殺人オークション(漫画)の2巻ネタバレ感想とあらすじ!匿名の荷物が届いて…


『殺人オークション』漫画2巻を読んだのであらすじ・ネタバレ感想について、書いていきたいと思います。

 

殺人オークション(漫画)2巻のあらすじ

美冬は中村と共に静岡に着きました。

殺人オークションの被害者、土屋が殺した少年の聞き込みをするためです。

そして、この静岡は美冬の生まれ育った地元でもあるのでした。

中村は、「せっかくだから実家寄って行けよ。」と提案します。

美冬は少し悩みますが、とりあえず土屋が殺した少年の聞き込みを優先する事にしました。

美冬と中村が訪ねたのは花田 智江という女性でした。

異様に上機嫌なので、美冬は何か不吉な予感がします。

花田は土屋に殺された少年の母親でした。

少年の遺影が家の中にはあり、まだ若い写真が痛々しく感じさせられます。

花田は歳をとってから息子を産んだそうです。

そのため、とても可愛がっていました。

息子も素直で優しい子であったと、花田は遠い目で思い出します。

美冬は土屋が出所後に更生していたかどうかを聞きました。

花田は、

「分かりませんけど。土屋からの詫びの言葉は結局、最後までありませんでしたよ。」

と答えます。

しかし、花田は涙を流したりはしません。

「でも、悪い奴には天罰が下るのですね。土屋、あんなことになっちゃって……」

と花田は言って笑いだすのでした。

その光景に美冬は引き気味です。

 

殺人オークション(漫画)2巻のネタバレ感想

花田の聞き込みの後に、美冬は中村と共に近くの喫茶店に行きます。

そして、花田の様子について話し合いました。

話術で見抜く美冬ですが、花田の様子に調子が狂って、よく分からなかったそうです。

自分が犯人でしたら、もっと喜びを隠しそうにも思えますが……

まあ、最愛の息子を殺した犯人が死んだのですから、喜んでいない方が不自然で疑われますかね?

だからこそ、美冬は花田の底が見えなかったのかもしれません。

美冬は突然、

「人を殺してはいけないって、一体なぜなのでしょうね。」

と中村に聞きます。

よく、殺人鬼が使う台詞です。

しかし今回、美冬が疑問に思うのは、生かしてはいけないような人間を殺した犯人を追わなければいけない理由でしょう。

実際、土屋が死んで喜んでいる人物がいますしね。

花田の喜んでいる姿を見ると、土屋の死が良い事のように思えてくるのでしょう。

それでも、罪として裁かなければならないのか?

殺人鬼の自己弁護の為ではなく、正義としての疑問を美冬は口にしたのでした。

しかし、方を守る警察官としてあるまじき言葉だったと美冬は、

「すみません、何でもないです。」

と言って撤回しました。

撤回はしたものの、美冬の心の片隅にこの疑問は残り続けそうですね……

これが事件を追う、足かせにならなければ良いのですが。

美冬は実家に一度、帰る事にします。

一度、頭の仲を真っ白にしたかったのでしょうか?

実家に帰れば別の悩み、青葉の引きこもりと直面する事になりますからね。

別の悩みと直面して、正義に関する悩みを忘れようとしなければいけないのも、精神的につらいですが……

実家には母と猫のこてつしかいませんでした。

父親は残業だそうです。

家族としては急でも、娘に一目会っておきたかったかもしれませんね。

猫のこてつと遊んで美冬は気分転換します。

これが目的……なわけはないですよね。

実家に帰ってきたのはもちろん、青葉の現状報告の為でした。

これがあるから、実家に帰る事を躊躇したのでしょう。

美冬は青葉に「ごめんね。」と言われた事を話します。

青葉なりに罪悪感をある事、気にかけてくれている事が美冬には嬉しかったそうです。

青葉との関係は良好だから、心配しないで欲しいと実家に強調したかったのでしょうね。

しかし、引きこもりが解消されない限りは、心配するなというのが無理だと思いますが……

 

殺人オークション(漫画)2巻の考察や予想

中々、美冬達は事件の犯人像まで辿りつけません。

そして、オークション、犯人側でも異変が起きました。

t@Lのアカウントの凍結……

これによりオークション側でも内部分裂が起きるのでしょうか?

そして、犯人側の分裂が美冬達にとっての突破口となると良いですね。

そして、青葉の話も間に挟みます。

やはり、青葉も事件に関わってくるのでしょうか?

3巻の展開が気になりますね。

 

まとめ

『殺人オークション』漫画2巻のあらすじとネタバレ感想。

考察や予想についてまとめました。

「面白そうだから一度自分で読んでみたい!」

という方は、上記よりFODプレミアムに1か月無料お試し登録して頂き、初めに無料試し読みしてみてください。

FODプレミアムには、『殺人オークション』以外に、無料で読める漫画などの種類も豊富です。

さらに、実は、全ての漫画を実質20%offで読むことが出来るので、どこよりも安く、あなたが読みたかった漫画を読むことが出来ます。

※購入後、購入したポイントの20%分のポイントが還元されるためです。

まずは無料試し読みをして頂き、実際に漫画を購入したくなった場合は、どこよりも安くお得に購入できるFODプレミアムにて、購入して頂くのをオススメします。

まずはFODプレミアムに1か月無料でお試し登録してみる→FODプレミアム ※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です