キングダム(漫画)51巻のネタバレ感想とあらすじをご紹介!


『キングダム』漫画51巻を読んだので、あらすじ・ネタバレ感想書いていきたいと思います。

 

キングダム(漫画)51巻のあらすじ

信の王騎の矛が尭雲の頭を直撃します。

かつて信は尭雲に王騎の矛の事を「ただ貰っただけだ。」と馬鹿にされました。

その時の怒りと、否定の念を込めた一撃は尭雲にとどいたのです。

信は再び王騎の矛を振り上げながら

「言ってみろ尭雲!」

「この矛のどこにそんな軽さがある!」

と強く思いをこめて、尭雲に振り下ろしました。

強烈な二撃目に敵も味方も尭雲が討たれたと思います。

しかし、尭雲は倒れていませんでした。

信も尭雲が倒れると思っていたので、隙が出来ており尭雲の返す刀を受けてしまいます。

優勢な状況をひっくり返したところから尭雲は格の違いを再び、見せつけました。

しかし、尭雲は

「強いな飛信隊、信。」

と信を認めたようです。

そして「少し安心したぞ。」と尭雲は自分が押されていた事も認めるような不思議な事も言い出しました。

「どうやら貴様はその矛を手に取る資格があるようだ。」と尭雲は言います。

「王騎の矛を持っているだけだ。」

と尭雲はかつて言いましたが、王騎の矛は相応し人間にもっていて欲しいとも思っていたのかもしれません。

かつて信に浴びせた屈辱的な言葉も、信に王騎の矛に相応しい人間に成長して欲しいという願いもこめていたのでしょうね。

信は尭雲に言われた言葉を「当たり前だ!」と返します。

すると尭雲は「当たり前のようで当たり前ではない。」と言いました。

尭雲が安心していたのは

「単純な武の話ではなく、貴様が人としての強さを持っているかどうかだ。」

という事だったのです。

信は尭雲が自分の何を認めたのかが分かっていません。

尭雲は「自覚はなさそうだがな。」と言いますが、その言葉に悪意はなく、本当に認めている様子でした。

しかし、尭雲が褒めたのはここまででした。

「まあいい。どのみち貴様たちはここで死ぬ。」

と再び宿敵に戻って尭雲は言います。

 

キングダム(漫画)51巻のネタバレ感想

尭雲が信に死ぬと言ったのは

「横で起きた大炎は貴様らを余さず焼きつくす。」

「そして貴様は俺に討たれ、飛信隊の光はこの朱海原の野に消える!」

という事なのでした。

大炎の事は信も心配している事でした。

図星を当てられたという所でしょうか。

その上で尭雲は信を討つとも言っていますね……

認めはしたものの逃がすつもりはないのでしょう。

先程の「まあいい。」という言い方から諦めたといった方が妥当かもしれませんが……

あるいは大炎で死ぬぐらいなら、自分の手で倒しておこう、という事かもしれませんね。

信は諦めたりしません。

「ここで消えんのはてめえの火の方だ、尭雲!」

と信は叫びます。

まあ、信に今できる事は尭雲を倒すぐらいしかありませんからね……

信が尭雲と戦っている頃、飛信隊の本陣も大騒ぎになっていました。

例え尭雲を信が倒しても、大炎を防ぎきれなければ戦は負けなのでした。

リーダーを倒せば士気は下がりますが、それで終われないのが戦です。

もっとも、大将に頼り切りだと、大将首一つで戦が終わる場合もありますが……

尭雲はそうならないように見越しての大炎を作りだした作戦なのでしょう。

そして、大炎は信の心配通りにジリジリと飛信隊を飲みこんでいきます。

我呂は

「まずい。こんなひでぇ白兵戦に……」

「こうなった隊形もへったくれもねぇ、単純な武力のぶつけ合いに……」

「だが、どこもかしこも刺されまくってる、このままじゃ……」

と焦り出します。

単純な武力と聞くと先程、尭雲が信に「単純な武の話ではない。」と言った言葉が思い出されますね……

人の本当の強さを説く尭雲でしたが、兵士たちに渡した作戦は最終的に、単純な武の話になってしまうようです。

まあ、尭雲自身が武だけの人間でなくても、動かす人間はそうはいきませんから、単純な作戦の方が動かしやすいのでしょうね。

焦る我呂の前に羌瘣が現れました。

こんな前線に来て、危険極まりないですね……

まあ、負ければどこにいても危険なのですが。

羌瘣は「飲み込まれる前に策を使うぞ。」と言います。

我呂はこの状況で策がある事を聞き返しました。

すでに詰んでいるように見えますが、ここから打開できる策とはどんな策なのでしょうか?

続きが気になる方や、ここまでの展開を漫画で読みたい方は、この後無料で読める方法をご紹介します。

 

まとめ

『キングダム』漫画51巻のあらすじとネタバレ感想についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、下記のU-NEXTからご覧いただけます。

U-NEXTは最初の1か月間無料でお試し出来るだけではなく、今なら登録時に600ポイントをプレゼントされます。

その600ポイントを使えば『キングダム』を無料で読むことが可能です。

無料で今すぐ読みたい方は、まずはU-NEXTを1か月無料でお試ししてみてください。

まずはU-NEXTに1か月無料でお試し登録してみる→U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です