選抜(センバツ)高校野球2018の注目選手一覧!野手と投手ごとにまとめてみた

2018年選抜(センバツ)高校野球の開始が近づいていますね。

そこでここでは、2018年選抜高校野球の注目選手を野手と投手ごとにまとめていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

選抜(センバツ)高校野球2018の注目選手は誰だ?~野手編~

下記より、2018年選抜(センバツ)高校野球の注目選手(野手編)をご紹介いたします。

 

根尾昂選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

根尾昂選手は、大阪桐蔭高の選手です。

2年春の選抜で投手、遊撃、中堅、と驚愕の三刀流を披露し、周りを驚かせました。

 

小園海斗選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

小園海斗選手は報徳学園高の選手です。

中学時代に侍ジャパンU-15に選ばれ、アジアチャレンジマッチに出場した経験があります。

高校に入ってからは1年の春からベンチ入りしました。

その後もレギュラーとして試合に出場し、秋からの新体制でチームの副主将になっています。

脚力があり、走塁はもちろん、広い範囲での遊撃守備を見せてくれました。

また、脚力に目が行きがちですが、打撃力も高く、U-18W杯で活躍しています。

 

小池悠平選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

小池悠平選手は前橋育英高の選手です。

夏の甲子園大会に7番・一塁手として出場し、1回戦の山梨学院高戦で2ランを放ちました。

3回戦では優勝校の花咲徳栄高との対戦で2ランをまたしても放っています。

また、8回には中日4位指名の清水達也選手からセンター前ヒットを放ちました。

 

【スポンサーリンク】

 

選抜(センバツ)高校野球2018の注目選手は誰だ?~投手編~

下記より、2018年選抜(センバツ)高校野球の注目選手(投手編)をご紹介いたします。

 

大谷拓海選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

大谷拓海選手は中央学高の投手です。

1年の春からベンチ入りを果たしていました。

その時は外野手でしたが、公式戦にも出場しています。

1年秋からは投手のエースで、関東大会1回戦の市川高との試合で、9回二死までノーヒットノーランをしました。

投手だけでなく四番も務め、「二刀流」と話題になっています。

 

柿木蓮選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

柿木蓮選手は、大阪桐蔭高の投手です。

2年選抜で大会直前に故障してしまった、正捕手の岩本久重の代わりに急きょベンチ入りしました。

春夏の甲子園を経験し、秋からはエースとしてチームを引っ張る事になります。

夏の仙台育英高との甲子園3回戦ではサヨナラ負けはしたものの、最速147キロの投球は注目される事になりました。

 

石田旭昇選手

引用:http://sp.baseball.findfriends.jp/?from=navi

石田旭昇選手は東筑高の投手です。

1年秋からベンチ入りしていました。

2年の夏には石田旭昇選手の活躍で東筑高は21年ぶりに甲子園に出場しています。

 

まとめ

2018年選抜高校野球の注目選手を野手と投手別にまとめました。

彼らの試合での活躍に期待したいですね。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です