松坂桃李が主演!映画【娼年(しょうねん) 】の感想が「つまらない」って本当?


2018年4月6日に公開された映画、松坂桃李 の「娼年」。

しかし、この「松坂桃李 娼年」で検索すると「感想 つまらない」というワードが出てきます。

何故、つまらないという検索ワードが出てくるのでしょうか。

そして、本当につまらないのでしょうか?

それらについてまとめていきたいと思います。

また、娼年の見どころについても紹介して行きましょう。

 

松坂桃李が主演の映画【娼年(しょうねん) 】の感想はつまらないってどういうこと?

インターネットの感想を見てみると、松坂桃李の「娼年」は賛否両論に分かれるようですね。

ただ、つまらないという意見が多いかと言うと、検索ワードに引っかかる程に多いとは思えません。

では、何故つまらないという検索ワードが出てくるのでしょうか?

それは松坂桃李さんが演じる森中 領の台詞、「女はつまらない。」からきていると思われます。

この台詞が拾われて、感想であるかのようにとられてしまったのではないでしょうか。

 

松坂桃李が主演の映画【娼年(しょうねん) 】は本当につまらないのか?

前述した通り、「つまらない」という検索ワードは森中 領の台詞から来ているように思えます。

しかし、否定的な意見もインターネット上にあるのも事実です。

主に否定的な意見は「濡れ場に爆笑してしまった。」というものですね。

ここで勘違いしてはいけないのは、松坂桃李さんの濡れ場演技に爆笑したという点ではない事です。

では何故、濡れ場に笑ってしまうのでしょうか?

原因としては濡れ場の数が多すぎる事にあるようです。

娼年の濡れ場シーンは全体の8割ではないかと言われています。

そして松坂桃李ファンは女性が大半でしょう。

女性は男性と違って濡れ場をどこか冷静な目で見てしまいがちですね。

そのため、全体的に濡れ場ばかりだと、笑ってしまうのかもしれません。

もちろん、松坂桃李さんの濡れ場に満足する感想の女性も多いです。

そして、コメディとして受け取った女性も、映画自体の内容に不満があるわけではないのでしょう。

ただ、本人の楽しみ方が違っていただけのようです。

従って、娼年はつまらない映画ではないのでした。

 

松坂桃李が主演の映画【娼年(しょうねん) 】の見どころはコレ!

前述した通り、松坂桃李さんの濡れ場が最大の見どころですね。

松坂桃李ファンは必見な内容ではないでしょうか。

松坂桃李ファン以外でも8割が濡れ場という映画に興味を持った方にもお勧めしたい作品です。

無料で見るには?→娼年(映画)はDVDレンタル不要!無料動画でフル視聴する方法!

 

まとめ

松坂桃李の「娼年」がつまらないというのは本当なのか、見どころについてまとめました。

どうやら、検索ワードには惑わされてはいけないようですね。

実際の内容が気になる方は、自分の目で確かめてみてください。

※「娼年」を見るなら、9月14日のDVD発売と同時に配信される「U-NEXT」がオススメです。

1か月無料お試し登録でもらえるポイントを使い「娼年」を無料で見ることが出来るのも良いですね。

詳しくは、下記の記事でご紹介しているので、そちらをご覧ください。

詳細はこちらの記事→娼年(映画)はDVDレンタル不要!無料動画でフル視聴する方法!

また、今すぐ見たい方は、下記よりすぐに「U-NEXT」にご登録頂けます。

U-NEXTで娼年を見る→無料で娼年を視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です