(漫画)1巻の結末

美加は舞美に崖から突き落とされました。

舞美は、

「いじめっ子だったあんたがイジメられてる側の気持ちを語るなんて滑稽ね。」

と憎しみに満ちた顔で言います。

舞美は崖に掴まる美加の指を外しながら

「ひとり、ふたり。そして3人目が美加、あなた。」

と言いました。

美加は必死にもがき、舞美の服の袖を破きます。

袖の下の腕には、ハートに翼の生えた絵のタトゥが彫ってありました。

タトゥを見て美加は舞美が別人である事に気がつきます。

さて、舞美でないとしたら、この女性は何者なのでしょうか?

そして、美加の安否は?

 

まとめ

『私の顔にさようなら』漫画1巻のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

さらに、無料で読める0円作品が豊富となっております。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはまんが王国に登録してみてください。

まずはまんが王国に登録してみる→まんが王国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です