長閑の庭(漫画)6巻26話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『長閑の庭』漫画6巻26話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末を書いていきたいと思います。

 

長閑の庭(漫画)6巻26話のあらすじ

「もう少し歩こう。」

そう言った榊教授とほんの少し繋がった手はとても優しくて、元子は永遠にこうしていたいと思いました。

そして永遠に繋がっていたいからこそ、元子は大学では今まで通り、普通の学生として過ごす事にします。

榊教授の授業に出席しても、付き合っている事を表に出しません。

授業で指されても、普通に答えるだけでした。

しかし、それは表向きだけであり、答え終わった後は教科書に顔を隠してニヤけているのでした。

授業が終わり、元子は帰ろうとしますが、樹里が溜息をついている事に気がつきます。

元子は心配して樹里に声をかけました。

樹里は言おうか言うまいか悩んだ後に、「パジャマパーティーしない?」と言うのでした。

元子は自分には今まで縁のなかったパジャマパーティーに誘われたことで動揺します。

そんな元子を見て樹里は「というかお泊りしないかって事。」とそんな深い意味ではない事を説明しました。

しかし、元子は舞いあがっており、「行っていいんですか!」とはしゃいで言います。

樹里は「あんまりハードル上げないでね。」と元子があんまりにはしゃぐので、念を押して言いました。

 

長閑の庭(漫画)6巻26話のネタバレ感想

元子は行事以外のお泊り会は小学校以来でした。

小学生の時は何も考えずに友達の家に泊まったりもできますが、思春期を迎えると相手への踏み込み方も躊躇気味になりがちですからね。

元子はお泊り会が「友達」という感じがして嬉しくなるのでした。

「友達」と呼ぶのも思春期を迎えると気恥しくなりますよね……

だからこそ、踏み込んだお泊り会をすると「友達」の感覚が強くなるのでしょう。

ただ単に、元子が奥手な性格だからそう思えるのかもしれませんが。

樹里の方はそれ程深く考えずに誘ったわけですしね。

いや、悩みを打ち明けるのにパジャマパーティーに誘うぐらいは些細な事だという可能性もあります。

一体、どれほど深刻な悩みを打ち明けるつもりなのでしょうか?

しかし、元子の方は樹里が何か重大な悩みを打ち明けようとしている事に気付いていない様子です。

パジャマパーティーへの思いを馳せます。

そして、自分のパジャマがメルヘンな物ばかりである事に気付き、焦り出しました。

パジャマパーティーって響きは可愛いですが、お互いのセンスも問われるちゃんとしたパーティーなのですね……

いっそのこと、パジャマではなく、シャツとかにしてみてはどうでしょうか?

目的はパジャマを見せる事ではないのですから、こだわる必要はないと思います。

最も、パジャマパーティーにシャツを選ぶのも一つのセンスとして見られそうですが……

元子が迷っていると、榊教授の言葉が頭をよぎりました。

「君は偽ったり隠したりする必要はないと思うがね。」

尊敬している人からのアドバイスは限定的な場面だけではなく、あらゆる問題に直面した時にも役立つのですね。

そして元子は一番のお気に入りのパジャマを選びました。

樹里は元子のメルヘンなパジャマを着て目を丸くしています。

元子はいたたまれなくなり、「教授、助けて下さい!」と心の中で叫ぶのでした。

時には偽る事も必要だったのでしょうか……

最も、今回は偽らなかった事が失敗だったとはまだ結果が出ていませんよね。

樹里は慌てる元子を見て「良いじゃん、好きなら。」と言います。

まあ、否定はしていませんが同意したわけでもないのですが……

そして、「でも、確かにみんながそれ知ったらビックリするかも。」とも樹里は言います。

本音を隠さない子ですね……

樹里の方が嘘偽りのない行動をしています。

そして樹里が「とりあえず、二人の秘密で。」と言いました。

秘密の共有に元子は気分を良くします。

そして呪いが解けて行くような気持ちを感じるのでした。

二人はタコ焼きを食べ、楽しく話をしています。

ふいに樹里が榊教授との関係を聞きました。

元子は秘密の共有を増やしたかったのか、榊教授との関係を打ち明けました。

樹里はまさかの展開になっていた事に今日一番、驚きます。

元子は新鮮な気持ちでパジャマパーティーに臨んできましたが、樹里の方が新鮮な驚きばかりしてしまっていますね。

 

長閑の庭(漫画)6巻26話の結末

樹里は元子に田中と別れた事を告げます。

元子は田中から二人の仲は良好だと聞いていたので、驚きました。

樹里は悲しい目で元子を見つめています。

元子は二人が別れたのは自分のせいではないかと思いました。

何故なら、田中は自分に片思いしていたからです。

しかし、田中が元子に片思いしていたのは樹里と付き合う前の話……だったはずでした。

田中の元子への片思いは本当に終わった話だったのでしょうか?

続きが気になる方や、ここまでの展開を漫画で読みたい方は、この後無料で読める方法をご紹介します。

 

まとめ

『長閑の庭』漫画6巻26話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のU-NEXTからご覧いただけます。

U-NEXTは最初の1か月間無料でお試し出来るだけではなく、今なら登録時に600ポイントをプレゼントされます。

その600ポイントを使えば『長閑の庭』を無料で読むことが可能です。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはU-NEXTを1か月無料でお試ししてみてください。

まずはU-NEXTに1か月無料でお試し登録してみる→U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です