ハダカメラ(漫画)6巻最新刊のネタバレ感想とあらすじ!結末が気になる…


『ハダカメラ』漫画6巻最新刊を読んだのであらすじ・ネタバレ感想・結末について、書いていきたいと思います。

 

ハダカメラ(漫画)6巻最新刊のあらすじ

釦が鏡介の家に押しかけてきました。

閃の姿になった映の姿をカメラの力で元に戻そうとします。

しかし、シャッターが切れません。

恋心を映がコントロールしている証拠です。

釦は諦めて帰り、映に何か秘密があると思うのでした。

鏡介が帰ってくると、映は釦が押しかけて来た事を報告します。

鏡介は釦が暴走気味なので、これ以上の誤解を招く事を防ぐために、本物の閃に事情を話す事を決意するのでした。

同じ頃、映の姉、千影がヌード写真のモデルをしていました。

撮影家の辰巳は千影の美しい肉体に心を囚われ、抱こうと口説いていました。

しかし、千影は全くその気になる様子がありません。

千影は人の心を写すカメラがこの世にある限り、誰にも心を許す事ができないと説明します。

以前からカメラの話を聞いていた辰巳ですが、半信半疑です。

千影は自分を抱く条件として、カメラを破壊する事を提示しました。

千影に命じられた辰巳は早速、今のカメラの持ち主、釦に近づきました。

女性を落とす事に百戦錬磨で自信のあった辰巳ですが、釦はなびきません。

釦が好きなタイプは鏡介のような不器用なタイプだからです。

そして、釦は辰巳が自分に近づいているのはカメラを狙っているからだと見抜きます。

さらに、釦は辰巳を利用する方法を思いつき、辰巳をこっそりカメラで隠し撮りしました。

もはや用済みとなった辰巳には偽のカメラを渡し、追い払います。

そして、釦は辰巳に変身しました。

まずやったのは、ナンパです。

ナンパで女性を落とす練習をするのが目的でした。

中身が女性の辰巳の姿をした釦は、簡単に女性を落としていきます。

そして、本来の目的……閃に近づくのでした。

しかし、閃に近づこうとしたタイミングで閃は鏡介と再会していました。

鏡介はカメラの説明をしようとしますが、先に「押切さんと浮気したの?」と閃に言われて出鼻をくじかれてしまいます。

嘘をつけない鏡介は釦との関係を認めてしまいました。

閃は泣きながら、その場を逃げ出してしまいます。

その背中に「信用しちゃ駄目だ、押切さんの事を……」と鏡介は言うのが精一杯でカメラの話まで持っていけませんでした。

閃が鏡介と別れた所で、辰巳の姿となった釦が今度こそ、近づいてきます。

閃は最初、警戒しますが中身は女性の釦なので、気兼ねなく話す事ができてしまうのでした。

警戒心をといた閃は辰巳の仕事場へとついて行ってしまいました。

そして二人っきりになった所で、辰巳の姿になった釦がせまってきます。

 

ハダカメラ(漫画)6巻最新刊のネタバレ感想

釦の目的は既成事実を作って閃と鏡介の間に不信感を作る事です。

しかし、閃は釦の誘いに乗りませんでした。

鏡介が浮気していても、自分は裏切らないんですね……

そもそも、鏡介が釦を抱いたのも閃の姿をしていたからでした。

釦も鏡介の姿になっていれば、閃を落とせたかもしれません。

しかし、それでは既成事実になりませんね……

別に釦は閃を抱きたいわけではありませんし。

失敗したと思った釦は浮気相手をどう思っているか聞きました。

罵声を浴びせられる事で、自分の罪を再認識しようとしているのでしょう。

しかし、閃は釦を貶したりせず、「彼女もきっと苦しんでいる……」と同情までするのでした。

この閃の怒りに釦は腹を立てます。

改めて罪の意識ではなく、自分が悪物である事を認識させられてしまったからですね。

釦は閃を押し倒しました。

閃もピンチですが、体を借りられている辰巳も社会的にピンチですね。

考えてみると、このカメラは犯罪にうってつけです。

しかし、釦は中身が女なせいでしょうか。

閃を抱く事よりもカメラに写す事を優先します。

再び、閃の姿が盗まれると思った瞬間、後ろから釦を殴りかかる人がいました。

千影がいつの間にか来ていたのです。

千影は辰巳が偽物のカメラを掴まされたのに気付いて、釦が辰巳の仕事場を使うと読んだのでした。

この隙に閃は逃げ出します。

千影はカメラを壊そうとしますが、釦が死守したのでまたしても失敗してしまうのでした。

千影が壊せなかったと言葉では悔んでいますが、以前に「壊すのにも人を選ぶカメラ。」と自分が言った通りになっている事に満足に様子にも見えます。

逃げながら、閃は思い出しました。

あのカメラを鏡介が持っていた事。

おかしな事が起きる時はいつも、あのカメラがあった事をです。

インスタントカメラ自体珍しいから、印象に残ってしまいますよね……

デジカメとかだったら、誰も怪しく思わなかったかもしれません。

場面は変わって、閃の姿を借りている映が自慰をしていました。

妄想の対象は鏡介です。

結局、恋心はコントロールできていなかったのですね……

誘惑したりしないだけ、理性を保てていますが。

このタイミングで鏡介が帰ってきました。

親にエロ本が見つかった男子中学生を連想させますね。

しかし、映はすでに自慰を中断させて、机に座って上手く誤魔化します。

足音とかで気付いたのでしょうか?

映は閃と鏡介の仲を戻す事を望んでいました。

それと同時に、今の鏡介との同棲生活にも満足していたので、葛藤します。

この葛藤がカメラのシャッターを止めたのでしょうか?

