あなたがしてくれなくても(漫画)16話のネタバレ感想とあらすじをご紹介!


『あなたがしてくれなくても』漫画16話を読んだので、あらすじとネタバレ感想を書いていきたいと思います。

 

あなたがしてくれなくても(漫画)16話のあらすじ

朝になり、みちは目を覚まして放心状態になりました。

昨夜の事が夢ではないかと疑っています。

しかし、隣には裸の陽一が寝ているのでした。

その姿を見てみちは「夢じゃなかった!」と歓喜します。

顔を洗いながらも嬉しい気持ちは……続きませんでした。

ふと、疑問が沸き上がってかたのです。

どうして陽一が急に自分を抱いてくれたのか理由が気になりました。

そして行為の最中にも気になる事が……

みちは疑問を振り払いました。

それはみちが最も認めたくない仮説だったのです。

それからみちは携帯電話に着信が残っている事に気付きます。

着信は新名からでした。

かけ直そうとも思いましたが、陽一の前で新名に電話をする事に後ろめたさを感じたので、メッセージを送ることにしました。

それから昼ごろに新名からメッセージの返事が届きます。

「突然、すみません。今日ってお時間ありますか?」という内容でした。

みちは思い出します。

新名が一瞬、寂そうな顔をしていた事をでした。

そして、みちは新名と待ち合わせをして会う事にしました。

みちは喫茶店で話そうと提案しますが、新名は、

「すみません、ここでもいいですか?」

と言います。

みちは新名が人に聞かれたくない内容を話したいのだと察し、駅周辺のベンチに座って話を聞く事にしました。

そして、新名が聞かれたくない内容と言えば奥さんとの話です。

みちは「あの何かありました?その……奥さんと……」と切り出します。

何やら新名は少し躊躇しているようでした。

その様子を変に思ったみちは「結婚記念日、上手くいったんじゃ?」と続けて聞きます。

すると新名は「……恥ずかしながら本当は、上手くいかなかったんです。」と答えました。

 

あなたがしてくれなくても(漫画)16話のネタバレ感想

みちは後悔します。

新名が本当は苦しい思いをしている時に浮かれていた事をです。

事情を知らなかったとはいえ、新名はそんなみちを見て、どう思ったでしょうね。

まあ、愉快ではなかったと思いますが。

しかし、新名はそれで怨んだりはしないでしょう。

だからこそ、みちはもっと気を使うべきだったと後悔するのですね。

これまで新名には散々、助けられてきたから余計にです。

新名は結婚記念日の話を始めます。

新名の奥さんは急に仕事が入ってしまい、ディナーに間に合わなかったのです。

仕事人間がよくやる失敗です。

特にまずかったのは新名にとっては特別な日だったからでした。

最も、奥さんの方はどうだったのでしょうか?

それほど重要な日と認識していなかった可能性があります。

そして、新名は一人で店にずっといて恥ずかしいやらむなしいやら、複雑な思いをする事になりました。

何か屈辱を味あわせたようにも聞こえますね……

こんな事を女性にしたら、男性は後ろ指を指されそうなものですが女性の場合はどうでしょうか?

いや、夫を一人っきりにするのは女性でも許される様な行いではないでしょうね。

新名はその後、自分の思いを妻に伝えようと試みました。

しかし、それが逆に責めているみたいになってしまったのです。

思いは口に出さないと伝わらないと言いますが、タイミングも重要ですね……

ただの説教になってしまいますから。

新名は「どうして上手くいかないんでしょうね……」と呟きます。

みちも「私もこんなに上手くいかなくなるなんて……」と同意しました。

いや、昨夜は上手くいったはずなのですが……

またしても新名はタイミングが悪いですね。

まあ、みちが慰めるために言ってる面もあるんですが。

みちはセックスレスはTVで見るだけで他人事だったと話します。

新名も同じでした。

それでも、妻が乗り気にならないのならそれでも良いと言い聞かせてきたのです。

しかし、不満は募りセックスについて妻と言い争ってしまう事になりました。

妻は新名に「どうぞ、それであなたが満足するなら。」と面倒くさそうに最後、言ったそうです。

新名は体を重ねればそこに愛があるとすがっていたました。

しかし、妻の態度を見てセックスしても愛が戻るわけではないと気付いてしまったのです。

これまで通り、我慢していれば気付かずに幸せだったのでしょうか?

いや、我慢の限界だったから、気付いてしまったのですね。

新名の言葉はみちに突き刺さります。

みちも陽一とようやくセックスできましたが、愛が戻った事が実感できていなかったのです。

いや、今満たされていない事に気付いたのでしょう。

みちは昨日の行為中に陽一と一度も目を合わせる事はありませんでした。

陽一の方は後ろめたさがありますからね……

それを誤魔化すために抱いても、見抜かれてしまうのでしょう。

まあ、みちはまだ陽一の浮気に気付いていないのですが。

陽一が浮気しての誤魔化しの為にみちを抱いたのでなければ、みちは愛を実感できたのではないでしょうか?

そして思わずみちは新名を抱きしめるのでした。

かつて、新名がしたのと今度は逆になりました。

しかし、下心からくる抱きしめではなく、同じ傷を持つもの同士の慰め合いですね。

かつての新名もそういう気持ちだったのでしょうか?

みちと新名が急接近した所で物語は17話に続きます。

 

まとめ

『あなたがしてくれなくても』の16話のあらすじ、ネタバレ感想についてまとめました。

ここまでの展開を実際に漫画で読みたい方は、下記の「めちゃコミック」から読むことが出来ます。

『あなたがしてくれなくても』をめちゃコミックで読む→めちゃコミック

補足:電子書籍で漫画を読むなら、最もお得に読める「FOD」もオススメです。

電子書籍を読めるサービスの中で、どこよりも安く読むことが出来ます。

※漫画を購入後、購入したポイントの20%分のポイントが還元されるためです。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

詳細はこちら→FODのここが凄い!漫画が実質無料で読めるって本当?

また、今すぐ試してみたい方は、下記より1か月無料お試し登録することが出来ます。

FODの詳細はこちら→FODを1か月無料でお試ししてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です