死役所(漫画)12巻54話のネタバレ感想とあらすじ!結末はどうなる?


『死役所』漫画12巻54話を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想・結末について書いていきたいと思います。

 

死役所(漫画)12巻54話のあらすじ

ハヤシは芸能人の仏が来ていないか、ミーハーな気持ちで死役所内を歩き回っています。

他の職員に疎まれているそんなハヤシに、声をかけてきた女性がいました。

死産課のシン宮です。

シン宮は「加代って呼んでもいいわよ~。」となれなれしく話しかけてきました。

そして、ハヤシにすり寄りながら「ねえ、もっと死産課に遊びに来てよ。」とシン宮は甘えてきます。

ハヤシは「死産課には用が無いんで……」と言ってすり寄ってくるシン宮に困惑している様子でした。

そして、ニシ川を見つけると、ニシ川に話があるふりをしてその場を逃げ出します。

シン宮はその光景を見ながら「チっ、あのクソ女……」とニシ川の方へ悪態をつきました。

たまたま近くにいたシ村がシン宮を諌めます。

シン宮はシ村に、

「かわいいわよねハヤシくん。赤ちゃんを殺したなんて信じられない。」

と話し始めました。

シ村はシン宮がハヤシの生前の罪を知っていた事が意外そうです。

シン宮は「いい男の申請書はチャック済みなの。」と答えます。

そして、シン宮は、

「あら、もちろんシ村さんの事もチェック済みよ。」

と付け加えるのでした。

シ村は表情をいつものように崩しません。

しかし、すぐに「そうですか。」と返答しなかった事から動揺しているのが見受けられるのでした。

シン宮はシ村にも死産課に遊びに来るように誘いますが、シ村は、

「仕事がありますので……」

と今度は冷静に返すのでした。

 

死役所(漫画)12巻54話のネタバレ感想

場面は死役所から現世に移ります。

ハローワークに比護 亜季保という女性が来ているようですね。

今回の舞台は現世でも市役所関係の場所なのでしょうか……

亜季保はどうやら、失業保険の申請に来たようです。

職員は亜季保の就職活動について質問しました。

亜季保は面接は受けているのですが、合格にまでは至らないようです。

就職活動をしていないと失業保険は出なくなってしまいますからね……

だから、架空の就職活動をして誤魔化す人もいます。

さて、亜季保は真面目に就職活動をしているのか、失業保険が目当てなだけの人間なのか、どちらなのでしょうか?

亜季保はふいに、咳き込みます。

マスクもしているので病気を患っているようですね。

障害者保健ではなく失業保険の申請に来ているのですから、それほど重い病気ではなさそうですが……

しかし、この病気のせいで仕事を落ちているのかもしれませんね。

職員が「就業できる状態なのですか?」と心配して聞きます。

亜季保は慌てて「もちろんです!薬で発作は抑えられますから!」と言いました。

ここで、病気がバれると失業保険がもらえなくなる……

という事はないでしょう。

お金が目的なら失業保険ではなく障害者保健を勧められて、そちらの方で話を進めれば良いのですからね。

亜季保は就職をしたい方の人間のようです。

そして、職員は仕事の紹介書類を渡します。

前もって「ご希望のデザイン系の仕事とは違いますけど。」と断りを入れました。

亜季保はデザイン系の仕事が志望のようですね。

しかし、ハローワークで見つかるような職種だと思えないのですが……

渡された書類に書かれていたのは、デザイン系とは程遠いパソコンの入力の仕事や会計の仕事等でした。

やはり、ハローワークで探すのは無理があったかもしれませんね。

しかし、ハローワークで探さないと失業保険が貰えませんから損ですよね……

いや、ハローワーク以外でも面接した事を証明できれば失業保険は貰えるんでしたっけ?

そして、失業保険を貰い終えると、職員は「今回で支給は終わりですので。」と言いました。

亜季保はその宣告にドキッとします。

前もって知っていても聞きたくなかった言葉でしょうね。

もしかしたら、就職が決まってないから延長されるかもという期待もしていたかもしれません。

帰りに亜季保は自分がデザインした看板を見つけます。

以前は売れっ子のデザイナーだったのでしょうか?

やはり、咳き込んでいるのが影響していそうです……

 

死役所(漫画)12巻54話の結末

亜季保には生活費以外にも悩みがありました。

それは父親の事です。

父親は生活費を入れずにパチンコばかりしていました。

年金を貰っているのですが、それも全てパチンコに使ってしまうので生活費は全て亜季保が払ってるのです。

失業保険が今回で終わり、家賃を払うのも苦しい事を亜季保が訴えても、

「引っ越して家賃が安くなったら払う。」

とまで言い出すのでした。

この厄介な荷物を抱えた亜季保はこの後、どうなってしまうのでしょうか?

 

まとめ

『死役所』漫画12巻54話のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のまんが王国からご覧いただけます。

まんが王国は会員限定で試し読みの量が増える作品が沢山あります。

また、今会員登録をすると、漫画を半額で購入できる半額券がプレゼントされるのです。

さらに、無料で読める0円作品が豊富となっております。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはまんが王国に登録してみてください。

まずはまんが王国に登録してみる→まんが王国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です