平昌オリンピック なぜ北朝鮮参加を韓国は許したのか?皆の反応は?

いよいよ、平昌オリンピックが始まりましたね。

しかし、平昌オリンピックに北朝鮮が参加する事を韓国が許したという、不可解な事が起こっています。

ここでは北朝鮮が平昌オリンピックに参加する事をなぜ、韓国が許したのかを考察していきましょう。

また、北朝鮮が平昌オリンピックに参加する事についてのみんなの反応についても書いていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

平昌オリンピックに北朝鮮が参加

ご存じの通り、北朝鮮と韓国は冷戦状態です。

それどころか、北朝鮮はミサイル問題で韓国どころか世界中から睨まれている状態でもありますね。

その点をふまえると韓国の平昌に北朝鮮の選手が足を踏み入れられるわけがないのです。

しかし、現実に北朝鮮は平昌オリンピックへの参加がIOCや韓国に認められました。

それどころか、韓国は北朝鮮と開幕式でチーム名「コリア」として統一旗を掲げて入場したのです。

 

なぜ韓国は北朝鮮の参加を許したのか?

韓国が北朝鮮の参加を許したのは韓国の大統領、文在寅氏の思惑が大きいのではないかと予測されます。

元々、韓国側つまり文在寅大統領が北朝鮮の平昌オリンピックへの参加を許可したきっかけはアメリカのトランプ大統領との電話対談でした。

その電話で平昌オリンピックへの参加の許可を出す代わりに、その間はミサイル開発等の挑発行為を止めるように、北朝鮮に要求する事にしたのです。

それでなくとも、文在寅氏は南北融和を目指している大統領だと言われています。

平和の象徴である五輪をきっかけに北朝鮮との友好を深めたいのでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 

北朝鮮が参加する事についてみんなの反応

北朝鮮の参加は世界各国から批判が上がっています。

今までの対外政策が酷いですからね。

そして韓国内でも批判、特に文在寅大統領への不満に繋がっている意見が多いようです。

文在寅大統領の考えが甘い、とまで言われているようですね。

実際、今回の平昌オリンピックに北朝鮮が参加する事で得するのは韓国ではなく北朝鮮の方だと予測する人もいます。

北朝鮮は韓国に歩み寄ったように見せかけて韓国を他国(主に日本やアメリカ)から孤立させようとしているのではないか?という推察ですね。

 

まとめ

韓国は北朝鮮に平昌オリンピックへの参加を許した理由をまとめました。

客観的に見ると韓国は良く言えば平和主義、悪く言えば平和ボケしているように見えますね……(日本も韓国の事は言えませんが。)

平和の祭典であるオリンピックを利用されなければ良いのですが。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です