コドモドラゴン 華那が行方不明!?持病の病気があった可能性について

今、「コドモドラゴン」”華那”というアーティストに何かあったみたいで、Twitter上で騒がれているみたいです。

2018年1月4日より、コドモドラゴンのメンバーの1人”華那”が行方不明になっているみたいです。

「行方不明ってどういうこと?」

と私も思い、華那について色々調べていたところ「持病」というワードが出てきました。

このワードを元に調べて、色々と分かったことがあるので、それについてもお伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

コドモドラゴンの華那が行方不明ってどういうこと?

私自身、コドモドラゴンというワードを聞いたことがなかったのですが、コドモドラゴンとはアーティスト名のことみたいです。

日本のビジュアル系バンドで、

「ボーカルのハヤト」「ギターのゆめ」「ベースのめんめん」「ドラムのチャム」そして、「ギターの華那」

の5人で活動しています。

2010年4月にバンドを結成してから今日まで、コツコツとバンド活動を行ってきたようです。

今はTwitterのフォロワー数も24000人を超えていて、徐々に活躍の場を広げていっているバンドです。

※下記から「コドモドラゴン」をフォローすることが出来ます。

そんなコドモドラゴンのメンバーの一人、ギターの「華那」1月4日から現在まで、連絡も取れない状況みたいなんです。

Twitter上でも

このように、オフィシャルサイトで連絡が取れないことを呼び掛けているので、行方不明になっているのは本当のことだと思います。

その他、Twitter上では

華那が行方不明であることについて、騒がれています。

 

コドモドラゴン 華那に持病の病気はあったのか?

コドモドラゴンの華那について色々と調べていると「持病」というワードが出てきました。

「もしかして持病の病気があったのかな?」と、調べていったところ、色々なことが分かりました。

結論から言うと、昔から持病があったというワケではありませんでした。

ですが、過去に精神的な辛い病気にはかかっていたようです。

それは、華那が結成当時から今まで続けていたブログを見たことで分かりました。

そのブログがこちらです→かなのだらだら生活(仮)

こちらの10月20日に華那が更新したブログを見てみると

「もうHP見て知ってると思いますが、当分バンド活動をお休みさせて頂きます。

詳しい症状やら病名は説明出来るようになったらまたこの場で報告します。

本当凄い悔しいけど今のこんな体ではステージ立てないしメンバーに迷惑をかけてしまうのでこのような決断させて頂きました。

今のところはっきりいつ戻れるかとかわからないけど、絶対に戻ってくるのでその時まで待ってて下さい。」

引用元:かなのだらだら生活(仮)

バンドを結成してから約半年の10月に、このような記事を更新していました。

どうやら、何か病気を抱えていたみたいですね。

病気の発表から5日後、華那が再びブログを更新し、病気についての詳細をブログにて更新していました。

その記事によると、どうやら7月ぐらいから体調が悪かったみたいだと。

体調が優れなくて食欲がない日がたまにあったけど、その時は「タダの夏バテだ」ぐらいに考えていたそうです。

しかし、日に日に食欲が出ない日が多くなってきて、8月には体がご飯を受け付けなくなってしまったそうです。

華那は昔からご飯が大好きだったので「こんなのあり得ない」という心境だったそうです。

その後、10月に病院でしっかり検査をした結果、内臓の以上は全くなかったようです。

「じゃあ、何なんだよ!」と苛立ちながら毎日を過ごしていた時、昔のことを思い出し、原因が分かったみたいです。

どうやら華那は、昔から自律神経の調子があまり良くなかったんだ、と。

2010年10月当時も、自律神経の働きが悪くなっているのが原因で、内臓の働きもおかしくなって、食欲が出なかったり、常に気持ち悪くて吐き気がしたり…

そんな日々が当時は続いていたみたいですね。

 

【スポンサーリンク】

 

コドモドラゴン 華那の病気と行方不明の関係性

コドモドラゴンの華那は、その後少しずつ体調が良くなってきたと思ったら、体調を崩して…

ということを繰り返していたみたいです。

先ほど紹介したブログを見ていくと、そのいきさつが分かると思います。

ブログを見る限り、華那自身なかなかライブに出演したくても出来ない状況が続いていた…というのが分かりました。

2010年からみんなと一緒に活動したいという強い思いがある反面、体や心はそれを許してくれない…

なかなか症状が改善しない状況が今も続いているのだと思います。

なので、今回行方不明と言われていますが、個人的に、

  • 自律神経の症状が悪化してしまい何らかの理由で連絡が取れない状態になっている
  • それとは関係なく、何らかのトラブルに巻き込まれてしまった

まずはこの2つの可能性が考えられるかなと思いました。

そして、考えたくはないですが、

  • 自律神経の症状の悪化によって自ら命を絶つ

という可能性も、否定できないかもしれません。

もちろん、それはないと願いたいですが、あくまで可能性として考えた場合です。

 

コドモドラゴン 華那のTwitterでのツイートについて

追記です。

これは余談になりますが、コドモドラゴンの華那は、連絡が取れなくなる1日前(1月3日)までは、Twitterにてツイートを行っていました。

実際のツイートを下記より載せておきます。

ちなみに、その前日(1月2日)もツイートしています。

ツイートを見た感じでは、ファンから沢山手紙を喜んでいるのを喜んでいたり、前向きな発言が目立ちますよね。

今年も応援してくれているファンのために頑張ろうという姿勢が見えることから、華那自身の意思で命を絶つような可能性は低いのかなと思いました。

まずは一言でもよいので、連絡が取れれば、一安心ですね。

 

まとめ

コドモドラゴンの華那は、持病ではないと思いますが、昔から自律神経の調子が良くなかったこと。

2010年に再び自律神経の調子が悪くなり、そこから今まで症状が良くなったり悪くなったりを繰り返していたこと。

調べていくうちに色々なことが分かりました。

1月4日に突然連絡が取れず、行方不明になってしまっている華那…

まずは無事に連絡が取れることを祈るばかりです。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です