大坂なおみスピーチ全文まとめ!字幕動画はYouTubeにあるのか?

女子プロテニスプレイヤー、大坂なおみ選手の初優勝スピーチが可愛いと話題になっています。

そこでここでは、大坂なおみ選手のスピーチ全文を書いていきましょう。

また、YouTubeにあるスピーチの動画(字幕付きであるのか?)についても紹介していきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

大坂なおみのスピーチ全文をまとめてみた

以下、大坂なおみ選手がBNPパリバ・オープンで初優勝した際のスピーチを日本語に翻訳したものです。

「え~っと、Hello。

え~っと、Hi、私は新米ながら……

OK、今のは無しで。

これらの人々に感謝を……

え~っと、トーナメントディレクターに

それと……WTA(女子テニス協会)とスタッフ、それに理学療法士の方々に感謝したいです。

あ!

そう、ダッシャにも!

カサトキナ選手にも感謝したいです、え~っと、本当に良く接してくれたし対戦相手としてこれ以上ないくらいに最高にクールな人でした。

きっと私たちはこれから何度も決勝で顔を合わせることになると確信しています。

それとダッシャのチームにも感謝したいです、なぜならスーパーナイスだったからです、おめでとう。

え~っと、何か言い忘れたことは……

私のチームにも、私に付き合ってくれてありがとうと言いたいです。

まあそんなところですかね。

あ、あと私をサポートをしてくれて。

それとコーチのサーシャにも本当に感謝します。

それと私の父にも、今ここにはいませんが。

それと母と姉にも、フロリダで観ているでしょうから、Hi、観てる?

そう、スポンサーにも感謝したいです!

アディダスと、日清と、WOWOWと……

……

……

ヨネックス!

言えた!

あと何か忘れていることは……

忘れていることは……

Oh! そう、ボールキッズとアンパイアの方々にも感謝を。

ボールキッズの子たちは超最高でした!

なんだか史上最悪の優勝スピーチになりそうですね……ふふふ。

それと会場に来てこの試合を観てくださった皆さんに感謝したいです。

本当にありがとうございました。

え~っと、これで全部かな?

ありがとうございました。」

緊張していた事が伺える初々しさですね。

初優勝で気が動転していたという点もあるのでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

大坂なおみの動画はYouTubeにある?

大坂なおみ選手のスピーチは、YouTubeであるかどうか調べてみたところ、ありました。

※リンク切れの際はご了承ください。

大坂なおみ選手のスピーチ動画はたくさんありますが、この動画は日本語字幕もついているのでおすすめです。

 

大坂なおみのwikiプロフィール

以下より、大坂なおみ選手のwikiプロフィールを画像付きでご紹介したいと思います。

大坂なおみ選手

引用:http://www.naomiosaka.com/

大坂なおみ選手はプロの女子テニスプレイヤーです。

1997年10月生まれで現在は20歳になっています。

日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親の間に生まれました。

出身は大阪府大阪市です。

3歳の時にニューヨーク、アメリカに移ります。

現在は、フロリダを拠点にし、活動しています。

プロになったのは2013年の時です。

戦績としては2014年7月のWTAツアー スタンフォードで初めて予選を突破し本戦に出場しました。

1回戦で当時世界ランキング19位のサマンサ・ストーサー(2011年全米オープン優勝)と対戦し、2-1で勝利しています。

2016年1月には、全豪オープンテニスの予選を突破し、グランドスラム本戦初出場を果たしました。

3回戦に進出しています。

また、全仏オープンテニス、全米オープンテニスでも、3回戦に進出しました。

さらに、全米オープンテニスでは、201.1km/hのサーブを記録しています。

2016年9月のワイルドカードで出場した東レ パン・パシフィック・オープンでは、自身初のWTAツアー決勝進出し、準優勝という結果を残しました。

最終的に日本人としては、1995年に優勝した伊達公子以来の21年ぶりに決勝進出でした。

2016年10月に、日本勢初となるWTA最優秀新人賞を受賞しています。

WTA世界ランキング自己最高の40位になり、TOP50位入りであり、2015年は144位だったランキングから急上昇しました。

 

まとめ

大坂なおみ選手の初優勝スピーチについてまとめました。

大坂なおみ選手には今後も躍進していって欲しいですね。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です