映はオムライスを作って鏡介をもてなそうとしますが、鏡介に「明日、閃ちゃんとデートする。」と言われてしまいました。

映は鏡介の見えない所で顔を嫉妬に歪めるのでした。

予想外の発言には完璧な対処はできないようです。

そんな、映の気持ちも知らずに鏡介は閃の元へと向かいました。

閃は重苦しい面持ちでデートに来ています。

むしろ、これだけトラブルだらけの状況でテンションが上がっている鏡介の方がおかしい気がしますね……

鏡介は「別れ話とか……」と恐れます。

しかし、閃が聞いてきたのは「あのカメラ、持ってる?」なのでした。

鏡介は何故、このタイミングでカメラの事を聞くのか疑問に思いました。

まさか、釦が閃を押し倒したとは思ってもいないでしょう……

鏡介は、釦がカメラを今は持っている事を告げました。

それを聞いて、閃は去ろうとします。

閃の方はデートではなく、ただの事情聴取だったようですね。

そんな閃を呼び止めて鏡介はショッピングに誘うのでした。

釦の事も大事ですが、閃との仲直りも鏡介には同じくらい大事ですからね。

閃はそれまでの重苦しい顔を崩し、鏡介とのデートを満喫するのでした。

警戒していても、やっぱり気が合うと一緒にいて楽しい気持ちは消せないのですね。

鏡介はこの間の閃の誕生日を祝えなかった事を謝り、埋め合わせのプレゼントをここでします。

コートを選ばせましたが、最終的に2つまで絞った後に閃はプレゼントを受け取ります。

そして、閃は「今夜、鏡介くんのアパートに行ってもいい?」と聞いてくるのでした。

鏡介はあの日の過ち、閃ではなく閃の姿になった釦を抱いてしまった事をついに正せる日が来たのかと、思いました。

過去は消えないと言いますが……

しかし、今は鏡介のアパートには映がいるので断ってしまいます。

結局、二人の仲が戻る事はありませんでした。

鏡介は帰りに映へのプレゼントとして閃が選ばなかった方のコートを渡すのでした。

そうやってまた、映を惑わせるような事をしてしまうのですね……

その頃、鏡介と別れた閃は鏡介が隠している事を確信していました。

アパートに行くと言ったのも探りを入れてたのでしょうか?

意外と冷静で、策士ですね。

次の日、千影はカメラの破壊に失敗した辰巳を責めていました。

しかし、辰巳に股間や肛門を舐めさせて服従させています。

まだ、辰巳には利用価値があると思っているのでしょうか?

閃は釦を問い詰めるためにカフェにきました。

しかし、釦の威圧感に気押されて深く追求できないでいます。

閃は知りませんが、まだ釦はハラワタが煮えくり返っているのでしょうね。

閃が諦めて帰ろうとした時に、揉める声がしました。

辰巳が千影に命じられて再び、釦の所にきたのです。

しかし、「心を写すカメラの偽物を渡された。」と証明できるはずもなく、閃と同様に追い返されてしまいました。

まあ、辰巳の方も半信半疑ですからね。

閃はカフェを後にした辰巳を追いかけて話しかけます。

自分を襲った相手でも、少しでも情報が欲しいのでしょう。

しかし、辰巳は閃の事を知るはずもなく、不審がられるだけなのでした。

軟派男の辰巳なら逆に、この状況を利用しそうですが……

それだけ、今は千影の虜になっているのでしょうか?

辰巳がとぼけているのではなく本当に自分の事を知らない様子だったと閃は思いました。

閃はヒントを集めています。

真相に近づくのもあと少しかもしれませんね。

その頃、映は閃の姿のまま、受験票を取りに写真館へと帰ってきていました。

鏡介にプレゼントされたコートきてウキウキしています。

まあ、これも写真の副作用のせい、という事にしておきましょう。

姉の千影がいない時間を狙ったのですが、千影は写真館に来ていました。

偶然……ではないでしょうね。

カメラの事で何か調べていたのでしょうか?

閃の姿になった映を見て、千影は

「映ちゃんも好きねえ……また、誰かの恋を奪っているんでしょう?」

と言いました。

「また」という事は映は以前にもカメラを使っていたのでしょうか?

ここまでの展開や、この続きを漫画で読みたい方は、「まとめ」にて無料で読める方法をご紹介しています。

 

ハダカメラ(漫画)6巻最新刊の結末はどうなる?

映が以前にカメラを使った時に、千影と何か因縁めいたものがある様子でした。

千影は映を押し倒します。

千影は映を睨みつけて

「あのカメラのおかげで思い出したわ。あなたと私の間で起こった出来事を。」

と言います。

映は千影を跳ねのけて

「あの時とは違う。もうあたしは二度と人を好きになったりしない!」

と言うのでした。

一体、この姉妹にどんな過去があったのでしょうか?

そもそも、カメラの件もありますから本当の姉妹かどうかも怪しいですね……

6巻の続きや、結末を漫画で読みたい方は、この後無料で読める方法をご紹介致します。

 

まとめ

『ハダカメラ』漫画6巻最新刊のあらすじとネタバレ感想・結末についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記の記事で無料で読む方法を解説しています。

詳細はこちら→ハダカメラは漫画村やzipで1巻から6巻最新刊まで無料読み出来る?

「今すぐ読みたい!」

という方は、下記のU-NEXTからご覧いただけます。

U-NEXTは最初の1か月間無料でお試し出来るだけではなく、今なら登録時に600ポイントをプレゼントされます。

その600ポイントを使えば『ハダカメラ』を無料で読むことが可能です。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはU-NEXTを1か月無料でお試ししてみてください。

まずはU-NEXTに1か月無料でお試し登録してみる→U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です